ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
金色のコルダ3 AS天音学園(7)
最後の函館天音編を始めます!
なんだか開幕からいきなり雰囲気が違う。
思った以上にファンタジーの香りがする。

かなでは記憶をなくしているのかな?
持ち物はヴァイオリンと転入書類のみ。
いつの間にか乗っていたバスの中で
ニアと出会うことになります。



今回のニアはだいぶ印象が違いますね。
黒い制服のせいなのか何なのか。
星奏では普通科のニアですが今回はピアノ。
よく考えたらアレクセイの姪ということは
音楽的素養は十分ということなのか。



函館天音はBPを集めるための学校?
BPが一定値たまらないと進級できない。
BPが少なくて進級が危ういということで、
かなで・ニアに加えてソラとトーノが
横浜天音に研修生として送られることに。
どうやら舞台は結局横浜天音のようです。
まあ・・・そうだよね・・・。
わざわざ新規マップ作ったりしないよな。
でも函館を歩き回るのを少し期待してた!

BPは学校で使うだけでなく、
食べ物や日用品もBPで支払う仕組み。
なので、BPがない=貧乏なんですね。
本当に今までと全然違って戸惑うわ!
すごいファンタジーな世界なんだもの。

ちなみに、セーブデータは横浜天音と共通。
なので、クリア時のBP引き継ぎもできる。
だから最初から7000BPくらいあるのに、
貧乏扱いされてるのが解せぬ。
まあ、話の都合上仕方ないけども。



現在は最初の大会が終わったところまで。
かなでのこれまでの描写を見る限りだと、
至誠館編や横浜天音編の記憶もあるのか?
一体どういう設定なんだろうか・・・?
ニアも星奏で会った時とはだいぶ性格が
違うような気がするんだけど、
いろんな真相が明かされていくのかな?
とりあえず1周終わらせてみます!

ソラがあまり好きな性格じゃないので
まずは優しいトーノとニアを狙います!
ニアはフルボイス体験版のデータで
引き継ぎ特典を受けられました。
システムデータがあればいいみたいで、
タイトル画面の環境設定しただけだけど
それでもOKでした。参考までに・・・。
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |