ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
ゴーオンジャー2巻
炎神戦隊ゴーオンジャーVOL2
炎神戦隊ゴーオンジャーVOL2

遅くなったけど2巻感想です。


GP5 時々オカン!?

忘れもしません、私の初ゴーオンジャーの回。
3月16日100曲マラソンの朝、東京のホテルで見ました
その時は「あはは、何この演技。何この変なキャラ(範人のこと)」くらいで、
でも妙に楽しかったから次も見てみようかな?と思ったのがきっかけで、
気付けば毎週欠かさず見るようになってしまったという経緯だったのです。
ちなみに、この時点ではまだ赤い車が某大輔さんだったことは知りません。
それどころか、某大輔さんに関しては鳳長太郎君の人ってことしか知りませんでした。
この数時間後に恋に落ちることになるとは、運命とは本当に可笑しなものですね。

初めてみたときは連のオカンキャラなんて知るはずもなく、
サブタイトルの意味もわからなかったけど、今なら納得できます。
真っ直ぐに範人の嘘を信じる連が、まさに子を信じるオカン。
おバカなまでの勘違いを貫いたことで範人も自分の嘘を反省して、
きちんとゴーオンジャーとして活動することを誓うのは良い話でした(^^
しかし、普通にゴーオンジャーの正体がバレてるのが結構斬新なような。
「5人そろったところでアレやろうぜ!」なノリもかなり好きだ!
そういえば最近全員名乗りって見てないですね。
劇場版が終わったらTVでもやるんだろうと思っていたんだけど・・・。
あれ?劇場版っていつまで公開なんだろう?もしかしてまだやってるの?


GP6 乙女ノココロ

早輝ちゃんメインの回。そして軍平先生の読唇術!
都合良く微妙なとこだけ見逃す軍平がさすがなんだけど、
早輝ちゃんに対して、仲の良い男の子らしいヤキモチとかじゃなくて、
まるっきり頑固オヤジ風味だった走輔が楽しすぎました。
あれを見て、あぁ赤&黄のカップルってのはないんだろうな、と思ったもの。
あと、地味に名乗り一番手だったイエローが新鮮だった!


GP7 相棒アミーゴ

キャリゲーター&ガンバルオー初登場の回。
仲間になる過程がなかなか熱かった!範人も軍平もやればできるじゃん!
7話にして新炎神&新ロボ登場はかなり早いペースな気はするけど、
この勢いこそがゴーオンジャーの持ち味なので問題ないですな!
この回はガイアークの作戦が冴えまくってて感心してしまいました。
わざと負けたふりをしてサビ攻撃をさせるとか、
キャリゲーターを上手く使って同士討ちさせようとするとか。
ボンベバンキがうっかりバラさなきゃ上手くいってたような気もするし。
次の回での3大臣揃い踏みまでの流れが素晴らしかったですね。
最近のガイアークは作戦が前みたいに捻りがなくなってきたよなぁ。


GP8 最高ノキセキ

走輔とスピードルの友情物語第一弾ですね。
サビて動けなくなってしまったスピードルたちを治すお話。
地道にサビを落とそうと頑張る早輝&連をよそに、
「奇跡」を起こして治そうとトンチンカンなことばかりする走輔。
スピードルに「もう奇跡は起きない」と言われて飛び出して・・・。
奇跡じゃなくて努力が一番大事なんだと伝えるだけでも子供番組としてはOKなのに、
「俺とお前が出会ったことが最高の奇跡」とスピードルに言わせちゃうあたり、
スタッフも走輔&スピードルのコンビって大好きなんじゃないかなぁ?
弱った小さな体で走輔を追いかけてきたスピードルの健気さに心撃たれ、
(車にひかれそうになったのには爆笑しちゃったけど!ゴメンな!)
復活、エンジン&ガンバルオーの初の競演!という流れが熱かったです。
あ〜この話大好きだぁ!スピードル可愛すぎるよ!


以上!
3巻も楽しみです。走輔バンキとか。
category:特撮関連 | comment [2] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment
GP5は私も半分くらいは見てたはずなんだけど、
全然覚えてな〜い!!
いかに興味がなかったかが分かるよね…
| | 2008/10/07 8:39 PM |
まあ、あの日はソワソワしていた朝だったこともあるし!
確か「〜っスよ」と喋る人を見て引いてたような気が・・・?
| punyan | 2008/10/08 7:25 PM |









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |