ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
遙かなる時空の中で Ultimate(13)
ゲームが終わるまで・・・!と我慢していた
八葉祭のDVDが大ボリュームすぎて、
全部見るのに時間がかかってしまったよ。
いろんな曲を聞けて楽しかったー!
1〜4まで全部やった後だったから、
ドラマのネタも理解できるようになってて
ゲームクリアまで我慢してよかったなと。
DVDもそのうち感想を書きたいです。

さて、遙かU攻略日記も今回でラスト!
みんなの後日談の感想などを。



・頼久
京エンドの筆まめ頼久さんに笑った。
前日の返事を出す前に次の手紙が届く、
返事に喜んで雑誌並みの分厚い手紙が届く、
限度を考えろと言われたら量は戻ったけど
1日に2回手紙が届くという愛の重さ。
でもまあ、普通にラブラブみたいなので
よかったんじゃないでしょうか。
頼久は藤姫の屋敷に住んでいるから、
頼久とくっつくと藤姫もついてくるんだね!



・天真
京エンドは2人共藤姫の館にいるけど、
いずれ家を買って2人で住もうぜ!という話。
蘭の話がまったくなかったけど、
現代エンドではさすがに蘭に触れてましたね。
帰ってきたというか、さらわれたこと事態が
なかったことになっていたらしい。
(ただし天真くんの留年はそのまんま)
まあ、みんな仲良くやってるみたいで何より。
クラスメイトに付き合ってるのがバレて
2人で困ってるのが初々しくて可愛かった。

・イノリ
一緒に住むだの奥方だのそんな人たちの中で、
手をつなぐだけでひと騒動のイノリが可愛い。
現代エンドは刀展?を見に行ったお話で、
鍛冶師見習い設定が生きてて良かったです。
でも話の内容より、背景の店が見覚えがあって、
これたぶんコルダの使いまわしだよね・・・?
そっちに気を取られて話を覚えていないけど、
ちゃんと学校には行ってるみたいで安心した!

・詩紋
京では子供たちに字を教えてるらしい。
ちゃんと生活できるように頑張ってるんだね。
現代エンドは遊園地デート。なんか普通!
いや、いいんだけどね。

・鷹通
京では相変わらず真面目な鷹通さん。
かと思いきや、ちゃっかり奥さんにしてる!
鷹通さん、意外と手が早いな!
現代エンドは2人で仲良くピクニックだけど、
ネクタイしめてピクニックとは・・・。
鷹通さんは大学生なのかな?
頼久に比べるとかなり順応してる気がする。

・友雅
こちらは結婚直前のプロポーズ場面だった。
詩紋から聞いていて指輪を用意しているあたり、
さすがモテる男である。
現代では、高級カメラを持ってる友雅さん。
友雅さんは写真家にでもなるのだろうのか?
うさんくさい風貌は合ってる気はするけど。
現代バージョンは髪型も変えてほしかったなー。
なんか現代服にはいまいち似合わない。

・永泉
考えてみれば永泉は帝の弟なので
京エンドの場合はものすごい玉の輿!
でもその前にこの人僧侶だった!
と思ったら還俗することに決めたらしい。
なんだかんだで永泉さんと一緒になるのが
一番良い生活できそうだよね・・・。
現代エンドでは雅楽教室に通ってる様子。
マダムたちにめっちゃモテそう。



・泰明
恋を知ってからすっかり可愛くなって、
表情豊かなのがとても良いです。
現代では悪霊退治のお仕事をしてるらしい。
それでも食事に誘ってくれたりして、
だいぶ人間らしくなったなぁという印象です。
現代バージョンの髪型も可愛いな!

あー楽しかった!
これで本当に全部やり尽くしたと思います!
ゲーム的には、セーブ&ロードは快適だし、
既読バグ以外は特に不便なとこもなかった。
既読バグは今はパッチが配信されているので、
今から始める人は問題なく遊べるはずです。
途中の人はセーブデータの削除が必要らしく、
私はもうどうにもならなかった・・・。
まあ、ところどころ文字の色が違う程度で
そこまで致命的なものではないですしね。

欲を言えば戦闘がなんか寂しかったかなー。
カットインとかセリフが多いのは良いけど、
静止画で一切動きがないのでなんだか寂しい。
こう考えると画質は酷くてもいっぱい動いてた
3の戦闘はそれなりに楽しかったなーと。
技を使う時に手を合わせる動きとか良かった。
画質は・・・本当に酷かったけど・・・。

あとは背景も立ち絵も綺麗だったし、
スチルも変な顔とかあまりなかったし、
元をやってないこともあるかもしれないけど、
私は満足です!面白かった!
システム的な問題は元が古いゲームだし、
まあ、こんなもんだろうということで。

ミニゲームが1種類しかなくて、
ひたすら神経衰弱なのはアレだったけど、
そこはメインではないしな・・・。
1と比べてみると、ミニゲームが4種類に増え、
最初は行ける場所が少しだけの状態から
徐々に範囲が広まっていく2のシステムは、
ゲーム的にはかなりやり易くなってるんだなと
あらためて思いました。
いきなり強い土地に行けちゃう1みたいな
自由度はないけど、その分流れは掴みやすい。
1と2は似てるゲームだけど、
やっぱりそれなりに進化しているんですね。

主人公のあかねちゃんは、
やっぱり1作目の主人公だからなのか、
個性的な後のシリーズの主人公に比べると
良くも悪くも普通だなーと思いました。
ビジュアルは可愛いなと思うんだけどね。
今回主人公の戦闘ボイスがないから、
たまにタイトル画面に戻った時に
「私、龍神を呼ぶよ!」と流れる度に
こんな声だったのかーと思ってしまうよ。
アニメを見ればまた印象が変わるのかな。

攻略キャラ8人は、お気に入り順に、
天真・泰明・友雅・イノリ
頼久・鷹通・永泉・詩紋 かなー。
2・3は天の方が全体的に好きだけど、
1は地の方が優勢になりました。
天真くんは熱い感じが良かったし、
泰明さんは前半と後半のギャップかな。
友雅さんは昔なら嫌いなタイプだったのに
思ったよりも楽しかった。
イノリは短気なとこさえなければ
男前なとこもあるし好きなんだけどね。
でも終わってみればみんな愛着はあるよ。

ちゃんとみんなに興味が出たので、
少し休んだら、夢浮橋の1主人公編を
やろうかなーと思ってます、そのうち。
そしたらもう次のリメイクまでは
さすがにやることなくなるなー。

2をリメイクしてほしいと言ってたけど、
1とシステムがほぼ同じゲームを、
(しかもキャラの外見も性格も似てる)
連続でやるとさすが飽きるなぁと思うので、
次のリメイクは4を希望しておきます。
スチルは元から十分綺麗だから直しは不要、
攻略可能なサブキャラにくらい
声を付けてくれれば、もうそれだけで良い。
あとは今回くらいのボリュームの後日談を
付けてくれれば満足です。お願いします!
category:遙かなる時空の中で | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |