ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
シノハユ 12巻
阿知賀編が連載再開されるそうですね。
決勝を阿知賀視点で描くみたい?
本編が現在決勝で阿知賀と対戦中なのに
もうこれ以上何を描く必要が・・・?
阿知賀の描写だって十分多いのに。
玄ちゃんのドラ復活の回想だって
しっかりページを割いて描かれてたし、
いまいち意味を見出せない気がするけど、
阿知賀ファンには嬉しいのかなぁ?
むしろ清澄の描写を増やしてほしいぞ。
2本連載でシノハユに影響が出なければ
まあいいかと思っておこう。

シノハユは個人戦予選の続きから。
慕は曖奈さん、行長さん、千尋という
強敵3人との戦いの真っ最中。
残り300点という絶体絶命状態で
過去回想に入ってその続きから開始。

4年生で大好きなお母さんが行方不明。
本当に慕の境遇は可哀相すぎる・・・。
おじさんがいてくれて良かったよなぁ。
防犯カメラからお母さんの手がかりが
麻雀の世界チャンピオンにあると考え、
お母さんを探すための慕の目標は
「世界チャンピオンと同じ卓につく」に。
とんでもない目標をもってしまった。

それを思い出して気合を入れ直し、
現在のに慕に新たな能力が覚醒しました。
不要な風牌を他の3人に送り続ける。
前の巻でもあった風が吹いている描写が
発動の兆しだったみたいですね。
勝つためには千尋に親を回さないこと
=今の自分の親番で終わらせると決意し、
ここから慕が怒涛のラッシュを決めて
行長さんのトビ終了となりました。
ここで終わらせる!と言って
本当に実行できるのはなかなかないよ!
さすが主人公!破壊力が凄すぎる!

でも、最後はぶっちぎって勝利したけど、
千尋を攻略できたとは言えない感じなので、
千尋との再戦はまた描かれるでしょうね。
曖奈さんとはどうかなー?
正直もういいような気がしてるけど、
すっきり勝ったという感じもしないし、
またどこかで戦うのかもしれないね。

予選ラストは閑無、悠彗、菰沢の部長と
顔見知り3人との対戦となりましたが、
ここでも慕の鳥さんラッシュが決まり、
閑無ちゃんのトビ終了という衝撃の結末。
慕の全国出場はめでたいんだけど、
団体戦に続いて良いところがまるでない
閑無ちゃんが可哀相すぎて心配です・・・。

幸いグダグダ落ち込む性格ではないので
良い方向に成長していきそうですけども。
シノハユも能力バトルになりつつあるし、
ここから強敵たちと戦っていくとなると、
閑無ちゃんもそろそろ必殺技が欲しいよね。
頻繁に描写されてる「耳が良い」特徴が、
どこかで活かされることになるのかなぁ?
でも麻雀と耳の良さがどう繋がるんだ??

どんどん慕と離されて辛いのは
閑無だけでなくはやりも同じですね。
最終的にはプロになるくらいだから
はやりの成長イベントもどこかで
またやってくると期待しておきます。
慕が孤独になる展開は勘弁してほしいし。

次巻は菰沢との合同合宿かな?
慕と千尋のガチバトル再戦は
さすがにまだやらないだろうけど、
2人がどういう関係になるのか気になる。
他を見下しているような態度の千尋が
慕にどういう態度で接するんだろうか。
強いと認めていたから友好的になるのかな。
あと杏果のリベンジがもひそかに楽しみ。
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
咲 20巻
表紙は玄ちゃん。
阿知賀編のキャラはあっちの絵柄で
完全に見慣れているせいなのか、
本編だとどうも違和感があるなー。
そのうち慣れるのだろうか・・・。

全国決勝の先鋒戦の後半から!
というか、まだ先鋒戦終わらなかった。
さすがに今回は終わると思ったのに。

後半戦でまたしても優希の天和が炸裂。
が、調子が良いはずの東場なのに
他の人にあがられ続けてあまり稼げず、
ここから調子を落としていく優希には
かなりキツい展開です。
まあ、最終的に大きなマイナスに
ならないための役満2回なんだろうな、
とは思ったので、予想の範囲内だけども。

玄ちゃんの能力がずるすぎるんだよ。
ドラが自分に集中するだけでも強いのに、
ドラを引くだけであがれる配牌になるとか、
狙った人にドラを送って振り込ませるとか、
やりたい放題でなんだかなぁと。
なんで急にパワーアップしたのかも
正直よくわからないしね・・・。
いろいろ考えている他の人が可哀相で、
どうも玄の能力は好きになれないなー。
そんな中、真っ当な麻雀をやっていて
かなり強い辻垣内さんは相当凄いな!

それでもやっぱり最後は照。
後半戦はまだあまり目立っていないけど、
ラス親でラッシュが始まっているので、
誰がどう止めるのか、止められないのか、
見せ場はまだもう少し続きそうですね。
できれば優希にあともう少しだけ
活躍場面が欲しいところ・・・。
悔し涙はもう見たくないんだ・・・。

そういえば今回シノハユのキャラにも
多少触れている回があったけど、
ワールドレコードホルダーというのは
シルエット的には慕ちゃんですよね。
やっぱりとんでもないところまで
たどり着いてしまうんだね・・・!
現在の慕ちゃんもそのうち出てきそう!
すこやんの言ってた「IT社長」は、
アイドルと世界王者の間ということは
並び的には閑無ちゃんなのかなー。
うん、社長になってても驚かないや。

シノハユとのリンクも見え隠れしてて
ますます今後が楽しみです!
でも連載がだいぶ止まっていたみたいで、
今現在はほとんど進んでないようですね。
これは次の巻はだいぶ先になるのかなー。
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
NEW GAME! 10巻
発売からだいぶ時間が過ぎましたが・・・。
NEW GAMEももう10巻ですよ。
1回に2話掲載とかたまにやっているからか、
4コマ漫画の割りに刊行ペースが速い気が。

はじめさんプロデュースのゲームが発売。
大ヒットとまではいかなかったものの
黒字ラインは確保したとのこと。
男子小学生がターゲットだったはずなのに
女性にウケて同人界で大人気ということは、
イナズマイレブン的な作品ということかな。
本当に予想外のとこに刺さったりするのが
面白いですよね、この業界は。
みんなそれなりに手応えを感じてるようで
良い経験だったのではないでしょうか。

そして次の開発は
いよいよフェアリーズストーリー4!
キャラデザは青葉が担当することに決定。
決定まで過程が全然描かれてなくて、
一瞬、あれ?読み飛ばしちゃった?と思った。
フェアリーズのキャラデザの八神さんに憧れて
会社に入った青葉が、その最新作を担当する。
しかもコンペで勝ち取ったわけでもなく
八神さんからの指名だったようですね。
いろいろ葛藤もありそうなんだけど、
その辺のあれこれが省かれてて寂しかった。
でもそこは今後に少しずつ触れていくのかな。

おそらくこのゲームの開発が終われば
さすがに連載も終わるんだろうと思うので、
じっくり楽しみたいと思います!
青葉は結構可哀相なことも続いていたし、
納得のいく仕事ができるといいな。

ひふみ先輩がほとんど出番なかったけど、
開発が始まったら少しは増えるのだろうか。
りんさんはもうちょっと怖い領域だけど、
まあ仕事はしっかりやってるし別にいいか。
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
電子書籍にした話(2)
せっかく電子書籍を導入したので、
スマホよりは大きな画面で読みたい。
ということでタブレット購入を検討。

最初は1万円くらいで売っている
Androidタブレットを買うつもりでした。
が、なんとなくアマゾンをのぞいたら、
タイムセールでFire7が3980円。
もうこれでいいんじゃないか?と思い、
ポチっとしました。後悔はしていない。

Fire7はアマゾンの独自OSなので
GooglePlayが入っていないんですね。
なのでアマゾンのアプリストアから
アプリをダウンロードするんですが、
対応しているアプリがとても少ない。
まあ、どうせ電子書籍専用にするし、
DMM電子書籍の場合は公式サイトで
アプリをダウンロードできるしいいかと。
容量が16Gと少なめなのも、
どうせSDカードを入れるので問題なし。

そんなわけで、
届くなりウキウキ触って遊んでました。
7インチって思ったより大きいんだな。
8インチとどっちにするか迷ったけど
自分は7インチでよかったと思ってます。
重さも思ったよりも重いけど、
まあそんなに持ち歩かないだろうし。
画質の悪さと音質の悪さは
さすがにちょっと感じるレベルだけど、
電子書籍を読む分には特に気にならない。
さほど不満なく使っています。

保護シートやケースは、
本体のあの安さを考えると
100均で済ませていいかなと思った。
保護シートはダイソーの8インチ用を。
7インチの画面よりは大きいけど
周りの黒い部分にかかる程度なので
これで十分じゃないかと思います。
ただし指紋はすごく目立つので、
気になる場合はiPad mini用の
つや消しタイプが良いかもしれない。
大きすぎるのでカットが必要だけど。
ケースはセリアで探して
iPad mini用のポーチで済ませました。

軽めのゲームや動画もカクカクもせず
普通に楽しめるレベルだと思います。
モノラルスピーカーなので
音楽を聞く用途には向きません。
アマゾンプライムに入っている人だと
音楽が聞き放題で便利らしいんですが、
そういう場合はステレオになっている
Fire8以上を買うべきではないかと。
7の場合は価格を考えると十分ですね。

あと、地味にアレクサが入ってます。
試しに「アレクサ、こんにちは」と
言ってみたら、返事してくれたよ!
でも有効な活用方法がわからないので
すぐにオフにしました・・・。
ごめんよ、アレクサ。
そのうち気が向いたらオンにする。

とりあえず当面はこれを使って、
物足りなくなったら良いやつを買うぞ!
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
電子書籍にした話(1)
年末の引っ越しに向けて
少しでも荷物を減らしたいところ。
本棚の漫画が一番荷物になりそうなので
まずはここをどうにかしようと考え、
前から興味があった電子書籍に
思い切って乗り換えようと決めました。

手段としては選択肢は2つあり、
自炊と呼ばれる、手持ち漫画を裁断して
スキャンして電子書籍化する方法と、
ショップの電子書籍を買い直す方法です。

自炊は機材をレンタルもできるので
レンタルしてやることも考えたんですが、
不器用な私が綺麗にできるだろうか?
と考えたら、とても無理な気がした。
あと、ずっと買い続けてるシリーズの
新刊が出た時にどうする?問題で、
いろいろスッキリしなかったので断念。
おとなしく電子書籍を買い直す方向に。

とりあえず手放しても良いと思えたものは
読みたくなった時にまた買い直せばいい。
そのまま処分することにしました。
新刊が出れば買う作品がいくつかあるので
それをまるごと買い直す必要がある。
ちょっと勿体無い気もするけど、
いずれ買い替えるなら早い方がいいよね。
40巻とか50巻になってからだと
もうどうにもできないだろうし・・・。

ということで、
一度に大量に購入する必要があるけれど、
なるべく安く済ませたいと思うのも当然。
いろいろ検討した結果、DMM電子書籍の
初回購入半額クーポンを利用することに。
バスケットに入る上限100冊まで
半額で買えるという太っ腹なクーポン!
これだけなら決断はできなかったけど、
50%ポイント還元セールをやってて、
さらにお徳に買えそうだったんですね。
なので決めちゃいました。
セールの期限ギリギリまで迷ったけど!

ここの良いところは、
ポイントで買ってもポイントが付くこと。
例えば1万円分購入したとしたら、
すぐに5000円分のポイントが付き、
そのポイントで5000円分購入したら
2500円分のポイントが付き・・・
というループができるんですね。
実際は消費税抜き価格にポイントなので
もうちょっと少なくなるけども。
これで予定よりかなり多く購入できました。

とりあえずあまり場所を取らない本、
4コマ系と文庫本はそのまま残しておき、
電子書籍になっていない本も残しておき、
思い入れがある本(完全版など)も残し、
それ以外はほとんど処分してスッキリ!
次はたぶん年末辺りに還元セールが
ありそうなので、ちょっと残った分は
その時に買い替えていけばいいかなと。

しかし、意外と場所を取るのが
ゲーム攻略本系だったりする・・・。
これはどうしようかな・・・。
今はネットで攻略情報が調べられるから
要らないといえば要らないんだけど、
設定資料集的な要素もあるから・・・。
まあ、ここはこのままでいいかなー。

さて、電子書籍を導入したとなると
次はタブレットが欲しくなります。
スマホでも読めるけどさすがに小さい。

タブレット購入編に続く!
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |