ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
遙かなる時空の中で 夢浮橋(7)
引き続き2主人公編です。
このゲームは同時攻略が簡単なので
ついつい全員攻略しちゃいますね・・・。
やっぱり2本編をまったく触ってないので
細かい設定や各キャラの関係性なんかが
よく見えないのが寂しいなぁと思ってしまった。
コーエーさん、このタイミングで2の移植を
発表してくれたら間違いなく買うよ!頼むよ!

3のキャラと雰囲気が違うのは
服装の違いもあるのかもしれないですね。
2は雅な感じで服装はわりとみんな好きです。
考えてみれば3はみんな戦仕様でしたからね。
十六夜記の日常の服装も独特だったし・・・。

さて、2の双璧エンドの組み合わせは、
頼忠&翡翠、勝真&イサト
彰紋&泉水、幸鷹&泰継の4種類。
勝真&イサト以外はなんか違和感あるなぁと。
2をやっていれば妥当なペアなんだろうか?
今回は2種類回収です。

・勝真&イサト 双璧エンド
この2人は小さい時からの友達だったんですね。
仲良さそうな感じで掛け合いが楽しかったです。
木登りするイサトに落ちるのではと心配する勝真。
前もこんなことがあったよねという話になり、
大火事で焼けてしまったあの想い出の紅葉の木を
一緒に見に行こうと約束していました。
花梨がこれで本当に仲直りだね!と言ってたので、
何か事情がありそうで気になる2人です。

それを受けてのエンディング、
2人で火事の跡に紅葉の苗を植えに行ったら、
あの紅葉は焼けた後もう一度芽吹いていたと判明。
苗木は見晴らしのいい山の上に植えることにして、
この京を守ってみせると紅葉の木に誓うのでした。
すごく爽やかで前向きなラストで良かった!
2人とも花梨ちゃんにアピールするんだけど、
お前ばかりズルぞ、とか言い合ってて可愛かった。
やっぱり仲良しペアのエンディングは楽しいな。


・幸鷹&泰継 双璧エンド
天界の桃の木を見ている2人。
1つだけ実を付けていない木があることに気付き、
天女から怨霊のせいで気が乱れてるからだと言われ、
なんとかすると桃の天女と約束。

エンディング。目が覚めてみると机に桃があり、
1人だけ天女との約束の夢を覚えていた泰継さんが
食べても問題ないと言って3人で食べるラスト。
・・・桃が美味しそうという感想しかなかった!
最後まで見た後でも、なんでこのペアなんだ?と。
2人の接点がわかればもっと楽しめたのかなー。

続きから、勝真・幸鷹・泰継の単独エンドです。
read more ?
category:遙かなる時空の中で | comment [0] | trackback [0] | |
いつものように通常盤を購入です。
特典DVDはライブ映像でない限り
1回みたらほぼ見ないものでね・・・。

ミニアルバムは個人的には2ndがピークで
3rd→4thと進む度に好みから離れていたので
今回もさほど期待していなかったのですが、
今回は結構好きかも!気に入りそう!

和風がテーマらしくて、
音も全体的に和風っぽい感じでとても良い。
聞いてて気持ち良いテンポの曲が多いし、
好みの曲が多くて楽しいです!

ただ、カッコ良い系はお腹いっぱいだから、
思いっきり可愛くアイドル系に振り切った曲も
そろそろ聞いてみたいなーと思わなくもない。
そういうのはキャラソンで我慢しろと言われれば
まあそうなのかもしれないけども・・・。

1.暁
ザ・和風ロック!という感じのカッコ良い曲。
歌い方もちょっとチンピラっぽくて良いなぁ。
かなり速いので歌うのは大変そうだけど、
テンポ良くてが聞いてて気持ち良いです。
さらっと何も考えずに聞いただけだと
歌詞は「ちょんまげ」しか印象に残らないけど。

2.夜咲きの勿忘草
最初のピアノがすごく綺麗なので
しっとり系かと思いきや、意外とロックだった。
ああ、このメロディラインすごく好きだなー。
サビで少し転調?するとこがたまらなく好き!

3.世々ノ道
これもまた低めのロックな感じ。
今までのカッコ良い系の曲に近い系統だけど、
音がやっぱり和風なので印象が違うかも。

4.泡沫
これも低めのカッコ良い系。
ちょっと暗めであまり好みではないけど、
まあこれはこれで良いのではないかと。

5.天晴れ!Good time
文句なしに明るい楽しい感じの曲。
でもやっぱり音はちょっと和風っぽいので、
軽めの時代劇の主題歌っぽい空気を感じた。
この曲すごく好きだー!

6.恋花火
明るいようでどこか切ない感じもする音で、
ちょっと古い感じのメロディが結構好きです。
何度も聞いたらこれが一番好きになりそうな
予感がしている。

今回全部和風だし変なネタ曲もないし
これは良いミニアルバム!久々にヒットした!
あーライブ行きたかったなー。
次はもっと大きいとこでやってくれよー!
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
遙かなる時空の中で 夢浮橋(6)
今回から2主人公編です。
2は未プレイなのでキャラはわからないけど、
3のキャラの友情イベント回収が目的です!
友情イベントはどの神子でも同じ内容らしいので
1主人公で別に見る必要はなさそうですね。
想い出は別々に登録っぽいけど・・・まあいいさ。

花梨ちゃんはショートカットの元気そうな子。
ただ、このゲームは労力削減のためなのか、
主人公の口調がみんな同じ感じになってて
既読スキップできる部分も結構多いので、
望美ちゃんとの違いがあまりよくわからない?
すぐに修行したり戦ったりしない分、
普通の女の子っぽい気はしますけどね。

基本的に既読スキップでいけるんだけど、
なんか譲のセリフだけ妙に止まるなーと思ったら、
こいつ望美に対しては一貫して敬語だけど
花梨に対しては同級生だからかタメ口なんですね。
年上とはいえ幼なじみに対して敬語&先輩呼びなのは
いろんな複雑な思いが絡み合った結果なんだろうけど、
かと思えば年上の朔は呼び捨てにしてたりするし、
基準がよくわからないよ、譲。

友情イベントは、まあ、やっぱり薄いですね。
基本的に自分のとこの神子を心配していて、
それを励ましてあげる形式なので似たような感じ。
その中で印象に残ったものをあげてみます。

・ヒノエ
他の主人公のルートでもフリーダムな頭領。
どうせ夢を見せられるなら偵察に活用しようと
あえて敵の本拠地の夢を希望したらしい。
この時点でなんか既にカッコ良いんですが・・・。
「お前の力を貸してくれ」というのがくるのは
わかっていたけど、それがあのちょっと困った顔で、
ここでその顔は反則だよ!と思いました・・・。

・将臣
将臣の学校の教室に飛んで、しかも授業中。
ただし授業内容は八葉と神子の神隠しについて。
なんだこの授業ちょっと受けてみたい。
心配しまくってる他のキャラとは違って
あいつならなんとかなるさと楽観的だけど、
確かな信頼も感じられて、幼なじみバンザイ!

・弁慶
会うなり「君も僕の秘密を知りたがるんですね」と
言ってきたけど、そんなことはまったくなく、
何言ってんだこの人・・・?と思ってしまったよ。

・先生
先生は他の神子に対しても先生だった。
さすがに剣の修行は始めなかったけども。

薄々感じてたけど、このゲーム、
絶対スタッフにヒノエ好きがいるよね・・・!
あと将臣好きもいそうな気配を感じる。
なんかキャラによって密度の差が激しいなーと。
まあ、個人の好みと感じ方の違いだろうけどね。

四神を全部解放してない場合ボスが変わるらしく、
まずはそのパターンを見に行ってきましたよ。
小箱3つ目済みがイサトくんだけだったので
百鬼夜行を倒しがてら、イサトエンドを回収。
続きから、イサトくん単独エンドです。

read more ?
category:遙かなる時空の中で | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |