ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
ルルアのアトリエ(4)
年度末業務に追われて時間がない!
やっと落ち着いたのでバリバリ進めます。

やっとロロナと再会できたよ!
相変わらず可愛いなぁと思ったけど、
なんだかんだでトトリ時代のロロナが
一番大人可愛い感じだった気がするな。
今回は胸元に目がいくんだよ・・・。

ロロナが錬金術を教えなかったのは、
教え方が下手だからという理由だった。
ロロナは感覚的だからな・・・。
そのロロナの教えをきっちり理解して
論理的に教えることができるトトリが
実は一番凄いんじゃないかという気が。

トトリは錬金術の普及を目指して
定期的に錬金術教室を開いているらしい。
それをピアニャも手伝っているようです。
論理的に伝えられないロロナやメルルには
できない道なので、面白いなと思った。
ミミちゃんは相変わらずトトリの護衛。
でもだいぶ素直になってましたね。

トトリの地元アランヤ村は、
現在大きい港の建設中で部外者は立入禁止。
お母さんもお姉ちゃんもメル姉ちゃんも
みんな元気にしてて工事中らしいです。
ジーノくんは名前が出てこなかったけど、
今何をしてるんだろうな・・・。

そんな中、スティアが風邪をひき、
治すために薬を調合することになります。
スティアはロボットとかオートマタとか
そっちに近い感じの人のようです。
なので、治すアイテムも歯車。
人間ではなく機械に近いと知っても
まったく動揺しないルルアが男前だった。
遺跡にはマァナも絡んでいそうなので
今後のストーリーが気になるところです。

8章に入り、自分の生きる意味を
偉そうな鳥に示さねばならないルルアは、
錬金術士の先輩たちに話を聞きに行き、
3人それぞれの思い出の品を作ることに。
必要な錬金レベルの関係上、
トトリ→メルル→ロロナの順が良さそう。

ここはシリーズファンにはたまらない。
それぞれのエピソードを思い出して
本当に懐かしい気分になりました。
ロロナ・トトリはメルル時代にもう既に
師匠として立派にやっていたけど、
メルルも先輩錬金術士として成長してた。
異常なキノコ好きとマスク・ド・Mさえ
なければまともな子なのにね・・・!

課題をこなし、自分の生きる意味に
一応の答えを出したところで、
フェルスガラクセンがやばそうという
リドルのお告げで、ようやく奥に進む
アイテムを作成することになります。
ずっと前からスティアが言ってたのに
今になってようやくかよ!と思ったけど、
錬金レベルさえ足りていれば
もっとサクサク進行していたんだよな。
自分のせいもあったかも・・・。

現在9章。錬金レベルは38くらいで、
戦闘レベルは53くらいになってます。
敵が強くて戦闘もしんどくなってるので
そろそろ装備品もちゃんと作らなきゃ。
フィクスさんなんて未だに初期武器だよ!
加入からずっと前衛レギュラーなのに!
どのタイミングで作ればいいか
わからないまま来ちゃったんだよ!

でもまあそろそろ終盤だとは思うので、
良さそうな特性を拾ったら頑張って作る!
category:ルルアのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |