ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
ソフィーのアトリエ(6)
調合にあれこれ頭を悩ませていたら
あっという間に時間が過ぎて深夜になってしまい
あわてて寝る・・・という1週間を過ごしました。
やっぱりアトリエシリーズは好きだなー。



ソフィーちゃんは可愛い系の子だけれど
ちょいちょいイケメンな雰囲気を放つ気がする。
意外とプラフタの方が弱気だったり諦めかけたり
妹的な空気を出すことが多かった気がします。



プラフタに味覚がないことが発覚。
プラフタの好物はシチューで今夜作ろうとか
言ってたイベントがあったような気がしたけど、
そもそも人形なのに飲み食いできるの・・・?
食べた物はどうなっているんだ???
・・・あまり深く考えるのはやめておこう。





サブキャラたちのイベントも順調に進行。
テスさんは庭の岩をどかすために爆弾を依頼、
雑草を処理するために毒薬を依頼、という
何かと豪快な性格でわりと好きなんですが、
このよくわからない服装だけは好きになれん。
ウサ耳がなければ普通に可愛いだろうに。



武器防具装飾品作りに没頭していたのですが、
このままだとラスボス戦が呆気なく終わってしまう!
と気付いて急いでラスボスを倒しに行ってきました。
まあ、もう手遅れでしたけどねヽ(*´∀`)ノ
途中で形態変化していたような気もするけど
何も考えずにポコポコ叩いてたら終わっちゃった。
ハードにして挑めばよかったかな・・・まあいいや。



ストーリーは非常にこじんまりした感じです。
今回のパッケージ裏に書いてあるキャッチコピーが
「そろそろ世界を救うのにも飽きてきた。」
なので、そこに関しては不満はないです。
が、いろいろツッコミ所があってなんだかなぁと。
とりあえず、プラフタがあまりにも間抜けすぎる。
プラフタがいなければ誰も鍵を作れなかったのなら
本にならなければ何も問題なかったのでは・・・。
何かの拍子に誰かが開ける危険を考えたのかもだけど、
そもそも500年前に壊しておけばよかったのでは・・・。
危険を防ぐために本になって生き残ったのに
記憶を失った挙句に自分で鍵を開けてしまうという
間抜けな展開に笑ってしまいましたよ。
でもソフィーにとってはプラフタと出会えたことは
やっぱり大きかっただろうし、結果オーライか。



新たな目標を得たところでエンディング。
今回1種類しかないのかな?すごく物足りない!
1種類しかないならもっと盛り上げてほしかった。
あまりにもあっさり終わってしまったので、
スタッフロールの後にも何かあるのかと思ったのに
そのままセーブ画面になって拍子抜けですよ。

今回は装備の引き継ぎもなくなってて残念です。
エンディング後もそのまま遊べるようになっていて
1周でトロフィーを全部取れるからなんだろうけど、
それとは別に、引き継いだ装備品で無双する2周目を
楽しみにしている人だっているんだからね・・・。
さすがに何の引継ぎもなく1からの2周目というのは
今すぐにやる気にはなれないですね・・・。
今回一番残念だったのはこれじゃないかなー。

キャラは全体的に薄かったような気がします。
それぞれ良い人だし良いキャラではあるんだけど、
どのイベントもサラっと流れて終わって行く感じ。
唯一キャラがやたら濃かったフリッツさんも、
肝心の人形劇部分は見せてもらえなかったので
あまり印象に残らなかったのも残念ですね。
エリーゼの絵本もすっ飛ばされたし・・・。
モニカのコンサートはちゃんとやっていたのは
ボーカルアルバムを出す絡みなんでしょう。
もうちょいイベント内容にも気合を入れてくれー。

あとは戦闘もなんだか物足りなかったかなー。
今回は連携が自動発動になって操作不要になって
前作までの面白さが薄れちゃったような気がする。
調合システムはすごく面白くなったんだけどなー。
何かが進化すると何かがダメになるのがアトリエ。

とはいえ、ストレスもなく優しい世界観で
伸び伸び遊べたのはとても楽しかったです。
ソフィーは万人受けしそうないい主人公だし、
プラフタも変な衣装を除けばいい相棒だった。

あとはのんびりクリア後のボスを倒して
トロフィーコンプを目指そうと思います!
まずは装備を整えるためにお金を貯めなければ。
確かお金のトロフィーもあったような気がする。
しばらくは金プニ狩りかなー。
category:ソフィーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |