ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
ルルアのアトリエ(7)
エンディングを全回収しました。
カレーエンドが一番面倒だったかな?

思い出カレー、フラムカレー、ルルルカレー、
ぬしカレー、ドンケルカレー、賢者カレーを
全部高品質で作るとイベント発生とのこと。
材料になる秘伝のスパイスに
品質アップの特性をたくさん付けて、
その品質の高いスパイスを材料にして
さらにスパイスを作成と繰り返していくと、
わりと簡単に作れると思います。

あとはそれを材料にカレーを作るだけ!
思い出カレーから順番に作っていったら、
ドンケルカレーを作った時点でイベントが発生。
賢者カレーは初回に作成した時点で
品質500を超えてたのでOKだったみたい。
ということで、条件は品質500以上かな?
でも秘伝のスパイスを作り込んでおくと
勝手に品質999になっていくと思います。
カレーが食べたくなってくる。

各キャラについてあれこれ。

・ルルア
明るくてコミュ力の高い女の子。
ちょっと調子に乗るところはあったけど
基本的には真面目で頑張り屋さんだと思う。
ルルアはロロナの養子になったわけだけど、
ルルアが育児院に来た理由だとか
本当の両親については何も情報がなかった。
その辺はあまり考えなくていいのかな。
ていうか、本当にロロナの娘である必要が
特になかったのがもったいないなー。
最後まで師匠のアトリエが拠点で、
自分の家では調合できないのも寂しかった。

・エーファ
ルルアと育児院で共に育った幼なじみ。
好きな人いるの?誰?と聞かれて、
「ルルアちゃんだよ」と即答するくらい
ルルアちゃん大好きっぷりが怖いです。
あの調子だと、ルルアの養子が決まって
育児院から出て行く日とかにも
大泣きしたんじゃなかろうか・・・。
まあ、ルルアはアーキュリスに住んでたし
そこまでではなかったのかな・・・?
終盤は親友枠を完全にスティアに奪われて
ちょっと不憫だったなと思わなくもない。
カレーイベントでのツッコミは面白かった。

・オーレル
オレ様系かと思いきや意外と素直な良い子。
ジオ様の親戚で最強の剣士を目指していて、
ステルクさんに対して最初は態度が悪いけど、
決闘して認めてもらってからは丸くなった。
ルルアとは喧嘩したり振り回されたりしつつ
結構相性良さそうだったなと思いました。
カレー好きとハンバーグ好きで良いコンビ!
エンディングで、お互いちょっとだけ
意識してる感じが微笑ましくて良いですね。
いずれルルアとくっつきそう。

・フィクス
「昔は高い塔の一番下に住んでいた」と
トトリが出てきた時に隠れていたのを見て
あ、もしかして!と思っていたけど、
そのまんまでしたね、正体。グっときたぞ。
過去ラスボスからの仲間キャラへの出世!
重い過去を背負っているけど基本は明るい、
フィクスさんは結構好きなキャラだなー。
暗闇でみんなに足を踏まれまくるような
不憫な感じもまた良いと思います!

・ピアニャ
トトリのアトリエで出てきた子供が
立派な大人になって師匠になってるとは。
確かロロナに錬金術を教えてもらって
トトリちゃんより筋がいいね!と褒められて
トトリが泣いているイベントがあったけど、
その後トトリの弟子になったようです。
お姉ちゃんと呼んで慕ってる感じが良い!
故郷の東の大陸にも帰ったりしてるようで
錬金術で発展させたと言ってましたね。
いやぁピアニャ本当に立派になったね!
フィクスとの絡みがもう少し見たかったな。
トトリが村に来なかったら、ピアニャも
生け贄候補だったわけだしね。

・ニコ
船乗りのお兄さん・・・なんだけど、
パーティ加入が遅めであまり使わず、
いまいち愛着がわかなかったな・・・。
船をギゼラさんに壊されてしまったため、
船を買うために裏の依頼をこなして
コツコツと稼いでいるようです。
最後は東の大陸への調査団の船長に就任。
今回、妙に東の大陸に行く人が多いけど
もしかして次回作はそっちが舞台なのか?
船が出るならトトリの故郷も絡むだろうし、
ピアニャの故郷にも絡んでくるだろうし。
だとしたらニコさんの続投もありそうだけど、
さすがにアーランドで5作はなぁ・・・。

・ロロナ
アーランドシリーズ皆勤賞の初代主人公。
養子にしておきながら仕事が忙しくて
ルルアを放置して世界を駆け回ってたりで
それでいいのか?と思わなくもないけど、
ルルアがあれだけ懐いてるならまあいいか。
レシピノートをルルアに贈るイベントは
なかなか良かったなと思いました。
年相応の落ち着きも出て良い感じですが、
3Dモデルがあまり可愛くないのが惜しい。

エンディングはステルクさんとセットで。
もう早くくっついてしまえ!と思いました。
初対面から20年以上経っていると、
もう2人にとっても今さらなのかな・・・。
この2人はくっついてもそこまで文句は
出ないと思うんだけどなー。

・ステルク
こちらもシリーズ皆勤賞ですね。
ルルアという子供がいることは知ってても
養子であることは知らなかったという状況。
少女の頃から見守ってきた女の子が
いきなり子供を連れて現れたら、
そりゃいつの間に?一体誰の?となるよね。
数年の間、聞けずに悶々としてたと思うと
ステルクさんもなかなか不憫ですね。
ロロナとセットのイベントも多かったけど、
大人になってすっかり対等になったロロナと、
良いコンビになりそうで微笑ましかったです。
ていうか、いい加減くっついてくれ!

・トトリ&ミミ
相変わらずトトリ大好きなミミちゃんと、
ミミちゃんのを友情を理解していながら
上手く操っている感じのトトリの関係。
まあ、お互い大切に思ってるならいいのか。
トトリさんは数少ない理論派の錬金術士なので
錬金術の普及を目指して頑張ってるようです。
その過程でついでに依頼をこなしてるうちに
冒険者としても有名になっているようですね。
最初はあんな頼りなかったトトリちゃんが、
こんな凄い人に成長するとは・・・感慨深い。

・メルル&ケイナ
ぐっと大人っぽくなったケイナとメルル。
メルルは喋り方に落ち着きが出て、
大人になった感じがよく出てましたね。
低めの声でルルアと紛らわしかったけど。
普及活動をするトトリ・ピアニャと、
錬金術を役立てるロロナ・メルルという
役割分担も良いなと思いました。
ただ、メルルはもう少し出番が多くても
よかったんじゃないのかなー。
ケイナの方がよく話した気がするぞ。

リオネラとロロナの会話がないとか、
コオルがコオルである必要がないとか、
脇役に関しても言いたいことはあるが
まあそれはもういいか。

そしてトロフィーコンプしました!
最後は戦闘レベル100だったんですが、
難易度を上げれば経験値が上がるという
基本情報を忘れていて時間を無駄にした。
難易度を上げてローリンヒルのうさぎとか
適当に狩っていればすぐに上がりました。
一撃必殺が効くのですぐ終わる!

あとは全採取地探索率100%が
地味に面倒だったかなと思いました。
だいたいが序盤に行ったきりのマップで、
その当時は壊せなかった岩とか
まだ釣れなかった釣りポイントとか
そんな感じでしたね。
あと、夜しか出ないモンスターとかね。

リドルは最後のN/A作りが、
品質999が必要みたいで大変でした。
品質のみで効果は発現させなくていいし、
一度作れてしまえば量販に登録して
それをもとにして作るだけなんだけどね。
まあ、そんな感じで、
トロフィーコンプは楽だと思います。

DLCは・・・どうしようかな。
トトリ・メルルの配信が夏頃らしくて
そこまで待ってる間に他に興味が移って
もうどうでもよくなってそうなので、
スルーすると思います・・・。

今回、新採取地も有料なんですよね。
お金を取るのは今の時代仕方ないけど、
せめてもう少し早く配信してほしいな。
一通りやることを終わった後に来ても
どうしようもないんだよね。

まあ、今の時点でも十分楽しんだし、
満足していますけどね。
ストーリー後半は物足りなさもあるけど、
キャラは美男美女で目に優しいし、
3Dモデルもだいぶ良くなったし、
BGMは相変わらずのアトリエ音楽だし、
楽しかったなと思います。

次は新シリーズになるのかな?
それともさらにアーランド続編かな?
なんでもいいけど、
キャラデザが好みだといいなー。
アーランドと黄昏はすごく好きなのに
不思議シリーズはハマれなかったし、
キャラデザは大事ですよね・・・。
黄昏の人また描いてくれないかなー。
category:ルルアのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ルルアのアトリエ(6)
作りたいアイテムに
付けたい特性をどう引き継がせるか、
効果も最大限発動させたいし、
なるべく品質も高く作りたい、
PPが足りない分をどう補うか・・・
と考えながら釜とにらめっこしてたら
あっという間に数時間経過しています。
おそろしい時間泥棒ゲーム・・・!

そんなわけで、
ようやくクリアしましたー!
ストーリーだけ進めていけば
もっと早く終わっていたんだけど、
せめてレギュラーメンバーだけでも
それなりの武器防具装飾品を揃えようと
頑張っていたら1週間くらい経ってた。

リドルも全部埋めてからと思ったら
魔剣の使用回数の条件が面倒くさくて
無意味に戦闘を繰り返してました。
戦闘レベルは89くらいになった。
錬金レベルもあれこれ調合していたら
あっという間にMAX50になってた。

そこまで作り込まなくても、
ストーリーボスやSランク依頼なら
そこまで苦労はしないんですけどね。
完全な自己満足です・・・。

でもルルアのアトリエ、楽しかった!
エラー落ちの心配がないというだけで
フィリスのアトリエより楽しかった・・・。
フィリスは盛り上がってきたところで
冷や水をぶっけられるのがしんどい。

アーランドシリーズの続編ですが、
再登場メンバーは最低限だったなと思う。
パーティメンバー以外は、
トトリ・ミミ・メルル・ケイナ・リオネラ・
パメラ・コオルくらいだったのかな?

冒険者をやってるはずのジーノや
アーランドにいるはずのクーデリアとか、
その辺は出せたはずなんだけどね・・・。
一応話題には出てきた人もいたけど、
ジーノやライアスは誰も話してくれなくて
今何をしてるのかさっぱりわからない。
トトリも故郷の話をするイベントでも
ジーノくんだけスルーだったし・・・。
冒険者マニアのイエルチェさんですら
ジーノくんの名前は出てこなかったし。

今も交流があるだろうメルルも
ライアス・ルーフェスの話題は出ないし、
クーちゃんが何がどうなって首相なのか
ロロナから語ってほしかった気がするし、
エスティさんとか今どうなってるんだろう。
アーランドのティファナさんのお店は
今どうなってるんだろう。気になる。

メルルの時に過去キャラを出しすぎて
いろいろ言われてたから反省したのかな?
まあ、今作のキャラもみんな良かったので、
満足はしていますけどね!
過去マップの再現も楽しかったし、
過去BGMのアレンジも懐かしかった。

エンディングは、条件を満たしていれば
最後に選択肢が出て選べるようになってます。
最終章クリア後にスティアに話しかける直前で
セーブしておけば回収できると思います。
時間制限もないからエンディング回収は楽!
ただ、バッドエンドは10章の選択肢なので
見たい場合は注意が必要ですね。

とりあえず各キャラエンドは回収済み、
最初ニコさんだけ条件を満たしていなくて、
イベント回収後にもう一度選択肢を見たら
真エンドらしき選択肢が増えていたので、
全員のキャラエンドの条件を満たせば
真エンドが見れるということでいいのかな?
エクストラののスチルの抜けを見た感じだと
もう1つエンディングがありそうなので
もうちょっと頑張ってみようと思います。

あと、クリア後も続けて遊べるみたいなので
アイテムの作り込みと強いボスの撃破、
トロフィーコンプを目指して頑張ります!

続きから、全体的な感想(ネタバレあり)

read more ?
category:ルルアのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ルルアのアトリエ(5)
年度末の忙しさも少し落ち着いたかな?
またぼちぼち進めていきます!

フェルスガラクセンが崩壊する危機にあり、
隣接しているアーキュリスもやばい!
ということで、制御室を目指します。
スティアの権限では入れないらしく、
いろいろあって権限をゲットするんだけど、
そのためのボスがマシーナオブゴッド!
シリーズおなじみのボスですね!

こいつが強くて強くて・・・。
ろくに装備品を作っていなかったので
とても歯が立たなかった・・・。
ということで、強化期間に入ります。

最終的には作り直すことになるだろうが、
良い特性もそこそこ手に入ったので、
まずはそれなりの防具を作成します。
女キャラはヴァルキリーメイル、
男キャラはアイトクロイツでいこう。
錬金術士はたちアルケミーコートの方が
良いんだろうけど、今はお金がないんだ。

特性はとりあえずこんな感じで。
・肉体を超進化する
・全能力超強化
・全能力ブースト
これなら攻撃力も一緒に上がるので、
防具だけでも攻撃力アップになります。

武器は作るお金がないので、
前衛のオーレルとフィクスにだけ作成。
特性は、快刀乱麻の追撃と・・・
あとは何だっけ・・・何か適当に!
これだけでもだいぶ火力が上がったし、
耐久力もぐっと上昇しました。
お金稼ぎに依頼をこなしてたら
ついでにレベルも10くらい上がった。

こんな感じで準備を整えて挑み、
マシーナオブゴッドを撃破!
アクセサリーやシンボルは未着手なので
そっちも作りこめばまだまだ強くなるぞ。
少しずつそろえていこうと思います。

ストーリーは、
もう完全にスティアがヒロインですね。
それならそれでいいんだけど、
もう少し2人が仲良くなるイベントが
多くてもよかったのになと思いました。
そんなに愛着ないんだよな・・・。

けどまあ、スティアを救うために
頑張りたいと思います!
category:ルルアのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ルルアのアトリエ(4)
年度末業務に追われて時間がない!
やっと落ち着いたのでバリバリ進めます。

やっとロロナと再会できたよ!
相変わらず可愛いなぁと思ったけど、
なんだかんだでトトリ時代のロロナが
一番大人可愛い感じだった気がするな。
今回は胸元に目がいくんだよ・・・。

ロロナが錬金術を教えなかったのは、
教え方が下手だからという理由だった。
ロロナは感覚的だからな・・・。
そのロロナの教えをきっちり理解して
論理的に教えることができるトトリが
実は一番凄いんじゃないかという気が。

トトリは錬金術の普及を目指して
定期的に錬金術教室を開いているらしい。
それをピアニャも手伝っているようです。
論理的に伝えられないロロナやメルルには
できない道なので、面白いなと思った。
ミミちゃんは相変わらずトトリの護衛。
でもだいぶ素直になってましたね。

トトリの地元アランヤ村は、
現在大きい港の建設中で部外者は立入禁止。
お母さんもお姉ちゃんもメル姉ちゃんも
みんな元気にしてて工事中らしいです。
ジーノくんは名前が出てこなかったけど、
今何をしてるんだろうな・・・。

そんな中、スティアが風邪をひき、
治すために薬を調合することになります。
スティアはロボットとかオートマタとか
そっちに近い感じの人のようです。
なので、治すアイテムも歯車。
人間ではなく機械に近いと知っても
まったく動揺しないルルアが男前だった。
遺跡にはマァナも絡んでいそうなので
今後のストーリーが気になるところです。

8章に入り、自分の生きる意味を
偉そうな鳥に示さねばならないルルアは、
錬金術士の先輩たちに話を聞きに行き、
3人それぞれの思い出の品を作ることに。
必要な錬金レベルの関係上、
トトリ→メルル→ロロナの順が良さそう。

ここはシリーズファンにはたまらない。
それぞれのエピソードを思い出して
本当に懐かしい気分になりました。
ロロナ・トトリはメルル時代にもう既に
師匠として立派にやっていたけど、
メルルも先輩錬金術士として成長してた。
異常なキノコ好きとマスク・ド・Mさえ
なければまともな子なのにね・・・!

課題をこなし、自分の生きる意味に
一応の答えを出したところで、
フェルスガラクセンがやばそうという
リドルのお告げで、ようやく奥に進む
アイテムを作成することになります。
ずっと前からスティアが言ってたのに
今になってようやくかよ!と思ったけど、
錬金レベルさえ足りていれば
もっとサクサク進行していたんだよな。
自分のせいもあったかも・・・。

現在9章。錬金レベルは38くらいで、
戦闘レベルは53くらいになってます。
敵が強くて戦闘もしんどくなってるので
そろそろ装備品もちゃんと作らなきゃ。
フィクスさんなんて未だに初期武器だよ!
加入からずっと前衛レギュラーなのに!
どのタイミングで作ればいいか
わからないまま来ちゃったんだよ!

でもまあそろそろ終盤だとは思うので、
良さそうな特性を拾ったら頑張って作る!
category:ルルアのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ルルアのアトリエ(3)
オルトガラクセンでの魔物退治のため
対策を考えよう!という段階です。

ここで進まなくなって何をすればいいのか
わからなくなっちゃったんだけど、
どうやら錬金レベルが足りなかったみたい。
15まで上げたらリドルが解読可能になり、
ストーリーも進行していきました。
戦闘レベルは結構サクサク上がるけど、
錬金レベルは意識しないと遅れがちだなー。

調合に新しい要素も出てきたけど、
これがなんだかすごくわかりにくくて
まだよく理解できていません・・・。
そ、そのうち慣れるはず・・・きっと。

ということで、さほど強化もしないまま
ドラゴンと戦うことになりました。
新に手品師フィクスさんが仲間になって
現在は5人パーティです。
前衛が3人で後衛が2人の状態です。

後衛はアシストスキルを持っていて
条件を満たすと攻撃してくれるんだけど、
ピアニャが使いやすいなと思いました。
物理攻撃するとアシスト発動なので、
オーレルの後ろにすると良い感じです。
エーファは魔法攻撃で発動なので
フィクスの後ろに置いておくと良さそう。
で、エーファのアシスト攻撃は
ノックバックが付いているので地味に便利。

ルルアは物理魔法両属性のスキルがあるので
隊列の真ん中に置いてスキルを使うと
エーファ、ピアニャが両方アシストするので
わりと便利だなと思いました。
あとは錬金術士の割り込み攻撃も強いですね。
最初は範囲攻撃が爆弾頼みだったけど、
フィクスが入ったことでだいぶ解消されたし、
戦闘に関してはかなり安定してきました。

そんなわけで、
オルトガラクセンのドラゴンも無事撃破!
トトリとピアニャはルルアの持つ
アルケミリドルに危険性も感じつつも、
とりあえず見守ることにしたようです。
度々入る不穏な演出も気になるんですよね。
ルルアがこの先大変なことになりそう・・・。
無事に解決してくれるといいけど・・・。

営業許可がおりたので、アーキュリスに帰還。
アトリエはルルアが引き継ぐことになり、
お母さんのアトリエの評判を下げないために
何かやらなければ!と頑張るルルア。
町の隣のダンジョンの扉を爆弾で壊して
奥を探索しようと言い出します。
そこで不思議な女性スティアと出会い、
奥に進むためにはもっと強力な爆弾が必要で、
とりあえず錬金術の腕を磨くことになります。

どうもちょいちょい錬金レベルが足りなくて
ストーリー進行が止まるんですよねー。
もっとガンガン調合しないとダメなのかな。
今回レシピは参考書を買う他には
リドルを解くしかないんだけど、
リドルが結構面倒だしわかりにくいよ。

初期の「壊れた橋」を見落としていたら、
レヘルンとかドナーストーンとかの
基本的なアイテムが覚えられなくて、
今回レヘルン随分遅いなぁとか思ってたよ。
壊れた橋のやつをクリアしたら
芋づる式にあれこれ解放されたけどね。
とりあえずアイテムはまず作ってみる、
モンスターはとりあえず戦ってみる、
そんな感じでいきましょうかね。

行き違いの末にメルルとも会いました。
しゃべり方は大人っぽくなってたけど、
おてんばなのは変わってなさそうかな?
この先どう絡んでくるか楽しみです。
新しい仲間・ニコさんも加わったけど、
今のメンバーが便利で入る隙がないなー。
でも今回控えメンバーも経験値が入るから
育成に困らないのは良いですね!
いずれ気が向いたら使ってみます。

今回はこんな感じで!
category:ルルアのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |