ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
フィリスのアトリエ(1)
モンハンに行き詰まりを感じたので、
次の祭が始まるまで他のゲームをしよう!
ということで、だいぶ前に買っていた
フィリスのアトリエをようやく開始です。
来週にはルルアのアトリエが出るので
あと1週間しかないんですがね・・・。
1週間で終わるのかな・・・。

不思議シリーズの2作目。
1作目のソフィーはクリア済みです。
今回はソフィーが師匠役ということで、
序盤から貫禄たっぷりに登場します。
やっぱり前作の主人公が師匠ポジションで
続投するのはワクワクしますよね。

どうして黄昏シリーズはやらなかったんだ。
アーシャなんて3作目のシャリーの
Plus版での追加エピソードになって
ようやく登場という扱いだったのに!
アーシャをもっと見たかったよ・・・。

ソフィーは言動から成長は感じるけど、
外見はそのまんま・・・ですよね。
プラフタの方が若く見えるようになった
と寂しそうに言ってたので
前作から数年は経ってそうなんだけど、
まったく変わってないように見えるよ。
ロロナみたいな絶妙な成長具合を
期待していたんだけどな・・・。

しかし登場シーン、
扉が開かないから爆破しよう!と
いきなり爆弾を使ってくるソフィーさん。
え、こんな常識のない子だったっけ・・・。
なんか変な方向に成長したな・・・。

フィリスにとっては
長年どうしても開けられなかった扉を
いとも簡単に爆破したソフィーは
衝撃的な出会いだったんでしょうね。
フィリスに錬金術士の才能があると見た
ソフィーとプラフタに教えられて
錬金術師の修行を始めることになります。

町の人たちの困りごとを錬金術で解決して
ちゃんとやっていけることを示し、
遂に町の外に旅に出ることを許してもらう。
ただし、次の公認錬金術士の試験に
合格してみせることが条件で、
合格できなかったら町に戻る約束をする。
ということで、試験が行われる町を目指し
旅をすることになります。

ここでOP。
もうアトリエシリーズも長いので
さすがにこのタイミングはわかった。
不思議シリーズは音楽が好きだなー。
キャラデザは好みじゃないんだけどね。

今回、アトリエがテントなんですね。
ドラえもんか何かの道具みたいに
見た目はテントなのに入ると超広いという
ソフィー先生お手製のテントを譲り受け、
これを持って移動することになるようです。
なので、町に戻らないと錬金できなかった
今までの作品とは違って、
旅の途中のフィールドにテントを張って
寝泊りしたり錬金したりできるんですね。
釜を持って旅してたアーシャとも少し違う
なんだか面白い感じです。

ソフィー&プラフタとは町を出たところで
一旦お別れすることになりました。
そうだよね、あの2人が最初からいたら
強すぎてやることなくなるもんね・・・。
ソフィーも公認試験を受けるということで
試験の町でまた会おうと再会を約束します。

ていうか、ソフィー先生・・・
前作から何年も過ぎているのに
まだ試験受けていない段階だったの??
覚えて間もないフィリスと同時期に
試験を受けることになるの???
いや、別にいいんだけどさ。

最初はフィリスとリアーネの2人旅。
岩を砕くために杖を振っているだけで
もりもり時間が経過していてビックリ。
これはバンバン爆弾を使いまくって
サクサク進めた方がよさそうですね。
まあ、期限が360日もあるので
間に合わなくなることはないだろうけど。

調合はパズルっぽい感じですね。
まだよく仕組みを飲み込めてないので
ちょっとずつ慣れて行こうと思います。
category:フィリスのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |