ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
15 Thank you,too
モーニング娘。の15枚目のアルバムです。
前作が2014年発売だったので3年ぶり!
なんでアルバム出さなくなったんだろうなー。
トリプルA面シングルとかやってたので
曲数はそれなりに出てはいたんだけど、
やっぱりアルバムがないと寂しいんですよね。

出てなかった間に山ほど出たシングル曲は
ほとんどバッサリカットされてしまいました。
'15と'16の時代の曲がどっかいってしまったよ。
鞘師・鈴木の声も聞きたかったよ・・・。
シングル曲で全部埋められるよりはマシだけど、
それにしても寂しい・・・。

12〜14期はアルバム初参加。
そして工藤さんのラストアルバムですね。
工藤の声質は独特で面白いので
なくなっちゃうのは惜しいよなー。
惜しい子ほど早くいなくなっちゃうな・・・。
でも現状は人数が多すぎるのも事実なので、
あと2・3人卒業がきても驚かないよ。

1.ジェラシージェラシー
最初はなんじゃこりゃと思っても、
気付けば結構好きになってるいつものパターン。
アルバムバージョンなので佐藤さんの声入りで
録り直ししてるのかと思ったらそうでもない?
というか、違いがよくわからない・・・。

2.ロマンスに目覚める妄想女子の歌
リズムがつかみにくい感じの曲だけど、
可愛らしくてものすごくつんくっぽい曲。
これはたぶん何度も聞いてると
耳に残るタイプのやつじゃないだろうか。

3.CHO DAI
少し暗めのなんだか不思議な感じの曲。
サビは良い感じなんだけど、なんだろうね?
繰り返される低音の「ちょーだーい♪」が
だんだん癖になってくるかもしれない。

4.私のなんにもわかっちゃいない
CDに入ったのは今回が初めてだけど、
かなり前からライブでは歌っていたので、
今回唯一、鞘師や鈴木を思い出せる曲ですね。
ただしボーカルは現メンバーで新録のようで、
当時メインボーカルだった鞘師の声はなし・・・。
(コーラスには声が残ってるみたいですが)
オリジナルバージョンも残してほしかったな。
とはいえ、鞘師パートは佐藤さんになったので、
また違ったカッコ良さがあって好きなんだけど。

5.邪魔しないで Here We Go!
最新シングル曲。シングルにしては暗めだけど
やっぱりつんくメロディは癖になってくるよね。
MVを見ると佐藤・森戸メインっぽいけど、
森戸ちゃんの声がまだよくわからないなー。
尾形さんはセリフ前より上手くなった。

6.Style of my love(飯窪・小田・牧野)
なかなかカッコ良い曲。
飯窪さんの声質が良い感じに活きてますね。
牧野さんの声があまり目立たないのが惜しい。
牧野さんはルックスは文句無く可愛いし、
本人もアイドルとしてやる気満々なのに、
歌唱力が追いついてないのが惜しいよね。
せめて声質がもう少し特徴的だったらなー。

7.ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
ネタ曲っぽいタイトルだけどまともだった。
曲調は「そうじゃない」に近い感じかな?
随所で入るチュルルチュルル〜♪が可愛い。
最後の方の「ララララ〜♪」のとこが好き!
佐藤小田コンビ良いよね!

8.青春Say A-HA
春ツアーからライブで歌ってましたね。
ノリが良くてメロディが面白い感じの曲。
リズムが細かくて歌うのは難しそうだけど
パキパキしてて聞いてて心地良いです。
ああ、これ好きだなー。

9.若いんだし!
最新シングル曲で工藤さんの卒業ソング。
爽やかでとても可愛らしい感じの曲調で、
歌詞が明確に工藤メインで書かれているし、
工藤の声質にもよく合ってて気持ち良い。
考えてみればつんくが関わっているのは
11期の小田ちゃんまでだろうし、
こういう愛に溢れた卒業ソングが聴けるのも
11期の卒業までなんだろうな・・・。

10.もう 我慢できないわ 〜Love ice cream〜(尾形・羽賀・加賀・横山)
メンバーはフレッシュなはずなんだけど、
比較的声質が低めの子ばかりなせいなのか、
わりとカッコ良い感じに聞こえてきます。
可愛い系の声質の子に歌わせてみたら
ガラっと印象が変わりそうな気がする。

11.弩級のゴーサイン
ボーカル組とダンス組に分かれてる曲ですね。
アニソンみたいと思ったらつんく曲じゃなかった。
ストレートにノリが良いのはライブ向きかな?
間奏のオペラっぽいとこがなんか笑える。

12.恋は時に(譜久村・生田・石田・佐藤・工藤・野中・森戸)
比較的安定感のあるメンバーで安心して聞ける。
シングルはどうしても力強い曲が多いから、
可愛く軽い感じに歌ってるのは良いなと思う。
安定感ありすぎて引っかかりも少ないけど、
こういう曲も必要だよねということで。

13.女子かしまし物語 (モーニング娘。'17 Ver.)
新メンバー加入ということでこの曲も。
もういい加減聞き飽きた曲ではあるんだけど、
歌割り少ないメンバーの貴重なソロが聞ける。
尾形ちゃん普通に歌えるようになったねぇ。
春ツアーとと歌詞は基本的にほぼ同じかな?
森戸ちゃんは新メンバーとはいっても
カントリーの実績があるし安心して聞ける。

14.BRAND NEW MORNING
当時新メンバーの加賀・横山が結構目立ってて
特に横山さんはおいしいソロがあったので
事務所の期待を感じていたんだけど、
その後すぐ新メンバー追加もあって若干不憫だ。
でも可愛いし歌も悪くないし大丈夫だろう。
耳に残るメロディではあるんだけど、
やっぱり佐藤さんが歌ってないのが寂しくて。
ライブでもダンス担当で歌ってなかったしな。

15.愛の種 (20th Anniversary Ver.)
デビュー前の手売りシングルでしたね。
ずっとカバーもされてこなかったけれど、
20周年ということで解禁されました。
この手の曲が最近少ないので逆に新鮮です。

これとは別に初期メンバーが参加した
20thバージョンのMVも見たけれど、
福田明日香の変貌っぷりに驚きました。
いやまあ、他の4人はなんだかんだで
卒業後もわりと目にする機会があったから、
成長過程を見ていない福田さんに驚くのは
そりゃ当たり前なんだろうけど・・・。
やっぱりずっと芸能人やってきた人たちは
今でも綺麗だなと思ったのでした。

以上!
月曜日は工藤卒業コンサートを
ライブビューイングで見届けてくる予定です。
卒業の挨拶とか現メンバーの送る言葉とか
長すぎてあまり見るのは好きじゃないけど、
今回は通常のツアーに行けなかったし・・・。
開演時間的に少しでも残業するとアウトなので
定時で終えてダッシュで向かう所存です!
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |