ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
次はコルダ3をやろうかな
遙か3を全力でやり過ぎて
終わった後ちょっぴり燃え尽きてました。
しかし悲しいのは、今さらハマッたところで
元は12年以上前のゲームだということ。
この時代遅れ感がとても悲しい・・・!
今の遙かシリーズはキャスト一新してるし、
もう過去作品のリメイクくらいでしか
動きが期待できないというのが寂しいところ。
どうせなら全盛期にハマりたかったな!
でもあの頃はコルダすらまだやってなくて、
遙かは名前くらいしか知らなかったんだよ。

いつか1・2のVITAでのリメイクとか、
遙か3運命の迷宮のリメイクとかがくるのを
期待しないで待っていようと思います。
4は雰囲気が違いすぎて手を出しづらくて
移植されてもやらなそう・・・かな?
やっぱりシリーズのお約束って大事だよね。
続けるためには破壊しなきゃならないのも
わかるんですけど、破壊して成功しても
結果ファンは入れ替わりそうだし、難しいな。

やっぱりネオロマ好きだなと思ったので、
かなり前にPS Storeのセール&クーポンで
コルダ3フルボイスを1000円くらいで買って
ダウンロードしたきり放置していたので、
そっちをやろうかなと思ってます。
3はすごく久しぶりだし、結構楽しみ!

コルダ3は1・2からキャラ変更になって
発表当時はざわざわしていたものですが、
コルダの場合はメインキャラが学生で、
2アンコールの時点で3学期までいってたから、
続きを出すならキャラを変えるしかないわけで、
そこは自分は抵抗なかったですね。
キャラ設定がどこかで見た感じの人が多くて
ノリが漫画っぽくなった感じはしたけど。

3の問題点は攻略キャラが増えすぎたことで、
1キャラあたりのボリュームがかなり少なくて、
(キャラによって出番の偏りも大きいし)
ゲームが全体的に簡単になったこともあって
ものすごく薄い印象だったことだと思う・・・。
肝心のゲームの出来がイマイチだった、と。
(ついでにTVアニメの出来も酷かった)

なので、その後アナザースカイシリーズで
出番の少なかった他校キャラも掘り下げて、
丁寧にしっかりと下地を作っていった上で、
ボリュームがあって出来の良い4がきたので、
3・4のキャラは完全に受け入れられた印象。
3でいなくなった2までのファンが
帰ってきたのかどうかは知りませんが・・・。
そういえばアナザースカイも神南しかやってない。
天音はいつかやりたいと思っているので
またそのうちセールをお願いします・・・!

ただ、コルダも先行きは不安で、
4で大晦日コンサートまでいっちゃったので、
続編がもう厳しいのが悲しいところですね。
まだ3学期が一応残ってはいるから
頑張ればアンコールで1本は作れそうだけど、
その次を作るとなるとキャラ変更だろうし、
さすがにそこまでファンが付いていくかどうか。
育成ゲームっぽいシステムが大好きなので
継続してほしいところなんですがねー。
変なスマホゲームに移行していきそうで怖い。

ここまで書いて思い出したけど、
2のアンコールも買ったきり未プレイだった。
押入れのPS2本体がまだ壊れてなければ、
そのうちやろうかなーと思います。
いつか・・・そのうち・・・たぶん・・・。

他社の今の時代の乙女ゲームに手を出す気力は
もう全然ないので(自分もいい年だしね!)
老舗のネオロマにはまだ頑張っていただきたい。
イベントにばかり力入れてないで、
真面目にいろいろとケチらずに作ってくれれば
まだいけると思うんですけどねー。
category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
遙かなる時空の中で3Ultimate(17)
長かった遙か3攻略もこれでラスト。
最初は各キャラの天地や四神や属性さえも
ほとんど覚えていなかったというのに、
終わってみれば完全にインプットされました。
白龍に天地四神で誰かと聞かれ続けたせい。
あー面白かったなぁ!やっぱり3は名作!
どうせならシステム面も充実させてくれて、
コルダみたいな思い出を見返す機能があれば
なお良かったとは思うけど、十分楽しめた。
運命の迷宮のリメイクもお待ちしております。

ということで、今回は協力技の回収編です!
よくいなくなる将臣・景時を重点的に育成。
全員揃ってる章が4章くらいしかないので、
ひたすら熊野をグルグルしていました・・・。
そろそろみんなOKかなーと思って見たら、
将臣と弁慶がまさかの◆0で愕然としました。
この2人は2章では必ずどちらかがいないから、
4章まで一緒に戦う機会がないんですよね。
弁慶は他の人との絆は十分上がっていたから、
すっかり忘れていたというわけですね・・・。

鎌倉で習得の技が3つ残っていたので
一気にまとめてやろうと思ったのに、
九郎イベントは3章で選択をミスってて
結局何回もやるハメになってしまったよ。
有川兄弟の技は将臣の蜜月イベントの
イベント失敗する選択肢で習得しました。
写真は撮り忘れたので省略!



譲・ヒノエ・敦盛による「若き恋敵」
10代トリオ!なんか可愛いトリオ!
最終的なうちのレギュラーもこの3人でした。
ヒノエ&敦盛は元々仲が良いけど、
ヒノエ&譲もわりと仲良くなりそうですよね。
譲が吉野で作戦を考えた時ヒノエが褒めてたし。
1周目と同じバッドエンドのルートで、
京でヒノエと敦盛が合流するところで習得。
わざわざこのルートにに入るのが心苦しいけど、
1周目の時点で3人の絆をここまで上げるのは
知ってて狙わないとまず無理だ!



九郎・弁慶・景時による「戦友の絆」
10代組に対してこっちは大人組かな?
九郎の6章鎌倉でのすれ違いイベントで習得。
弁慶も景時もいろいろ秘密を抱えているけど、
九郎のことが好きなのはきっと同じだろうし、
この源氏3人衆もいいですよね。



そして、八葉全員による「八葉蓮華」
白龍の6章鎌倉でのイベントで習得。
この技は演出がカッコ良くていいですね!
使った後全員瀕死になっててビックリしたけど。
ラスボス戦の最後の最後で使いたい感じです。
ただ、将臣がいないことが多いので、
普通の終章では使えない方が多いという。
一度で倒しきれなかったら全滅の危機なので、
なかなか使いどころが難しい技なんですが、
全員集合は素直に燃えます!



最後は、ヒノエ&敦盛の「熊野少年」
ヒノエの間章の最初のイベントで習得。
このコンビは本当に仲が良さそうで好きです。
普段はあんなにおどおどしてる敦盛も、
ヒノエに対しては遠慮なくズバズバ言うし。
銀の後日談で、2人で楽を演奏してたり、
お前も熊野に来て船でいろんな場所に行こうぜ!
みたいにヒノエが誘ってたのが可愛かった。
ふと気になったのは、ヒノエは敦盛が
怨霊になってることに気付いているのかな?
ヒノエを仲間にしていない4章の本宮で
敦盛を置いて行く方を選んだ時には、
「なんであいつ来なかったんだ?」と言ってて、
あの時はまったく知らなそうだったんですよね。
その後一緒に過ごしてたら察してそうだけど、
はっきりした描写はないはず。気になる。



ということで、プラチナトロフィー!
最後が協力技コンプのトロフィーだったため、
こんな中途半端な画面になってしまいました。
誰かのエンディングで締めれば綺麗だったのに。
でもよく考えたら絵物語はエンディングの後の
おまけの後日談で最後が埋まるはずだから、
結局変な画面でのプラチナになりそうな予感。

せっかくなのでこのまま進めて、
2周目以来のヒノエルートをクリアで締め!
ヒノエは賢いはずなのにノリがアホっぽくて
(「オレの姫君に万歳三唱!」とかね)
愉快な頭領と熊野水軍の明るい源平合戦な感じ。
束縛耐性さえあれば時空を戻る必要もなく、
勝手に自分で運命を切り開いてくれて
本当に手がかからない人で助かります。
面倒くさい人たちを終えた後だと特に思う!



そんな明るい通常ルートも好きなんですが、
十六夜ルートで印象が大分変わりました。
普段明るいのにあの切なそうな表情にやられた。
ああ、こいつ本当はこんな健気な子だったのかと。
すべて終わると離れ離れにならなくちゃならない
という、正しくネオロマンスな方向の切なさで、
どいつもこいつも重い物を背負ってる中で
なんだかほっとする存在でもありました。
この子も重い立場ではあるんですがね・・・。
ということで、十六夜記ルートをやってみて
個人的に株が爆上げしたキャラの1人です。

なんか長くなった。
続きは適当に全体的な感想などを。

read more ?
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
アニメ感想(〜2017.4.9)
待ちに待ったスタミュ2期!
もう今期はこれだけで満足です!
あとは進撃の巨人と継続の弱虫ペダル
ヒーローアカデミアは様子見かな。
怪我の描写が痛々しいのが見ててつらい。

・弱虫ペダル(〜13話)
新生チーム総北の合宿が開始!
なつかしの1000Km合宿ですね。
レギュラーは6位以内にゴールするのが課題。
これもし小野田くんが6位に入れなかったら、
クライマー不在になるんですけど、いいの?
まあ、入ると確信しているんだろうけども。
鏑木くんの試練は、段竹と離れて走ること。
鏑木くんは意外とメンタル弱かったけど、
まあ、この合宿で多少克服できるでしょう。
去年の小野田くんの課題の方がキツそうだし。
と考えると小野田くんのメンタルすごいな!
そしていよいよ登場の古賀先輩。
いきなり出てきてみんなを煽る古賀先輩。
そしていきなり手嶋さんに勝負を挑む!
これは2年トリオは今年はギャラリー役か。
まあ、しょうがない。頑張れ手嶋さん!

・スタミュ2期(新番組)
星谷たちも無事に2年生に進級!
ミュージカル学科に合格したようですね。
星谷くんは相変わらず超前向きで何より!
ミュージカル学科は1クラスなので
チーム柊とも同じクラス。なんか楽しそう。
これ、結局華桜会の指導の5チームが
そのまま合格したってことでいいのかな?
今回のキーパーソンっぽい揚羽くん、
いきなり歌いだすトップバッターでした。
この唐突さがスタミュっぽくて安心する!
揚羽くんは相当癖があるキャラっぽいけど、
そのうち星谷くんが落としてくれるだろう。
旧華桜会の卒業記念公演に出ることが、
今回のメインの目標になるみたいですね。
またチーム鳳での活動が見られるのかな?
それとも完全に個人戦になっちゃうのかな?

2年生だけでもお腹いっぱいだったんだけど、
まさかの先々代華桜会のサティスファイ!
まさかの遥斗さんのサティスファイ!
しかも1回グラビティ!で外してからの
意表をついたサティスファイ!すごい笑った!
2期はチーム鳳・柊の10人に加えて、
その他のチームから数人がメインなのかな?
さらに先代華桜会の5人+先々代華桜会4人。
多いわ!キャラが増えすぎて心配はあるけど、
うまく描いてくれることを祈ります・・・。
ED曲が安定のチーム鳳で安心した!
やっぱりスタミュは良い曲が多いよなー。
全部終わったらベストアルバム出してほしい!

・進撃の巨人2期(新番組)
間があきすぎて話がどこで終わったのか
まったく覚えていない・・・!
壁の中に巨人がいるってところまで?
今の状況もなんでエレンが寝てたのかも
さっぱり思い出せないのですが・・・!
1話からいきなり巨人が襲ってきて
巨人が喋りだした時はゾクっとしました。
めっちゃ普通に喋ってる!怖すぎる!!
このグロいの嫌だよー。でも懐かしい。

今期はとりあえずこの3つで。
スタミュが安定のクオリティで安心した!
1話目から笑わせてもらいました。
キャラが多すぎるのでどう絡めてくるのか
今後が不安でありつつも楽しみです!
category:TV感想 | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |