ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
ゴーカイジャー超全集
ゴーカイジャーのTVシリーズDVDは今月で完結です。
最終巻は超全集ボーナスパックとかいうやつだったんですが、
届いた箱がでかくてものすごくビックリしてしまった。
せいぜい特典ディスクが付く程度だと思っていたのに、
フルカラーの分厚い冊子が同梱されておりました。すげー!
子供向けなので文字が大きかったり振り仮名が付いてたりだけど、
写真がいっぱいで楽しそう!後でじっくり読もうと思います。
そういえばこれでパズルも全部そろったんですよね。
どうせなら額でも買ってきて飾ってやろうかしら。

肝心のDVD本編はまだ見てません。
ていうか・・・まだ1巻しか見てないんだけど・・・。
本放送の時に毎週2・3回ずつ見てたからねぇ。
でも最後まで手元に来たことだし一気に見てしまおうか。
あとDVDを見ていないのはVSギャバンと夏の映画だなー。
ギャバンは面白かったからそのうちDVDを買いたいな。
夏の映画は短いからそのうちレンタルして見て済まそう。
戦隊VSライダーもレンタルが入荷したらでいいかな。
全曲アルバムも聴きたいんだよな。レンタル探してこよう。

これで一応ゴーカイジャーはひと段落ですが、
まだまだひっそりと楽しもうと思います。
まだゴーバスターズとのVSもあるだろうし!
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
ゴーバスターズ!
今日から始まった、特命戦隊ゴーバスターズ。
ゴーカイで燃え尽きてリアルタイムで見る気力はなくなったけど、
録画が失敗しない限りは見続けようと思っております。

1話目を見てみて、戦隊モノのいろんな「お約束」を
今回はあえて外しているのかな?という印象を受けました。
だから、あちこちの場面で違和感も出てくるんだけど、
新鮮だなぁと思うことも多いので、思ったより楽しめそう。
OP曲は今回はセリフとかぶっていて聞き取れなかったので
次回じっくり聞けたらいいなー。たぶん今回も好みだと思う!
ED曲は・・・声優ユニットが歌うと聞いた時は不安だったけど、
曲自体はビックリするくらい普通でしたね。これなら大丈夫。
キャストが踊るエンディングも復活してて、結構楽しい。
メイン3人だけじゃなくて司令官とかオペレーターとか
さらには整備士みたいな人たちまで踊っていたので笑ってしまった。
後ろに出てきた大勢の人たちも今後話に出てくるといいなー。
あと、OPのスタッフクレジットを見てて気付いたのは、
今までレッドをやってきた人が今回はアクション監督なんですね。
で、ブルーをやってた人が今回はレッドに入ってるんですね。
その辺もなんかちょっと楽しみなような気がする!

今回は赤青黄の3人でスタート。
やっぱり後で増えるのかな?増えないと淋しいよね。
レッドはなんだかちょっと地味なような気もするけど、
顔は爽やか兄ちゃんっぽいので、その方向で行くのかな?
ブルーは大人なクール系ですかね?背が大きいなーと思った。
イエローは・・・ごめん、ちょっと顔も性格も微妙・・・。
せめて髪型を変えてくれないかね。どうしてもオデコに目がいく。
うーん、ヒロインはやっぱり可愛い子の方がよかったよー。
オペレーターのお姉さんの方が可愛いよねぇ。好みじゃないけど。
まあ、今後可愛くなるかもしれないし、一応期待しておく。
相棒のロボットたちは、ニックはすごく可愛かった。
ゴリラとウサギはあまり活躍場面がなくてよくわかんないけど、
イエローの相棒でウサギ型なのになんで男の声なんだろうね!
普通そこは女の子の声にするだろうよ(*`Д´)ノ

戦闘途中で突然カウントダウンが始まって、
0になると巨大な敵がやって来るという仕様みたいです。
このカウントダウンが、場面が変わって病院になっても
構わずに動き続けてるのがなんだか面白かった。
あれが毎回続くと鬱陶しくなりそうな気がしなくもないけど、
今後これを上手く使った話が出てくるといいですねー。
巨大戦は、今回はレッド単独で担当してましたね。
ブルーとイエローが等身大戦をやってるすぐ横で巨大戦。
おお、なんだか絵的に面白い。同時戦闘がなんだか楽しい。
ロボはかなりよく動いていて、見ていてすごく楽しかった!
毎回これくらいのクオリティで作れるならすごく楽しみ。
これブルーとイエローも単独で戦えるようになってるのかな?
で、それがそのうち合体するようになるのかな?

変身後のスーツがなんだか地味だなーとか、
サングラスは一体何のために付けて行ったんだい?とか、
ちょいちょい気になるところもあるけど、まあいいや。
いろいろなお約束は様式美みたいなところもあるから、
やっぱりあまり外してほしくないなぁとも思うけど、
今回がそういうコンセプトならば受け入れようじゃないか。
面白くなるかどうかは正直まだよくわからないけど、
新しいものを作ろうとする気合だけは十分伝わってきたので、
次回も楽しみに見てみようと思います。録画で。

そういえば、今回の敵役も某ミュージカル出身だそうで。
何役かと思ったら、柳沢・・・微妙な線だなぁ(笑)
それより、ブルーが手塚部長だったのに驚いてしまった。
そう言われれば何か貫禄があるような・・・?
category:特撮関連 | comment [2] | trackback [0] | |
第51話 さよなら宇宙海賊
1年間楽しんできたゴーカイジャーも遂に最終回。
もう早起きしなくてもよくなるのはありがたいけど、
やっぱり淋しいな・・・(´;ω;`)

前回でガレオンをぶっ壊されたけれど、
ナビィがバスコの船を見つけて来るというナイスな仕事!
のこのこと最前線に来た皇帝の船にマーベラスと鎧で突撃。
なんで最後の相棒が鎧なのかな?と思ったけど、
ザンギャックを倒す!と最初に言ったのが鎧だからなのね。
力強く送り出すジョーもカッコ良かったヽ(*´∀`)ノ

皇帝を倒しても大艦隊はどうするんだ?と思ったら、
メインコンピューターを乗っ取って全滅させる、
最後は船を破壊して脱出とか、いちいち豪快で笑ってしまった。
脱出の時もちゃんと空を飛べる戦隊に変身してたし、
細かいところまで行き届いていていいですね!
突入した時にナビィをぽいっと投げたのがツボでした。
終わってみればナビィは大活躍だったな・・・。
ナビィがいなかったらバスコに勝てなかったかもしれないし。
まさしく7人目の海賊戦隊でした(*´ω`*)

地上のダイランドー戦もこっちはこっちで熱かった。
ズバーンに変身したまま剣になってたのに笑った。
あれ剣の形状になってる時中の人はどうなってんの??
ハカセだからなんでもアリなような気はするけど。
ズバーンを使ったジョーの2刀流とか贅沢だよねぇ。
最後のバズーカでみんな変身が解けちゃうのもよかった!
ああいうシーンは本当に燃える!

最後の皇帝との決戦はものすごくゴージャスでした。
最初は先輩戦隊にも大して興味を持ってなさそうだったのに、
34戦隊を受け入れてきちんと尊敬の念を示して、
自分たちが35番目だ!と言い切った姿が感慨深いです。
ああ、お前ら本当に成長したなぁ!って・・・。
でも、決めポーズでハカセがグラグラしてたのには笑った。
お前は勝てない、地球を狙ったのが間違いだった、
この星には自分たちだけじゃなくヒーローがたくさんいる!
と言った時点でいっぱい変身しそうな気はしたけど、
想像以上に変身が多くて目が追いつかなかったよ!
変身コールも言い切れてなかったけど(笑)
ゴーオン・カーレン・ターボの車戦隊トリオとか、
ちゃんと共通点のある戦隊ごとに変身してたみたいで、
見ていてすごく楽しかった。後でもう1回じっくり見よう。
あれきっと全戦隊分チェンジしてたんだよね?
最後はガレオンバスターの0距離射撃でこれまた燃えました。
いやいや、良い盛り上がりだった!

後日談の時間がもうちょっと欲しかったけど、仕方ないか。
1話で食べ損ねたカレーを食べる場面もちゃんとあった!
マーベラスが満足そうでこっちも満足だよ!
前回出ないな〜と思ってた保母さんもちゃんと出たし。
相変わらずマーベラスたちはツンデレセリフだし。
けどまあ、表情は1話より随分優しくなってたよね。
そして、キーをちゃんと元の持ち主に返却して、
次のお宝を求めてザンギャックの本星に向かう、と。
ああ、良い終わり方だったな・・・(*´ω`*)
これ以降他の戦隊には変身できなくなるんだろうけど、
まあ、あいつらならなんとでもなるだろう。元々強いし。
見る前は鎧はもしかしたら地球に残るのかな?とも思ったし、
アイムは自分の星の復興に向かうのかな?とも思ったけど、
ちゃんと全員一緒にこの先も行くみたいなので良かったです。
これがスーパーヒーロー対戦に繋がるんだな、と思うけど、
宝を探して敵の本拠地に乗り込むのは納得できますしね。

エンディングはキーを受け取ったゲストの方々がたくさん。
一瞬でよくわからなかったけど、美羽がいたのはわかった。
なんか妙に化粧が濃くてすっかり別人だなぁと思ったけど、
最後のポーズと笑顔はちゃんと美羽で安心した(笑)
アカレッドの扱いもあれくらいあっさりで良かったと思う。
何か喋ったとしてももう今さら・・・としか思えないし。
腹筋に励むジョー、金を数えるルカ、料理するハカセ、
優雅に紅茶を飲むアイム、大百科に自分たちのページを作る鎧、
それぞれの描写もほっこりして良い感じでしたね〜。
ああ、本当に終わっちゃったんだなぁ。

1年間本当にありがとう!毎週楽しかったよ!
見る前は最近の数年分しか名前も知らなかったのに、
今じゃ35個順番に言えるようになってしまったよ。
半分くらいはスーツだけで判別できるようになったよ。
なんかこう、いろいろ恐ろしい番組でしたわ。
春の映画は・・・評判を見て、かな?
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
第50話 決戦の日
DVD8巻に全巻収納BOXが付くんですね。
ゴーオンの時はポイント貯めて応募する形式だったから、
何もしなくても付いてくるのはとても嬉しいです。
劇場版分がはみ出ちゃうのがちょっと淋しいんだけどね。

ザンギャック大艦隊の物量作戦に一度は負けて、
そこから立ち直って決意を新たにするお話でした。
最初は地球を守る気なんて全然なかった5人が、
こんなにも力強く地球を守ると宣言してくれるなんて。
なんやかんやと理由をつけてザンギャックと戦ってきたけど、
デレ全開で素直に言い切ってくれたのに感動した。
1年間の時の流れを感じてなかなか感慨深いですなぁ。
2話の中学生、ゴーゴーファイブ回の親子も再登場。
一般人たちもスーパー戦隊と出会って成長していて、
ボロボロになっても立ち向かおうとする人々の姿を見て、
この地球にスーパー戦隊は必要だと強く実感して、
スーパー戦隊の存在を消すお宝の力は使わないと結論。
辛い過去だけど、過去を否定したら今も否定することになる。
重い過去を背負ってるヤツらだからこそ重みのある言葉。
ジュウレンジャーの人に会って話を聞いたのは鎧。
宝を使うことが歴代戦隊の願いだと知っても、
自分は海賊だから、とマーベラスたちに従うことを決意。
鎧も一人前と認められて・・・と、熱い回でした。
けど・・・お宝ぶっ壊さなくてもよかったんじゃ・・・。
確かにあんな危険な物壊しちゃった方が安全なんだけどさ、
最後の切り札的な意味で残しておいてもいいのに(´・ω・`)
背水の陣みたいな心境なんだろうね。

今回は前半に巨大戦だったけど、大いなる力フルコース!
もう二度と出てこなそうと思ってたのも使ってくれたし、
画面が賑やかでなかなか楽しかったですね。
豪獣神の飛行形はさり気なく初登場かな?ビックリした。
ジュウレンジャーはさすがに一斉変身する余裕はなかったし、
あれが限界だろうな。でも、出てくれただけで十分だと思う。
あの流れで主題歌を流すわけにはさすがにいかないだろうし。
ダイランドーは最後5分で倒されるのかと思ったけど、
最終回まで生き残りましたね。最初の5分で終わりそうだけど。
次回はマーベラス・鎧で皇帝の船に突っ込んで行くのかな?
数は多くてもさすがに総大将を倒されれば終わりだろうし、
ラスボスに突撃するのは理にかなってるのかも。
というか、あれに勝つ方法がそれしかない、というか。
残りの尺的に、皇帝はあっさりと倒されて終わりそうだなー。
今回も皇帝が凄いというより物量で押し切っただけだもんね。
しかも総攻撃を夜明けまで待ってくれる優しさまで見せて(笑)
もうちょっと皇帝のエピソードもあるとよかったけど、
終盤は詰め込みすぎて話数が足りなかったんだろうね。
今思うとジェラシットで費やした24話がもったいなかっ・・・。

最後にザンギャックに啖呵をきって喝采を浴びる場面。
宇宙海賊が地球の一般人と1つになった感じで燃えた!
拡声器でアホな呼びかけしてた頃が懐かしい。
なんとなく勢いで第1話を見返してみたけど、
今回のこの最後のセリフは1話と同じなんですね。
ゴーオンでも1話と同じセリフを最後にやったてけど、
1年間でのキャラとしての成長はもちろんのこと、
役者としての成長が感じられる素敵な演出ですね(*´ω`*)
ゲストは本当にさり気ない登場でサラっと流れていったけど、
弱気はNG・勇気と言う名の魔法はそれぞれの歌詞だよね?
それだけでも十分嬉しいから満足。山崎さん美人だったし!
次回もゲストが出るみたいだし、誰が来るか楽しみ!
そういえばアカレッドは出てくるのかな?
今さら・・・という気がしなくもないんだけど・・・。
なんかもう、出てこなくても別に構わないや・・・。

さあ、いよいよ残すは最終回のみ!
終わってほしくないけど、やっぱり早く見たい!
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
ゲキレンジャーVSボウケンジャー
ずっと借りたかったのに入荷以来常に貸し出し中で、
ようやく見ることができました。長かった・・・。

なんとなく話が物足りない気はしたけど、
そういえばこの頃はまだ劇場公開してなかったんだし、
まあ、こんなもんなのかな・・・と。

お久しぶりのボウケンジャーの面々は、
菜月の茶髪と真墨の髪が長かったのに驚いたけど、
他の人たちはビックリするくらい変化なしですね。
ボウケンガールズは相変わらずの美脚コンビ!
さくらとメレの戦いのシーンは足にばかり目がいく。
ミニスカもいいけどチャイナ服もいいねぇ(*´ω`*)
なんかオッサンくさいけど、私は一応女です・・・。

真墨はちゃんと立派にリーダーやってるんだねぇ。
蒼太は今でもあのニャンコを飼ってるんだねぇ。
明石さんからさとるさんに呼び方が変わってる!
でもあのチーフのことだから進展してないんだろうな。
さくらさんは変身時のセリフが妙に気合入ってて面白かった。
高丘さんは相変わらずカッコ良いんだけど、
コクピットに席がなくて突っ立ってたのが可笑しくて。
しょうがないんだけど、映るたびに笑ってしまったよ。
ズバーン・・・お前いたのかよ・・・。
どうせなら敵に襲われた時に助けに来いよ!
ゲッコウ様最後に出たのに喋らなかった(´・ω・`)
風のシズカは普通に喋った方が可愛いのにねぇ。
なんであんなアホみたいな喋り方なんだろう。

ゲキレンは一応2巻までは見たんだけど、
ジャンのテンションが少しキツくて続きをどうしようかと。
けど、メレの愛が報われるのかどうかはすごく気になる!
ランちゃんが優等生すぎてあまり面白みがない分、
やっぱりメレの方が見てて楽しいな。可愛いし。
男性陣は・・・要するに、好みのタイプがいない、と。
うーん・・・まあ、そんなとこですな。
category:特撮関連 | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |