ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
フィリスのアトリエ(4)
船が完成してフルスハイムを出発。
あれ、公認錬金術士のレンさんがいたのに
そういえば推薦状をもらってないぞ・・・
ということで引き返してみました。
船が終わったら自動入手かと思ってたのに。

レンさんに推薦状を頼みに行くと
快く引き受けてくれましたが、
一応課題をこなす実力を見たいとのこと。
船作りで散々見せ付けたと思うんだけど。
簡単な内容だったのでサクっとクリア。
これで推薦状は3枚集まったので、
ライゼンベルグに辿り着きさえすれば
とりあえず試験を受けることはできそう。

カイさんに話を聞くと、
町の運航便も再開されたそうです。
どうやらソフィー先生たちが町の船を
竜巻突破用に強化してくれたらしい。
あの竜巻に関してはレンさんが
イルちゃんの残したレシピを元にして
どうにかしようと奮闘中だそうです。
この町の問題は解決しそうですね。
よかったよかった・・・。

再び船で向こう岸まで送ってもらい、
次の町を目指して走り回ります。
グラオ・タールという町で、
話の流れで4枚目の推薦状をゲット。
フラムは品質が良いのじゃないと
不合格にされてやり直しました・・・。

そして雪原の町で5枚目の推薦状ゲット。
ここの課題が一番錬金術士らしかった。
キルシュちゃんが可愛かったので
また後で出番があるといいなぁと思った。
推薦状はこれで全部なのかな?
3枚集めればOKみたいなので
2つはスルーしてもいいんだろうな。

ようやくライゼンベルグに到着。
この時点で残り120日でした。
フルスハイム出発が180日だったので、
後半は思ったほど時間がかからなかった。
試験の受付をすると町から出れなくなり
素材集めにも行けなくなるので、
準備を済ませてから受付すべきですね。

私は面倒になったのですぐ受付をして
試験まで寝てすっ飛ばしました・・・。
試験は4択形式の筆記試験と、
アイテムを調合する実技試験、
モンスターと戦う戦闘試験の3つです。

調合は時間制限がある上に
何を作っても良いと言われるので
かなりオロオロしてしまいました。
これはたぶん品質の良い素材を
先に仕込んでおくべきだったんだなー。
戦闘はどれだけダメージを出せるかなので
これもまた事前に作りこむ必要があった。

とはいえ、こんなわりと酷い結果でも
普通に合格できました。意外とちょろい。
最後に試験の順位が出るので、
1位を取るとトロフィーがありそうだな。
まあ、それはまた今後でいいや。

ここでスタッフロールが入ります。
ここから期限がなくなって自由行動可能に。
やっぱりこの広いフィールドを旅するには
時間制限は相性悪かったと思うんですよ。
ちょっと移動するだけで数時間経過するし。
最初は時間の感覚もわからないから、
いきなり残り360日で放り出されて、
何かする度にどんどん時間が経っていくと
早く進めなきゃ!と焦ってくるし、
じっくり探索できなくて勿体無かったな。

まずはソフィー先生に会うために
再びライゼンベルグを目指すことに。
合格の報告で故郷の村に戻っているので、
また最初の村からリア姉さんと2人で出発。
仲間は最初はいなくなってるけど、
メッセンの宿屋だか酒場に普通にいました。
イルちゃんとオスカーは確認してないけど。

合格報告がてらウロウロしていたら、
またしてもエラー落ちをくらったので、
もうどうでもよくなりました・・・。
こんなに落ちるゲーム初めてだよ!!
頼むからまともなゲーム作ってくれよ!
一応区切りは付いたしもういいか・・・。

アトリエシリーズはいつも
トロフィーコンプまでやってたけど、
こんなにやる気の出ないアトリエは初めて。
続きはルルアが終わって気が向いたら
いつかやるかもしれません・・・。
category:フィリスのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |