ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
ドラゴンクエスト11 (5)
夏祭りのタイムシフトを消化。
りっきーさんが辞めるのは寂しいですが、
バージョン4から新しい空気になるならば
それもいいのかもしれないと思いました。
こうやって11をやってると、
10の戦闘ってやっぱり特殊だよなと実感。
敵の攻撃1回でバンバン死ぬし、
世界樹の葉も雫もいくらでも手に入るから、
みんな何のためらいもなくバンバン使うし、
その結果、愛する旅芸人の存在意義が皆無。
その辺のバランスがどうにかなるといいなぁ。
占い師がいる時点でどうにもならない気はする。

気がかりなのはPVに人間しか出てないこと。
五種族がないがしろにされるのは寂しいな。
自キャラも人間縛りになったら私は止めるよ!
やっぱり10は五種族がいてこそだと思うけど、
スタッフはそんなつもりはあまりなさそうだ。
まあ、とりあえず続報を待ちます。

11は怒涛の展開に突入です。
おかげで先が気になってたまらないよ!

・聖地ラムダ
ベロニカとセーニャの故郷・ラムダへ。
ここまでずっと悪魔の子と言われて
ひどい扱いを受けてきた主人公なので、
初めて勇者様と崇められるのが感慨深い。
ベロニカたちは賢者の生まれ変わりで、
本来1人のはずが双子で生まれてきたため、
僧侶と魔法使いに力が分かれているとのこと。
これが後に何か影響してくるのかな?

・始祖の森
いよいよ集めたオーブを捧げます。
これまで追っ手から逃げたりはしたものの
わりと順調といえば順調にきていたので、
そろそろ絶望を感じる展開がくるかな?
と思ってたけど、予想以上に絶望だった!

前回、そろそろ中盤かな?と書いたけど、
たぶんここが前半終了ということなんだろう。
唐突にPS4仕様のムービーが流れてきて、
いきなりリアル頭身になった主人公たちに
誰だよ!と思いました・・・。

・最後の砦
一旦仲間と離れ離れになって心細かったけど
ここにきて新たな仲間が加わりました。
事前に情報が出てきた6人を眺めて見た時に、
女の子3人はバランス良いと思ったんですが、
男メンバーがなんか物足りなかったんですよね。
青年、大人だけどオネエ、おじいちゃん。
普通の大人の男が足りない・・・!と思ってたので、
普通の大人の男の加入が嬉しかったです。
まあ、8人目がいることはうっかり見ちゃってて、
それならもうこの人しかいないよね!とは思ってた。

懐かしのイシの村の人たちとも再会!
よかった、みんな生きてたんだね!
このタイミングでスキル振り直しが可能に。
特にアナウンスもなく、教会にひっそりと
メニューが追加されていました。
片手剣から両手剣に振り直したら、
一気に主人公が立派なアタッカーになった!
やっぱり両手剣を選ぶべきだったんだなー。

・ドゥルダ郷
なんかカンフー道場みたいな場所に到着。
ロウが再登場、イベント後仲間になります。
ロウがグランドクロスを覚えるんだけど、
雑魚戦で使いまくるようになるのが困りました。
MPがガンガン減っていくんだよ!!
グランドネビュラはすごくカッコ良いけど、
見た目の派手さのわりにそこまで強くない?

・プチャラオ村
ここでシルビアが再登場。
10で配られたパレード衣装とダンスが、
ここで出てくるんですね。
変な格好のオネエ集団はある意味怖い。
ボス戦後、シルビアが加入かと思いきや、
ソルティコに移動する必要があるようです。

ソルティコに初めて行った時、
シルビアは町に入らなかったんですよね。
何かしらあるとは思ったけど、ここで回収。
騎士として育てたのに旅芸人を目指したから
父親に激怒されていたらしいんだけど、
オネエになったことには一切触れてなくて、
あ、そこは別にいいんだ?と思いました。
まあそこに触れるといろいろ面倒そうだしね。
イベント後、無事にシルビアが加入です!

・ユグノア城
ネルセンの宿屋に泊まると変な夢をみる
という噂を聞き、宿屋に向かいます。
この辺は4のイムルの町を思い出しますね。
その夢の情報を元に、ユグノア城へ。
オープニングムービーの裏側が見れます。
ここのエピソードは感動的でしたね・・・。
主人公の両親はどっちも良い人だったんだね。

あと、ここで初めて全滅をくらいました。
呪いと眠りにかかりまくって、
ザオラル2回連続失敗の不運もあって・・・。
まさかこんなとこで全滅するなんて・・・!

・グロッタの町
前半では仮面武闘会が行われた町ですが、
カジノの町に変貌していました。
コインがジャンジャン増えていく怪しいカジノ。
この辺は10を思い出しますわ。
ここでマルティナが再登場、ボス戦後に仲間に。
この話はPS4で見てみたいと思いました。
マルティナはクールそうな顔をしているのに
お色気路線をやらされてるのがなんか複雑。
変身技はいいとしても、なぜバニースーツなの。

というところまで。
次の目的地はクレイモラン!
前に来た時はカミュが訳アリ顔をしてたので、
ここではカミュのエピソードがありそうですね。

こうやって各地を再び回っていると、
最初に訪れた時に取れなかった宝箱だとか、
何のためにあるのかわからなかった建物とかが
後半に活用されていて、なるほどなぁと思う。

仲間を集めていくと同時に
オーブも再び回収していっているので、
後半は案外早いのかもしれないですね。
現在のレベルは37〜40くらいだったかな?
とりあえず早く全員集合したいなー。
category:3DS | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |