ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
シャリーのアトリエDX(5)
2周目ロッテ編クリアしました!
そしてトロフィーコンプ!

ディスペアーで進めていたけど、
あまりにもあっという間に
敵が消しとんでいってしまうので
最終的にノーホープでクリアしました。
まだアイテム作り込みは途中だけど、
ノーホープで追加ボスまで倒せたし、
もういいんじゃないかなということで。
2周目は調合レベル85くらいで終了。

難易度を上げると経験値が高くなり、
ドロップアイテムも増えるので、
2周目はとにかく常にカゴがいっぱい。
1周目で出なくて諦めた強い潜力も
珍しくもないくらいボロボロ出てくる。
でももう作り直す気力はなかった。

ロッテはアイテム2つ組み合わせて
敵に投げるミックスという技があり、
これが結構なダメージが出るので
ステラよりも戦力になりますね。
ステラはフィールドバーストが優秀で
レギュラーメンバーに入れてたけどね。
最終的にはロッテ&ステラに
エスカ・ロジー・ソール・アーシャの
追加キャラ三昧になってしまった。
ウィルベルにもだいぶ世話になったな。

ロッテのエンディングは、
アトリエエンドと魔法使いエンド。
そして1周目で見れない真エンドは
ステラとロッテの再会エンドでした。
が、ステラ編でもロッテ編でも
普通に2人が一緒に働いている
エンディングがあるんですよね。
既に再会しまくってるじゃん・・・。
せっかくの真エンドなんだから
もっと良いネタなかったのだろうか。
キャラ別エンドもなくなっちゃったし、
エンディングの少なさが一番の不満。
ただ真エンドでは、ステラードと
フィルツベルクの間に定期便が
運航開始されたことが明かされていて、
ハリーさんの活躍ぶりが見えて好き。

ロッテ編でのステラの印象の薄さは
最後まであまり変わらなかった感じが。
ミルカとの方がよっぽど親友感あるし、
ウェルベルの方がずっと大事に感じる。
友人の少なそうなステラはともかく、
社交的なロッテがあんなにステラに
執着する理由があまり伝わってこない。
そもそもステラの村のための調査に
役人でもないロッテが同行する必要性も
まったくないんだよなーと。
いろいろ描写不足なところが多くて
もう少し上手く描いてくれてたらなぁ。

けどまあ、Plusでの追加のおかげで
一応は綺麗にまとまったのでいいかなと。
思えばロジーさんはストーリー上は
出てくる必要がまったくなかったけど、
主人公集合の中で1人だけいないのは
アレだと思ってのファンサービスだろう。
戦闘ではめちゃめちゃ活躍してたので
さほど不満はないです。
エスカとロジーのWドロー・エンドは
とても強い上にカッコ良いので
今作の必殺技で一番印象に残ったな。
前作の主人公のくせにね!

アーシャは研究者としての貫禄が出て
さすが黄昏シリーズ初代主人公!
キースさんとも良いコンビになってたし
ものすごく頼れる先輩になってたし、
後輩たちに気を配る姿も良かったし、
ウィルベルとの関係もすごく良かったし、
アーシャの描き方はバッチリでしたね!
なぜこれをPS3版からやらなかったの。

黄昏シリーズはこれで完結したけど、
終わったはずのアーランドシリーズで
まさかの4作目が出たように、
黄昏4作目が出てくれてもいいんだよ。
主人公がエスカとロジーの子供なら
きっとそんなに文句も出ないと思うし。
散々噂だけ聞かされて謎は残ったままの
中央編でも別にいいんだよ。
黄昏シリーズの雰囲気が大好きなので
いつか・・・夢だけみておきます。

エスカ&ロジーもやりたくなったけど
ビルダーズ2ももう1回やり直したい。
どうしようかなー。
category:シャリーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
シャリーのアトリエDX(4)
2週目シャルロッテ編です。
武器・防具・探索装備は引き継ぎのため、
難易度はディスペアーでトライです。

4章までは選んだ主人公ごとに
話が変わるのでそれなりに新鮮な印象。
シリアス寄りだったステラと比べて
ロッテはやっぱり軽い感じですね。
なにせ最初の仕事が「ごみ拾い」だし。

いっぱいお金を稼ぎたい、
何かビックな仕事がしたいという
漠然とした目標のために働いているけど、
自分が何をしたいのかはわかっていなくて
なんとなく生きている、そんな女の子。
友達のミルカがしっかりしている分、
多少の焦りもあるのかもしれないけど、
基本的にお調子者の性格なんですよね。

もう1人の主人公シャリステラは、
ロッテ視点で見ると・・・印象が薄い!
同じ名前で真面目でおとなしそうな子
くらいの印象しかなくて、
なんで急にあんなに仲良くなったのか
さっぱりわからないんですよ。
ステラ視点で見るロッテ以上に、
ロッテ視点で見るステラは
魅力が伝わりにくいかもしれないな。

6章まできたけれど、
どうにもやる気が起きないのは、
このゲームが周回向きじゃないのに
周回前提になっているせいなのかなと。
同じダブル主人公のエスカ&ロジーは、
期限があったので1周目でやりきれなくて
2周目でコンプを目指そう!と思えるので
2周するのは苦ではなかったんだけど、
シャリーからは期限がなくなって
1周目で満足するまで作りこみできるし
イベントもほぼ回収できてしまうので、
本来は2周目をやる必要はないんですよね。

ただ真エンドが2周目でしか見れないから
2周やらなくちゃならなくてやってる。
2周目じゃないと見れないのは
主人公が2人いるからなんだろうけど、
期限撤廃と周回強制が相性悪すぎる。
期限廃止して1作目だったから
いろいろ試行錯誤はあったと思うけど、
残念ところも目立つ作品だなーと思う。
戦闘システムは爽快感があって楽しいし、
BGMはすごく良いんですけどね。

さあ、2周目後半戦も頑張ろう・・・。
category:シャリーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
シャリーのアトリエDX(3)
1周目ステラ編クリアしました!
終章でストーリーを止めて
ひたすらアイテム作りこみしました。
潜力集めに数日かけ、
そろそろ武器防具装飾品を作ろう!と
素材準備から始めてあれこれやったら
丸2日くらいかかりました・・・。
この過程が楽しいゲームだとはいえ、
一気にやるとやっぱり疲れるよ。
今回量販店がないから結構面倒だ。

まず付けたい潜力が付いている素材を、
作りたいアイテムに使う材料に移す。
とりあえず蒸留水、植物油、中和剤とか
使い勝手の良いものに移せればOK。
武器は12人それぞれ専用のものなので、
1人ずつ材料を揃えていく必要があり、
これがなかなか面倒でした・・・。

装飾品・防具は面倒になったので
全員同じもので統一しました。
シャリー2人は錬金術士だから
たぶん変えるべきなんだろうけど、
そこまでやる気力がなかった。

作っている途中で調合レベル99になり、
効力999のアイテムを簡単に作れるように。
こうなるとたくさんある調合スキルが
もうほとんどどうでもよくなりますね。
このせいでレベル99が必須というのも
どうかと思うんですが・・・。

そんなこんなで作成を終えて、
試しにDLCの中ボスと戦ってみたら、
あっけなく叩きのめしてしまった。
数値上はそこまで変わってないけど、
スキルが強力なんでしょうね。
難易度ハードコアにしても余裕すぎた。

そしてこのお試し戦闘で、
どうしても出なくてあきらめていた
武勇のソウルが手に入ってしまったので、
効力999にしながら武器の作り直し作業。
まあ、武器はわりと作り直しが楽だし、
最初に作った時の素材も残っていたし、
そこまでの手間ではなかったけども。

その後攻撃アイテム・回復アイテムの
作りこみが控えていたんですが、
もうそこまでの気力がなかったので、
最低限だけ作って諦めました。
序盤用に一撃必殺クラフト。
そこそこの次元爆弾、メテオール。
ステラ編限定の古の獣の護符。
自動発動&永久機関のエリキテル剤。
その他、伝承のスキル等の潜力を付けた
引き継ぎ素材用の次元爆弾などを作成。

そこまでやって、
ストーリーボスをサクっと倒して終了。
水枯れの原因は水源装置の暴走で、
殴って止めたら再起動して正常に戻った!
というなんともいえない展開だけど、
Plusからの追加分でフラメウの種を
水の祭壇に植えるエピソードが入り、
黄昏への希望が見えるラストになってた。
PS3の時は、キースさん1人だけいれば
十分事足りたのでは?としか思えず、
黄昏シリーズ完結編としては
物足りなすぎる内容だっただけに、
最低限は抑えてくれてて良かったです。

エンディング2種類なのは変わらず。
ステラ編は族長エンドと役人エンド。
役人の方はロジーが追加されてましたね。
ロジーもステラード支部所属になり、
いずれ開発班ができた時には
エスカとロジーがリーダーになる予定。
うーん、でもエンディング前の時に
エスカが「早く帰りたい」と言ってるので
帰れなくなるのは可哀相だと思ったけど、
今回はロジーさんも一緒だからなのか
そこまでつらくもないのかもしれないな。
でもエスカ&ロジーとソールの3人は、
いずれコルセイトに戻してあげてほしい。
あ、ステラとロッテに関しては、
お仕事ちゃんと頑張れよとだけ。

少し休んだら2周目ロッテ編いくぞ!
難易度はディスペアーでいく予定です。
ノーホープはさすがにつらそうなので。
category:シャリーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |