ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
House Flipperを遊んでみる
汚い家をリフォームするゲームです!

実況動画を見て興味を持ったんだけど、
マイパソコンではスペックが足りなくて
プレイできそうになくて諦めていました。
が、いつの間にかPS4で出ていたので
ようやくプレイすることができましたよ。

ちなみに価格はSteam版より高いです。
なぜだ・・・買うけどさ・・・。

リフォームの依頼メールが来るので
それをこなしていくのが最初の流れです。
依頼をこなしながらいろんな機能を覚え、
お金を貯めて古い家を購入し、
リフォームして生まれ変わった家を売却、
それを繰り返していく感じになります。
もちろん自分が引っ越すことも可能。

ゴミを除去し汚れを落とすという
基本的なところから始まって、
壁を壊して2つの部屋をつなげたり、
ペンキで壁を塗装したり、
タイルを貼ったり、家具を置いたり、
徐々にやることが増えていきます。
最後の方の依頼は部屋数も多いし
要求も多くてかなり時間がかかる。

依頼モードは壁の色だとか
置く家具もすべて指定されるけど、
自分で家を購入する場合は自由です。
どんな色で壁を塗ろうが
どんな間取りにしようが、自由です。
誰かは買ってくれる(はず)

・ゴミの除去
単純にゴミを消していく作業。
瓶を1本1本取り除くのは面倒だけど
レベルが上がるとまとめて捨てれるので
どんどん快適になっていきます。
汚い部屋はゴキブリがいたりするけど、
設定でガラス片に表示を変更できるので
ゴキブリを見なくて済むよ!

・汚れを落とす
床や天井の汚れからソファの汚れまで
なんでも綺麗にしちゃう魔法のモップ。
レベルが上がるとさらにすごくなって
ちょっと触るだけでピカピカになる。
たぶん一番楽しい作業だと思います。
ちなみに窓は別の専用の道具を使うけど
これもまたなかなか気持ち良い。

・壁の塗装
ペンキで色を塗っていく作業。
これは最初はものすごく面倒くさい。
ある程度まとめて濡れるようになって
少ないペンキで間に合うようになると
わりと楽になるけど、まだ面倒かな。
壁が壊れている時は石膏で埋めて
修理してからでないと塗れないので、
それもまた面倒かもしれない。
ただ目に見えて部屋の雰囲気が変わるので
達成感はそれなりにあります。

・壁を壊す
ハンマーでガンガン壊していくので
なかなか爽快感がある作業です。
あまり要求されることがないのが
惜しいところでもある・・・。

・タイルを貼る
バスルームやキッチンで使用する。
これは1枚1枚やる必要があるので
かなり面倒くさいです。
ただ、ペンキよりも見た目が綺麗で
それっぽい部屋になっていくので
達成感はペンキよりもあると思う。
ちなみに床タイルは一瞬で貼れる。
なんで壁だけあんなに面倒なんだよ。

・備品の取り付け
ラジエーターを取り付けたり、
壊れたコンセント口を取り替えたり、
トイレや洗面台を設置したり。
結構細かくネジをしめたりするけど
そんなに大変ではないので楽しいです。
しかし洗面台設置の細かさと比べて、
トイレの設置の簡単さは一体何なんだ。
現実でもあんなに簡単なのかな。

・家具を置く
ベッドを置くことでベッドルーム、
キッチンを置くことでキッチンとか、
置く家具によって部屋の名称が変わる。
設置する際の微調整がしにくいのもあり、
一番嫌いな作業です!
そもそも家具なんて入居者の人が
好みで買って設置すればいいじゃない!

そんなわけで、
一通り綺麗にして備品を取り付け、
壁を塗るところまでは楽しいんだけど、
家具を置く段階になると面倒なので
最低限の飾りつけで売りに出してます。
最終的にはすべての買い手に
家を購入させるのが目標なのかな?
それぞれの好みに合わせる必要があるけど
とりあえず面倒だしまだ先でいいや。

ちょっと飽きてきたけど
大きい家に引っ越すまで頑張るぞー。
category:PS4 | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |