ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
4.2ストーリー!
もう少し取って置こうかと思ったけれど、
ネタバレをくらう前に・・・!というのと、
早くねこあつめをしたい!ということで。

前回グランゼドーラ上空から消えた繭が、
グレン上空に出現したところからスタート。
封印していたソンガロンが復活してしまい、
再び封印する手段を調べるために
封印された1300年前に飛ぶことに。
ソンガロンはオーガ初期村のイベントで
出てきたやつでしたよね。
確か体験版で作ったオガ子で見たような。



今回のマップは現代の使い回しなんだけど、
オルセコ周辺だけでなくいろいろ出てきたし、
この場所が現代ではこうなってるのか!と
気付くことが多くて面白かったです。
現代のマップはバージョン1の頃から
散々歩き回って見慣れていますからねぇ。
いろいろと面白かった。
特に現代の邪神の宮殿とも絡めてきたのが
予想外で良かったですね!そうきたか!と。



最終戦で。
一心不乱に踊っているオーガの皆さんが
ちゃんと戦場の端っこにいるのに気付いて、
必死に写真を撮りに走っているところの図。
そして王様だけ少し動きがズレているのも
なんかリアルで笑ってしまいました。
あの踊りのしぐさ欲しかったなぁ・・・。
今回のボスはほどほどの強さで良かったです。
ゾンガロンは見た目通りゴースネルっぽいけど
ゴースネルほど大変ではないでの大丈夫。

1つ気になったのは、
今回結構大きく歴史を変えてしまったけど、
そこ辺はお咎めはないんでしょうか・・・。
オルセコがいずれ滅びる未来は変わらないから
犠牲者が変わってもそこはOKなんだろうか。
でも現代に出てきた子孫の人も気になるなー。
これがOKなら前回のアルヴァン・カミルも
もう少し救いのある展開にしてあげたかった。

そして今回新たに発覚したのは、
黒猫チャコルと黒衣の剣士の正体ですね。
黒猫は前に会った賢そうな方かと思っていたので、
普通に5000年前の方だったのは意外でした。
まあ、今回出てきた黒猫と前回までの黒猫は
別物のような気がしますけどね。
黒衣は、まあそうだろうなとは思ってたけど、
そうであったほしくなかったという気が。

以下、ネタバレ気味なのでご注意を。


パドレは生まれたばかりの子供がいて、
おそらくその子の名前が主人公と同じだろう。
(確定はしてないけど周りの反応を見ると)
ヒストリカクエでも触れられていたように、
パドレは主人公の父親の可能性が高いわけで。
その自分の父親かもしれない人物が、
あんな悪人面した長髪野郎だなんて・・・。
ファラスが父親の方がよっぽど嬉しいのに!

もし味方サイドの人だというならば、
もう少しこっちと情報共有しようよ?
もし主人公の行動が悪い未来に繋がるのならば
ちゃんと先に教えてくれないとわからないよ?
最悪な事態になってから偉そうに言われても
知っていたならもっと早く教えろよ!と
ムカつくだけだからそれは本当にやめてね?
バージョン3も真相を隠し続けるクロウズや妹に
かなりイライラさせられてもんですよ・・・。



メレアーデは現代エテーネ村に残って
猫屋敷を作ることになったようなんですが、
時渡りの力は残っているというならば
5000年前のキィンベルに戻ればいいのでは。
王宮がなくなって混乱している状況なんだし、
姫様だけでも生きてるとこを見せてやれば
多少は安心させることができるだろうに・・・。
状況のわりにメレアーデが呑気なのが違和感。
まあ、エテーネ村に興味を持ってくれたのは
嬉しいんですけどね。そして猫かわいい。

まだまだ謎が多いので続きが気になります!
次辺りでクオードが出てくるかなぁ?
そして次の舞台はどこかな?
個人的にはウルベアが見たいなと思ってる。
他の大陸で過去が面白そうなのって
やっぱりドワチャッカだと思うんですよね。
古代リンジャハルも気になるんだけど、
出るとしてももう少し引っ張りそうだし。

今回のサブクエも結構気になるのが多いので
とりあえずサブクエをやっていこうと思います。
いろいろ考えるのは全部片付けてた後で!
category:DQ10 | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |