ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
ルルアのアトリエ(1)
さあ、ルルアのアトリエです!
まさかのアーランドシリーズの続編。
私はアトリエデビューがメルルなので、
アーランドシリーズは思い入れがある。
とはいえ、今になって続編が来ると
そんなに売り上げ危ないのか?と思うけど、
まあ、せっかくなので楽しみますよ!

今回の主人公ルルアは、
アーランド1作目の主人公ロロナの娘。
まあ、このシリーズのことだから
普通の娘ではないんじゃないのかなー。
ロロナの年齢的に考えてみても、
ホムンクルスとか養子とかそんなのでは。

ルルアは見た目は綺麗なお姉さんだけど、
中身は意外とアホっぽいですね。
すぐ調子に乗る軽い感じとかを見ると、
ロロナというよりメルルっぽいと思った。
好きになれるかな・・・まだわからない。

錬金術士の師匠はロロナではなく、
トトリのアトリエに出てきたピアニャ!
ピアニャちゃん大きくなったねぇ!
すっかり立派になっちゃって・・・。
けどロロナは娘に錬金術を教えてない?
忙しすぎてろくに家にいないのかな?
ロロナがまだ出てきてないから、
いまいち事情がわからないんですよね。
そろそろ出てこないかなー。

親友枠のエーファちゃんは
可愛い顔ででかい武器を振り回すという
なかなかギャップがある感じで良いね。
性格はなんか・・・怖そうだけど。
オーレルは振り回され枠・・・かな?
アーランドと付いてるということは、
王子様か何かなんだろうか。ジオの孫か?
戦闘では強くて頼りになりそうだし、
この子は結構好きになれそうな気がする。

ロロナのアトリエの営業許可期限を
更新するためにアーランドに向かいます。
とりあえず現在はこんなとこ!
なんかいろいろ安心感がありますね。

調合システムはかなりシンプルに見える。
不思議シリーズのパズルが難しかったので
余計にそう見えるのかもしれないけど、
アーランドの頃はこんなだったよね。
シンプルなのはまあ良いんだけど、
画面がなんだか見にくいんですよね。
そのうち慣れるかな・・・。
category:PS4 | comment [0] | trackback [0] | |
フィリスのアトリエ(4)
船が完成してフルスハイムを出発。
あれ、公認錬金術士のレンさんがいたのに
そういえば推薦状をもらってないぞ・・・
ということで引き返してみました。
船が終わったら自動入手かと思ってたのに。

レンさんに推薦状を頼みに行くと
快く引き受けてくれましたが、
一応課題をこなす実力を見たいとのこと。
船作りで散々見せ付けたと思うんだけど。
簡単な内容だったのでサクっとクリア。
これで推薦状は3枚集まったので、
ライゼンベルグに辿り着きさえすれば
とりあえず試験を受けることはできそう。

カイさんに話を聞くと、
町の運航便も再開されたそうです。
どうやらソフィー先生たちが町の船を
竜巻突破用に強化してくれたらしい。
あの竜巻に関してはレンさんが
イルちゃんの残したレシピを元にして
どうにかしようと奮闘中だそうです。
この町の問題は解決しそうですね。
よかったよかった・・・。

再び船で向こう岸まで送ってもらい、
次の町を目指して走り回ります。
グラオ・タールという町で、
話の流れで4枚目の推薦状をゲット。
フラムは品質が良いのじゃないと
不合格にされてやり直しました・・・。

そして雪原の町で5枚目の推薦状ゲット。
ここの課題が一番錬金術士らしかった。
キルシュちゃんが可愛かったので
また後で出番があるといいなぁと思った。
推薦状はこれで全部なのかな?
3枚集めればOKみたいなので
2つはスルーしてもいいんだろうな。

ようやくライゼンベルグに到着。
この時点で残り120日でした。
フルスハイム出発が180日だったので、
後半は思ったほど時間がかからなかった。
試験の受付をすると町から出れなくなり
素材集めにも行けなくなるので、
準備を済ませてから受付すべきですね。

私は面倒になったのですぐ受付をして
試験まで寝てすっ飛ばしました・・・。
試験は4択形式の筆記試験と、
アイテムを調合する実技試験、
モンスターと戦う戦闘試験の3つです。

調合は時間制限がある上に
何を作っても良いと言われるので
かなりオロオロしてしまいました。
これはたぶん品質の良い素材を
先に仕込んでおくべきだったんだなー。
戦闘はどれだけダメージを出せるかなので
これもまた事前に作りこむ必要があった。

とはいえ、こんなわりと酷い結果でも
普通に合格できました。意外とちょろい。
最後に試験の順位が出るので、
1位を取るとトロフィーがありそうだな。
まあ、それはまた今後でいいや。

ここでスタッフロールが入ります。
ここから期限がなくなって自由行動可能に。
やっぱりこの広いフィールドを旅するには
時間制限は相性悪かったと思うんですよ。
ちょっと移動するだけで数時間経過するし。
最初は時間の感覚もわからないから、
いきなり残り360日で放り出されて、
何かする度にどんどん時間が経っていくと
早く進めなきゃ!と焦ってくるし、
じっくり探索できなくて勿体無かったな。

まずはソフィー先生に会うために
再びライゼンベルグを目指すことに。
合格の報告で故郷の村に戻っているので、
また最初の村からリア姉さんと2人で出発。
仲間は最初はいなくなってるけど、
メッセンの宿屋だか酒場に普通にいました。
イルちゃんとオスカーは確認してないけど。

合格報告がてらウロウロしていたら、
またしてもエラー落ちをくらったので、
もうどうでもよくなりました・・・。
こんなに落ちるゲーム初めてだよ!!
頼むからまともなゲーム作ってくれよ!
一応区切りは付いたしもういいか・・・。

アトリエシリーズはいつも
トロフィーコンプまでやってたけど、
こんなにやる気の出ないアトリエは初めて。
続きはルルアが終わって気が向いたら
いつかやるかもしれません・・・。
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
フィリスのアトリエ(3)
エラー落ち2回目をくらって
なんかもうぶん投げたくなってきた。
こまめにセーブ・・・大事です。

フルスハイムでメインイベントを進行。
試験のあるライゼンベルグに行くには
ここの湖を船で渡らねばならないけど、
巨大な竜巻が発生していて船が出せない。
同じく試験を受ける女の子・イルちゃんも
ここで足止めをくらっていました。

2人で相談して考えた結果、
フィリスは竜巻を突破できる船を作ること、
イルちゃんは竜巻を消す道具を作ることを
それぞれ考え付き、やってみることに。
可能性が高そうな方で進もうと共同戦線。

うーん、これはイルちゃんの方が
錬金術士としては正解なんじゃないのか。
トトリみたいに海を冒険するためじゃなく、
ただ単に湖を渡りたいだけなのに
わざわざ船を作るというクレイジーさ。
そもそもあの竜巻が消えないと
この町の問題は根本的に解決しないよね。
まあ、船作りの方が派手だしね・・・。

アイデアを練るために
町のいろんな人と会話をしていきます。
前作からいた鍛冶屋ロジーさんに加えて、
エスカちゃんもゲスト参加でしょうか。
ちっちゃい子供になってたけど。

ここでソフィー先生とも再会。
ここを通らないと試験に行けないのなら、
そりゃみんなここで足止めになるよね。
フィリス考案の船は可能性があるけど、
強力な推進炉を作らなければ動かない、
そのために今より強力な釜が必要とのこと。
釜に関してはソフィー先生がさらっと
レシピを書いてくれました。
前作で釜を何種類も作っただけあるね!

ただ素材集めや調合に人手がいるので、
この町の錬金術士レンさんとソフィー、
そしてイルちゃんが協力して釜を作り、
その間にフィリスが船の部品作りを担当。
イルちゃん、竜巻を消す道具のレシピは
ほぼ完成していたらしいんだけど、
それを隠してフィリスに協力してくれて、
実は良い子なんだなと好きになりました。
最初は痛い子かと思ったけど・・・。
でもこの町のためにはどう考えても
竜巻を消してあげた方がいいと思うんだよ。

素材集めがてら前のマップに戻って
ウロウロ探索していたら、
ドナの町を発見して推薦状もゲット。
ついでにドロッセルとオスカーも仲間に。
オスカーはやたら敵が強いマップにいて
加入レベルが25だったことを考えると、
今仲間にしなくてもよかったのかも・・・。
まあ、オスカー好きなので連れて行くけど。
ドロッセルは本人無自覚の超方向音痴。
わりとセクシーなお姉さんだけど
なんかあまり好きではないかなー。

そんなこんなでようやく船が完成!
あの竜巻通過のムービーは、
もうちょい迫力出せなかったのかな。
アトリエにそんなもの求めるだけ無駄か。

次の町を目指してまた旅に出ます!
ここでソフィー&プラフタとはお別れ。
まあ、そんな気はしてたよ。
2人の合流は試験合格後なんだろうな。

残り時間はあと180日くらいだけど、
きっとなんとかなるだろう!
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |