ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
彼方のアストラ 4巻
ジャンプ+で隔週連載中!
彼方のアストラの4巻が発売になりました。
話が大きく動いたこの巻ですが、
帯に「鳥肌ものの伏線回収」と書くのは
さすがにどうかと思うよ・・・。
そういうのは宣伝に使う部分じゃないだろ!

前巻ラストはアストラ号が航行不能になり、
絶望の中でアストラ号と同じ形状の宇宙船を
発見したところまででした。

探索の結果、人工冬眠装置の中に人を発見。
12年前に装置に入ったらしい女性・ポリーナ。
まさかここにきて新キャラ登場とは思わなかった。
おそらくアストラ号はポリーナさんと同じ任務の
人たちの船だったんだろうということが判明。
あの球体で飛ばされた先に都合よくあったのは、
偶然なのか誰かが仕組んだのかは謎のままですが、
同じ形状の2つの船で故障箇所は別だったため、
無事な部分をドッキングして無事に復活!
都合良すぎる展開ではあるけど、まあ漫画だし!

キトリーとフニは義理の姉妹なのにそっくりだ
というポリーナさんの疑問がきっかけで、
2人のDNA判定をしたことから、
船のほぼ全員が親のクローンだったことが発覚。
ゲノム管理法でクローンがバレると逮捕なので
その前に宇宙の彼方に葬り去ったという・・・。
これだと親たちがクズすぎるから、
子供たちの勘違いであってほしいと思ったけど、
次の回で親たちの悪巧み会議が描かれていて、
完全に確定してしまった感じです・・・。

アリエスは登場してる肉親が義理の母親なので、
クローンかどうかは不明・・・という感じ。
アリエスの存在はやっぱりイレギュラーなのかな?
今後何かしらアリエスがキーになりそうですね。
あと、顔が明かされていないシャルスの父親も
ちょっと気になるところです。
気になるといえば、時々重い表情を見せるフニも
まだ何かひとネタ持っていそうな気がする。

無事に故郷に帰り着いて親達を見返そう!と団結。
今後はこの路線でいくのかと思いきや、
「チキュウって何だ?」発言でさらに混乱状態に。
ポリーナさんの故郷=地球
カナタたちの故郷=惑星アストラ。
このネーミングにもやられましたねー。

これまで作中では架空の地名しか出てなかったけど、
ポリーナさんはストレートにロシアの名前だったし、
やけに地球を連呼してるなとは思っていたんですが、
確かにカナタたちは一言も「地球」とは言ってない。
「自分達の星」「故郷の星」みたいな言い方で
地球とは名言していなかったんですよね。
ファンの間で予想されていたのは知っていたけれど、
作中での見せ方が上手くてゾクっとしました。

クローンが判明したすぐ後にこの展開で、
今後どうなっていくのかわからなくて面白い!
ポリーナさんが他の星を目指していた理由、
カナタたちが地球と言語も文化も同じ理由、
ポリーナさんが寝たのは12年前のはずなのに
カナタたちの宇宙服がかなり進化している理由、
その辺も気になるところですが、
このエピソードとクローンのエピソードが
きっとどこかで繋がるんだろうと思うので、
そこがとても楽しみです!

重い話が続いていた中で、
ザックとキトリーの婚約は笑いました。
キトリー本当に良かったね!
ちゃっかり質問攻めに加わっているウルガーが
完全にみんなに馴染んでてほっこりします。
本当にみんな明るくて良い子だから、
最後は幸せになってくれるといいなぁ。

巻末の4コマがなつかしい。
今の展開にはさむには合わないだろうけど、
またそのうち復活してほしいな・・・。
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |