ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
遙かなる時空の中で Ultimate(9)
3周目完了しました!
6章以降は共通部分は既読スキップできるので
2周目までに比べればだいぶ早く終わりました。
予定通り、通常:鷹通・頼久の2人と、
急展開:天真・詩紋・友雅・泰明の4人。
終盤は比較的余裕がありました。
やっぱり急展開組は5章までがキツいですね。

急展開が6章以降のルートの人限定なのは、
共通ストーリーと関わっているからなんですね。
友雅・泰明はストーリーの中日イベントから
そのまま急展開イベントに入ったので、
ということはチャンスが1日しかないのか。
早めに上げておかないとキツいですねー。



泰明さんが生まれて2年というのに驚いた。
泰継さんは確か90年くらいと言ってたような。
そう言われると泰継の方が老けて見える・・・。
でも泰明の方が強そうなのはなんでだろう?

天真・詩紋・泰明は通常・急展開を完了して、
スチル・回想録も全部埋まりました。
スチル枚数は8人全員同じで14枚ずつ。
1章のやつ、通常3枚、急展開1枚、物忌み、
京エンド、現代エンド、八葉抄エンド、決戦前夜、
龍神召喚前、龍神召喚後、花、戦闘中の四神召喚。
どれも綺麗だけど、おそらく新規追加の花スチルが
みんな良い表情をしてて良いなと思います。
イノリののうぜんかずらと友雅の木蓮が好き。

回想録は遭遇イベントや好きな場所イベントは
残念ながらと言うべきか幸いというべきか、
見ても登録されないみたいです。
恋愛イベントと再訪問イベントのみなのかな?
その分コンプは楽でいいんですけどね。
京&現代エンドを見るとそれぞれ後日談が解放。
八葉抄エンドには後日談がないみたいですね。
再訪問イベントさえ見逃さないよう注意すれば、
スチルコンプと同時に回想録も埋まるはず。

トロフィーは今回はエンディングしかない?
全種類のエンディングを見れば100%っぽい。
3Uみたいに怨霊100回倒すとか、
協力技コンプとか、そういうのはなかった。
で、トロフィー達成率を見てみると、
青龍2人が高くて朱雀2人が低めの印象です。
あと友雅・泰明が若干高いかな?と思った。
(といっても大した差ではないんだけど)
遙かのユーザーは年齢層高めなんだろうし、
朱雀は2人ともお子様だしね・・・と納得。
それを思うと2人とも3では人気出たよねぇ。
2は誰が人気あるのかよくわからないけど。

続きからキャラ個別感想です。



・頼久
お堅い性格は2の頼忠さんとほぼ同じ。
そしてエピソードも、兄か師匠かの違い程度で
これまたほぼ同じ印象の似たような話だった。
同じような人だけど頼忠さんの方が好きかなー
と思うのは、たぶん外見の好みの問題です。
頼久さんはもうちょい前の方の髪の毛を
短くしてくれたらスッキリして良いと思うよ。
というか、よく見たらどういう髪型なんだこれ。
前から見ると普通に長いのかと思いきや
横から見ると意外とそうでもない・・・?謎。

性格はお堅いけど、天真くんに対しては
剣の稽古を頑張っているのを評価していたり、
妹のことで悩んでいるのを心配していたり、
比較的友好的に見えました。
無口だからケンカになりがちだったけども。
神子殿に対してはまだ親しくないうちから
忠実に仕えてくれるので安心感はあります。
あと、藤姫の家に仕えている武士なので、
藤姫が頼久だけ呼び捨てにするのがなんかツボ。



・鷹通
どこかでメガネを取るだろうと思ってたけど、
1回目はなんか変なタイミングだったので
思わず笑ってしまいましたよ。
しかもポーズが投げキッスにしか見えない。
これを見る度にじわじわきて笑いそうになる。

とても真面目で、神子に恋をすることで
自分が保てなくなりそうで怖い、でも惹かれる
みたいなそんなお話でした。
あまり意外性もなかったので物足りないかな。
もうちょい何かが欲しかった気がする。
急展開の方に期待しておきましょうかね。
ストーリーイベントは意外な面も見れたので
面白かったんですけどね、鷹通さんは。

現代エンドでは髪が短くなってて良かったけど、
教師と生徒にしか見えないよ!
3歳くらいしか違わないはずなのに・・・!



・友雅
意外と表情豊かで、この顔が一番好きかも。
今までずっと情熱を持てなかったけど、
神子と会って情熱を取り戻すことができたよ
みたいなお話でした。
鷹通さんは情熱を太陽に例えていたけど、
友雅さんは月に例えるんですよね。
だから2人のデュエット曲のタイトルが
「太陽と月を抱く女」なんですね。納得!

友雅はシリンとの絡みがやっぱり一番面白い。
女の子なら誰でもいいのかと思いきや、
シリンの本質を見抜いてまったく相手にしない
そんな友雅さんが素敵だと思いました。
なんとなく翡翠さんより好きだなー。
何が違うのかはよくわからないんだけども。

ただ急展開だとどこで神子に惚れたのか
いまいちわからなかったなーと思った。
そのわりにエンディングで「愛してる」とか
連呼してくるので、そのギャップに戸惑う。
なので通常の方に期待しておきます。
現代エンド、女子高校生に膝枕してもらう
30過ぎの男という犯罪くさい絵面に笑った。



・天真
1周目で回収しそこねた天真くんの
京エンド&現代エンドも無事に回収しました。
どっちも妹のことに一切触れていませんね!
途中のイベントは毎回妹の話題だったのに、
最後の最後でなぜスルーなのか。
最終決戦でもランの心配ばかりしていたから、
なおさらエンディングでまったく触れないのが
違和感バリバリでしょうがないんですが・・・。
でもまあ、愛を語る場面で妹の話をされても困る
というのはあるのかもしれない。
そういえば後日談をまだ見てないので、
そこで触れられてることを祈ります・・・!


さて、次で4周目。残りを片付ける!
4周目は玄武スタートの天ルートの予定で、
通常:永泉・友雅、
急展開:頼久・イノリ・鷹通 の5人を。
今回より1人少ないからきっと大丈夫だろう。
全員エンディングは回収済みなので、
最終決戦をやらなくていいのはだいぶ気楽。
ここらでアクラムと藤姫も一緒にやりたいけど、
5人と同時だと私には無理な気がしてる。

藤姫はたぶん攻略自体は簡単なんですよ。
外出しないで休んでお話する日を作ればいい。
ただ、心を上げるための時間に追われる前半に、
休日を作る暇があるのかどうかという難問。
アクラムは五行を上げると発生するので
怨霊退治を頑張らないといけないようです。
これは心上げと並行してできそうだけど、
怨霊は復活するから何かと気を遣う必要が。
潔く諦めて5周目で2人を狙おうかなー。
category:遙かなる時空の中で | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |