ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
アーシャのアトリエ2周目(2)
アトリエの2周目の利点は、
1周目で気付かなかった話の伏線を楽しんだり、
引き継ぎ装備と知識によって行動が最適化され、
スムーズに進めている自分に酔えることだったり、
そんなところじゃないかと思うんですが、
逆に戦闘が一瞬で終わってしまうために
戦闘BGMがイントロ部分までしか聞けない・・・。
そしてサントラが欲しくなってくるという。
けど、ボーカル曲はエスカ&ロジーの方が好みです。
エスカはサントラよりボーカルアルバムが欲しい。

そんなこんなでアーシャ2周目は順調に進行中。
サクサク進んでいたので2年目に入ってすぐに
花集めは終わらせられる状態になっていたけど、
日蝕イベントが2年目11月11日限定なので
そこまで待たないといけないんですよね。
必須イベントではないから飛ばしてもよかったけど、
どうせ時間が余りそうだったので回収しました。
キースの仲間加入は花びらイベント終了後なので
本当は早く仲間にしたかったけど、まあいいかと。

11月を待つ間にサブキャラのイベントを回収。
メリエッタさんは花びらイベントに関連するので
途中で進められなくなってしまったけれど、
他のキャラは進められるだけ進めてほぼ完了。
こうして見るとラナンさんの薄さが際立ってますね。
彼は日蝕の日を教えてくれるだけの人だったんだな。

花びらを集め終えたらストーリーが進行。
キースもようやく仲間になってくれました。
ラスダンに突入する前にスタインフェーダへ。
ここ、前はボスを倒しても工房に入れなくて
イベントが途中でストップしちゃったんですよね。
ニオ救出前に来ないといけなかったと知らなくて、
セーブデータも残していなくて悲しかった覚えが。

待望のキースイベントはかなり良かったです。
というか、これを見ておかないと話がよくわからない。
ニオが捕まっていた理由とかラスボスが何者なのかとか
肝心なところがわからないままになっていたので、
やっと真相がわかってスッキリしました。
エスカ&ロジーでニオがフラメウから「ゆりかごさん」と
呼ばれていた理由もここでわかりました。

キースは最初は本当に嫌なオッサンだったけど、
アーシャを認めてからのデレっぷりがいいですね。
自分で1人で何でもできるはずなのに
わざわざアーシャに助言して導いてあげるとか、
本人は否定しているけど、もう完全に師匠・・・。

そういえば師匠と言えば、
ロジーの「師匠はムスっとした顔のおっさん」は
てっきりキースのことだと思っていたけど、
キースの話題が出ても無反応だったところを見ると
どうやら違うみたいですね・・・残念。
ロジーの中央式錬金術の師匠がキースで、
エスカの古式錬金術の師匠がアーシャとかだったら
すごく続編としてニヤニヤできたのになぁと思うのに。
やっぱり前作の主人公が出てこないのは寂しい・・・。

あとはニオを助けないと進まないイベントだけなので
そろそろニオを助けに行こうかと思います。
と、その前に、ノーマルエンドを回収しておきました。
3年以内にニオを救出できない場合のエンディング。
これも一応トロフィー付なので仕方なく・・・。
ニオ救出直前のデータで靴をはずしてマップをぐるぐる
走り回るのがたぶん一番手っ取り早いと思われます。
これ、ニオは一応戻ってくるので最悪ではないけど、
実質バッドエンドなので微妙な心境になるノーマルED。
ニオ救出で他のエンディングフラグを立てなければ
もう少し違うノーマルEDが見れるらしいんですが、
働くお姉さんED辺りに引っかかりそうな気がするので
簡単に見れるこっちを回収で我慢しておきます。

エスカ&ロジーはバッドエンドにトロフィーがないので
見たくもないエンディングを見なくて済むのは有難い。
category:アーシャのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |