ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
←old | main | new→
第50話 決戦の日
DVD8巻に全巻収納BOXが付くんですね。
ゴーオンの時はポイント貯めて応募する形式だったから、
何もしなくても付いてくるのはとても嬉しいです。
劇場版分がはみ出ちゃうのがちょっと淋しいんだけどね。

ザンギャック大艦隊の物量作戦に一度は負けて、
そこから立ち直って決意を新たにするお話でした。
最初は地球を守る気なんて全然なかった5人が、
こんなにも力強く地球を守ると宣言してくれるなんて。
なんやかんやと理由をつけてザンギャックと戦ってきたけど、
デレ全開で素直に言い切ってくれたのに感動した。
1年間の時の流れを感じてなかなか感慨深いですなぁ。
2話の中学生、ゴーゴーファイブ回の親子も再登場。
一般人たちもスーパー戦隊と出会って成長していて、
ボロボロになっても立ち向かおうとする人々の姿を見て、
この地球にスーパー戦隊は必要だと強く実感して、
スーパー戦隊の存在を消すお宝の力は使わないと結論。
辛い過去だけど、過去を否定したら今も否定することになる。
重い過去を背負ってるヤツらだからこそ重みのある言葉。
ジュウレンジャーの人に会って話を聞いたのは鎧。
宝を使うことが歴代戦隊の願いだと知っても、
自分は海賊だから、とマーベラスたちに従うことを決意。
鎧も一人前と認められて・・・と、熱い回でした。
けど・・・お宝ぶっ壊さなくてもよかったんじゃ・・・。
確かにあんな危険な物壊しちゃった方が安全なんだけどさ、
最後の切り札的な意味で残しておいてもいいのに(´・ω・`)
背水の陣みたいな心境なんだろうね。

今回は前半に巨大戦だったけど、大いなる力フルコース!
もう二度と出てこなそうと思ってたのも使ってくれたし、
画面が賑やかでなかなか楽しかったですね。
豪獣神の飛行形はさり気なく初登場かな?ビックリした。
ジュウレンジャーはさすがに一斉変身する余裕はなかったし、
あれが限界だろうな。でも、出てくれただけで十分だと思う。
あの流れで主題歌を流すわけにはさすがにいかないだろうし。
ダイランドーは最後5分で倒されるのかと思ったけど、
最終回まで生き残りましたね。最初の5分で終わりそうだけど。
次回はマーベラス・鎧で皇帝の船に突っ込んで行くのかな?
数は多くてもさすがに総大将を倒されれば終わりだろうし、
ラスボスに突撃するのは理にかなってるのかも。
というか、あれに勝つ方法がそれしかない、というか。
残りの尺的に、皇帝はあっさりと倒されて終わりそうだなー。
今回も皇帝が凄いというより物量で押し切っただけだもんね。
しかも総攻撃を夜明けまで待ってくれる優しさまで見せて(笑)
もうちょっと皇帝のエピソードもあるとよかったけど、
終盤は詰め込みすぎて話数が足りなかったんだろうね。
今思うとジェラシットで費やした24話がもったいなかっ・・・。

最後にザンギャックに啖呵をきって喝采を浴びる場面。
宇宙海賊が地球の一般人と1つになった感じで燃えた!
拡声器でアホな呼びかけしてた頃が懐かしい。
なんとなく勢いで第1話を見返してみたけど、
今回のこの最後のセリフは1話と同じなんですね。
ゴーオンでも1話と同じセリフを最後にやったてけど、
1年間でのキャラとしての成長はもちろんのこと、
役者としての成長が感じられる素敵な演出ですね(*´ω`*)
ゲストは本当にさり気ない登場でサラっと流れていったけど、
弱気はNG・勇気と言う名の魔法はそれぞれの歌詞だよね?
それだけでも十分嬉しいから満足。山崎さん美人だったし!
次回もゲストが出るみたいだし、誰が来るか楽しみ!
そういえばアカレッドは出てくるのかな?
今さら・・・という気がしなくもないんだけど・・・。
なんかもう、出てこなくても別に構わないや・・・。

さあ、いよいよ残すは最終回のみ!
終わってほしくないけど、やっぱり早く見たい!
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
スポンサーサイト
category:- | comment [0] | trackback [0] | |
Comment









Trackback
url:
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |