ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
第49話 宇宙最大の宝
ライダー好きの会社のお姉さんが、
ゴーカイジャーは結構面白かったけれど、
話の盛り上がりがないままだったよね、と言われました。
私は1年中無駄に盛り上がっていた印象なんだけど・・・。
確かに歴代出演者のゲスト回に重点を置かずに見た場合、
ストーリー的な盛り上がりは薄いのかもしれないですね。
そういう意見もあるのか・・・と、目から鱗でした。

今回は遂に宇宙最大のお宝が登場!
の前に、バスコが奪った5つの戦隊からの譲渡の儀式から。
本人が1人ずつ出てくれただけでも十分凄いのに、
後の戦闘場面で主題歌を5連発でサラっと流してくれましたね。
サンバルカンの主題歌がカッコ良くて燃えた!
今になって思うと、春の映画で早々と力を渡しちゃって
その後テレビ出演もなかった戦隊が一番不憫だったよね・・・。

宇宙最大のお宝は、ピラミッド型の黄色い物体。
ナビィが文字通り「お宝への扉」になって笑った。
最後のお宝ナビゲートをするんじゃないのかい!(笑)
お宝は「宇宙を好きなように作り直せる」能力。
ザンギャックのいない宇宙に作り変えることも可能。
故郷の星の復活、妹たちの命、シド先輩の命・・・。
みんな過去が重いから願い事も重いものばかりですな。
星の復興はともかく死んだ人を生き返らせるのはNGだよね。
と思ってたら、やっぱりその代償もデカかった。
願いを叶えるとレンジャーキーの力がすべて消えてしまい、
歴代戦隊が存在しなかったことになってしまう、と。
次回、ザンギャックの大艦隊に苦戦する中で、
お宝の力を使うかどうかの葛藤が描かれるみたいです。
マーベラスたちは自力でなんとかしそうだけど。
最終的に力を元の人たちに戻してって願いそうな気がする。
なんとなくお宝がみんなを試してる気もするので、
そういう結論を出したところで本当のお宝が登場・・・とか?
なんにせよ、どんな落ちになるのか楽しみですね!

今回の敵はインサーン。巨大化係となっていた彼女も遂に退場。
あまりにもあっさり倒せてしまってなんか可哀相だったけど、
最初から出てるのに何もしてこなかったせいだからなぁ・・・。
ジェラシットがフリーだったら生存ルートもあったかもね?
今回は珍しく巨大戦の方が先だったけど、
5人のゲストのキーを使う場面を重視したからなんだろう。
これがかなり良い演出でした。それぞれ見せ場があったし!
アイムがグリーンでハカセがブラックだったのは、
オールグリーンの時の女性用スーツの有効活用かな〜?

大艦隊が到着していよいよザンギャックとも最終決戦ですね。
次回は遂に最後のゲストのジュウレンジャーも出るみたいだし、
他にもさり気ないゲストが結構出そうな感じ。
公式だとマジのヒロインとゴセイの博士が出るみたいだけど、
2話の中学生とゴーゴーファイブ回の妊婦さんもいたような?
どうせなら1話の保母さんも出してくれればいいのにね!
キーをみんなに返してレンジェンド大戦2とかやってほしいけど、
さすがにそこまでは厳しいのかな?予算とか人員とか考えると。
どう片付けるのか楽しみにしときます。

しかし、映画の公開期間中だから仕方ないとはいえ、
ここまできてまだエンディングがギャバン仕様なのがなぁ。
来週くらいから元に戻ってほしいんだけど・・・。
category:特撮関連 | comment [2] | trackback [0] | |
第48話 宿命の対決
ゴーカイジャーを見た後は二度寝するつもりなのに
いつも燃えすぎて目が覚めてしまう、日曜の朝です。

今回はVSバスコの決着編!
長らくお邪魔キャラで頑張ってきたバスコも遂に退場。
最初はもっと早く片付けるだろうと思っていたから、
意外と引っ張ったな〜という印象なんですが。
途中はゲスト回ができない戦隊の力の回収係っぽかったから、
もしかしたらそういう絡みもあったのかもしれないですね?
まあ、最後まで悪いヤツを貫いてくれたので、いいかな。

前回サリーが落としたナイフがやっぱり伏線で、
ナビィがロープを切って脱出→マーベラスたちに連絡。
マーベラス以外の5人がガレオンに潜入してキー奪取。
ガレオンへの潜入の仕方が豪快で笑ってしまった。
お前ら・・・自分の船をそんなにぶっ壊していいのか・・・?
バスコがラッパで出したゴーカイジャーが
ちゃんと生気ない感じの動きだったのがさすがですね〜。
ナビィを捕まえに来たレッドはちょっと怖かった・・・。

最後はマーベラスとバスコの一騎打ちで決着。
ちゃんとサリーの犠牲が最後に活きてきたのが嬉しかった。
同じ爆弾でサリーだけ粉々になったのが不思議だったけど、
サリーがマーベラスをかばった結果だったわけですね。
バスコがサリーに「お守り」と言って渡した物が、
本当にお守りとして機能したのがすごい皮肉で良かった。
マーベラスも本当に無茶苦茶アクションで面白かったし!
自分の足ごとぶっ刺して固定するとか、カッコ良いじゃないか!
アカレッドの名前を出されても動揺しなくなったのも嬉しい。
アカレッドはキーを集めるために2人を利用していたらしいけど、
もし本当だとしても地球で今まで過ごしてきたマーベラスたちなら
その意味も理解できそうだし、なんとかなるんじゃないかね。
アカレッドがラスボスになったらそれはそれで楽しそうだけど(笑)
でも、ここまできたらちゃんとお宝が手に入るといいな〜。

バスコの真意をもっと詳しく知りたかったとか、
他の5人にももう少し見せ場が欲しかったとか、
ちょっとした不満がないわけではないんだけど、
2人の戦いはしっかり熱かったので満足です(*´ω`*)
サリーの扱いに関してはきっちりしてたと思うし。
ガレオンバスターは・・・赤のキーがなかったから
いつもより弱かったんだよね、そうだよね。
バスコの血が緑だったのは宇宙人だから別にいいんだけど、
色味があまりに不自然で思わず笑ってしまったよ。
あれもう少し綺麗な緑色にできなかったのかね?

次回は、バスコに奪われた5つの力の継承をやるようで。
確かに言われてみればあのままだとスッキリしないもんね。
一瞬とはいえちゃんと本人が出てくれるのは嬉しいですね。
公式によるとゲストで出てない戦隊は残り1つだそうですが、
わざわざこういう書き方をするということは、
ジュウレンジャーも出演予定があると考えていいんだよね?
じゃないと唯一出れなかった人たちが気まずそうだもの。

そして、いよいよ宇宙最大のお宝が登場。
あちこちでトライフォースという言葉が飛び交ってて笑った。
いや、まあうん・・・そう見えるよね・・・(笑)
宝の正体はまだこれからどうにでもできそうだし、
どういうオチにするのか全力で期待したいと思います。
巨大化係になっていたインサーンも次回で退場かな?
ジェラシットがアレでなければ2人で幸せに・・・とか思ったのに。
でも、インサーンは生き残ってもいいような気がしてる。

残り3話!次回からの展開も楽しみです!
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
第47話 裏切りの果て
ラストが近づいて盛り上がってきましたね!
プリキュアもクライマックスだし、日曜朝が熱いぜ!

今回はVSバスコ前編。
サリーがとにかく可愛かった(*´ω`*)
そして、すごく可哀相だった(´;ω;`)
サリーは猿だけど猿は猿なりに葛藤があったんだねぇ。
手当てしようと言い出すのはアイムかと思ってたけど、
マーベラス自ら言い出したのでちょっと驚いてしまった。
マーベラスはサリーに昔の自分を重ねて見たのかな・・・。
やっぱり仲間時代はそれなりに絆もあったんだろうね。
だからこそ裏切られた時のショックも大きかったんだろう。
と思うと、色々複雑な心境が想像できて切ないんだけど、
昔の回想シーンのバスコが大変キモくてちょっと笑った。
罠だとわかっていても船長を信頼するジョーが素敵。
ジョーは本当にいい相棒役になったよね。
ルカや鎧の怒り演技も良かったしみんな上手くなったね!

結局、サリーに持たせていたペンダント?が爆弾で、
マーベラスを巻き込んでもろとも起爆。なんという外道!
けど、バスコはブレずに悪党を貫いてるのが良いよね。
このまま中途半端に良いヤツ設定とか出さずに
最後まで悪党で散って行ってほしいところですな。
怒り狂った他のメンバーによる変身バトルは、
ダイレンジャーがかなり尺を取ってておいしかったですね。
技は全部返されてたけど、ちゃんとカッコ良く見せてた。
最後はやっぱり全滅しちゃうわけですが、
ここまできてもトドメをささないバスコは何なのか・・・。
いや、トドメさされたら話が終わっちゃうんだけどさ。
もう力は全部あるんだし生かしておく意味もないはず。
バスコが甘いだけなのか、何か思惑があるのか、
単に子供番組のお約束だからなのか(笑)

今回が絶望的だった分次回の逆襲は燃えることでしょう。
キーを奪われて変身できないってことは、
その分生身アクションが盛りだくさんってことだし!
予告を見るといよいよ一騎打ちをやるみたいだし!
次回は絶対に見逃せないな〜。

なんかもう、バスコがラスボスでいいよね。
ザンギャックの存在感があまりに薄すぎるぜ・・・。
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
ゴーカイジャーVSギャバン
今日突然思いついて見に行ってきました!
初日だったせいか結構な盛況ぶり。人ごみがすげぇ。
ほぼ親子連れだったけど、隣は女の子の2人組だった。

映画は、すごく面白かったヽ(*´∀`)ノ
1時間ちょいだから上映時間は短いんだけど、
その分ギュっと濃縮されてて見応えありました。
思いついたことは全部入れてやろう!と言わんばかりの
猛烈な詰め込みっぷりが、お祭映画らしくて楽しかった。
アクションシーンもたっぷりですごく気合が入ってたし。
何よりも、オッサンの張り切りっぷりが面白かった。

以下、適当に感想を(多少ネタバレ気味)
・ギャバンのスーツは本当にギッラギラ
・冒頭からギャバン様弾けすぎじゃないですか
・ハカセがいつにも増してヘタレ
・おお、佐野史郎!と思ったらすぐにいなくなった(笑)
・鎧はギャバンには反応薄いんだな
・ソックリさんネタは見てるこっちが恥ずかしいぜ
・マーベラスが随所で良い表情してる!すごい!
・ゲストの皆様が超やかましい
・ジェラシット登場場面でクスクス笑い声が(笑)
・ゲッコウ様が相変わらず可愛い(*´ω`*)
・俺にまかせて先へ行けシチュエーション燃える!
・スニークブラザースの登場がなんだか嬉しい
・ルカのハリケンイエローがやたらと色っぽい
・あの場面はさすがに女のアクターさんだよね?ね?
・脱出方法が豪快すぎて笑った。まさに「派手な脱獄」
・まあ、建物の構造を考えれば納得なんだけどね
・大葉さんがマーベラスのパパみたいになっとる
・変身シーンの「もう一度見てみよう!」はギャバンネタかな?
・ゴーオン側でもやったところで笑いが起こってたぞ
・そしてハカセの変身ポーズでも子供の笑い声が・・・
・1人だけ決めセリフが思いつかなかった鎧に笑った
・ドンホラーとドンドッゴイヤーはネタにすると思ったよ!
・オールピンクきた!と思ったら一瞬で終わった(涙)
・ロボ戦もちゃんとよく動いてた。頑張ってた!
・最後の変身シーンは完全に親世代へのサービスだな
・色紙は1枚でいいのか・・・?
・エンディングテーマ良い曲だなぁ!

ちなみに、子供の食いつきが一番良かったのは
ゴーバスターズが登場した場面でした。おお〜ってなってた。
ハカセや鎧がルカにど突かれる場面も結構笑ってた気が。
あと、始まる前の予告でやってたコナンと戦隊VSライダー。
終わった後にはあちこちで「蒸着!」という声が聞こえた。
子供たちがなかなか楽しんでたみたいなので良かったです。
大人たちは・・・やっぱりジェラシットだな(笑)
しかし、結局あいつはなぜ捕まっていたんだろうか?
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
第46話 ヒーロー合格
ドギーの人の毎週視聴後のつぶやきが面白いです。
今回もアイムの膝枕があったからさぞかし・・・と思ったら、
案の定放送終了後即行でわめいていて笑ってしまった。

良い子組の緑桃銀と悪い子組の赤青黄に分かれて展開。
ニンジャマンはなんか妙にウザいキャラですね!
赤青黄が単にツンデレなだけなのはもうわかってるのに、
今さら初期のゲストみたいなことを言わないでくれよ〜。
緑と銀のキレ演技はなかなか面白かったですね!
鎧の人の関西弁が妙に迫力あって笑ってしまったよ。
肉を取られて激昂したマーベラスが一番面白かったけど。
で、2人とも自力で正気に戻ったのが良かったですね。
じゃないとあまりにも酷すぎるもんね、今回の行動。
食卓めちゃくちゃ&変身して喧嘩&生身のアイムをボコボコ。
アイムは姫というより母性キャラになってしまったよね。
W膝枕は・・・緑と銀うらやましすぎるだろ!と。
でも、どうせなら不良化したアイムの方が見たかった(笑)

カクレンジャーの大いなる力は、そのまんまニンジャマン。
もし他のカクレンジャーの人が力を渡してくれてたとしたら、
ニンジャマンは自動的にあの壷から出てきてたのかな?
前回鶴姫が「ニンジャマンを見つけるとは」と言ってたのは、
大いなる力そのものを先に見つけちゃったからなのかな?
ニンジャマンは巨大化はしても合体することはなさそうだし、
マッハルコンよりは出番は少なそうですね。

さてさて、これで力が全部でそろったので、
いよいよバスコとの最終争奪戦に入りますね!
次回予告は案の定不穏な感じだったけど・・・。
やっぱり一度はバスコに全部奪われることになるのかな。
で、力を手に入れるための犠牲がサリーになるのかな。
バスコは前にサリーをかばったことがあったから、
人を信じなくてもサリーだけは特別かと思ったけど、
あっさり犠牲にしちゃいそうな気配がありますねぇ。
まあ、完全な悪役にするならそれくらいしてもいいけど。
もしそれならサリーを見捨てたせいで負けてほしいな。
あと、ゴーカイ側は次回でボロ負けしそうだけど、
これ以上どうやってパワーアップするんだろうね?
もう力をもらうわけにはいかないし・・・。
気合と根性でも別に構わないけども。

この感じだと先にバスコと決着をつけそうだし、
やっぱりラスボスはザンギャックか。
相変わらずザンギャックの影が薄いのが気になるけど、
増援を呼んでるみたいだし、そっちに期待しておこう。
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |