ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
ソフィーのアトリエ (7)
なんか1週間がめちゃめちゃ早く感じます。
これだとあっという間に年末になっちゃうなー。
今年やるべきことは早めに済ませておかねば。
と言っても特に思いつかなかった。



クリア後はウワサでの特殊ボス討伐に向けて
武器防具装飾品やアイテムの作り込みが主な目標。
私の場合はトロフィーコンプが最後の目標です。



ウワサのボスはほぼ手付かずだったので
片っ端から倒しまくっていきました。
レシピ発現条件にもなっている光のエレメントが、
ウワサボスを全部倒さないと出てこないらしく、
一生懸命カフェに通い詰めて頑張りました。
条件は整ってるはずなのにウワサが出てくれなくて
更新のために1ヶ月くらい寝てたような気が・・・。

光のエレメントはノーマルで挑むつもりだったのに
素材集めのためにハードにしていたのを忘れて
作ったアイテムも装備しないまま突撃して勝利。
気付いたらかなりHPを減らされたりしてたので
長期戦になったらヤバそうな能力でしたね。



そして最後のボス・魔王。
光撃破後にすぐにウワサが出現してくれて
すぐに挑戦することができましたよ。
こっちはさすがにノーマルで行って来ました。
パーティはソフィー、プラフタ、ジュリオ、レオン。
ジュリオさんはあまり好きなキャラではないけれど
頑丈で強いので最後までレギュラーに入れてました。
レオンを入れたのは武器を作る素材の関係で
コルちゃんよりも楽だったからというだけの理由。

武器はレオン以外は一番最後のやつを作成。
強化はしてないし品質も150程度しかない。
特性は快刀乱麻、点滴穿石、連打の追撃3種。
今作は素早さを上げると手数が増えるらしくて、
プラフタなんかは1回で15ヒットとかやってて、
それに追撃効果が付くとなんかすごい賑やかです。
その結果、全員通常攻撃で殴るのが一番早くなった。
極めればスキルも強くなるのかなぁ?

防具は全員フルメタルジャケットで、
特性は全能、肉体を超進化、身体の力を引き出す。
こちらも強化は一切やっていませんでした。
装飾品はアンブロシアの花冠を全員に作って
もう1つはソフィーのみエンゼルリボン、
他3人は強いと噂の白熱はちまきを作りました。
特性は全能、光速、信じる力だったかな?

回復アイテムもたんまり持って行ったけど、
結果2ターン目で殴り倒してしまいましたよ・・・。
これも長引くとどうにもならなそうだったので
短期決戦を挑むのがたぶん一番良いんだろうけど
やっぱりなんか味気ないような気はします。
ノーマルでもトロフィーは取れたので
ハードでの討伐は・・・気が向いたら・・・かな?

ハロルさんやオスカーが好きで使いたかったけど
この2人は回復アイテムを装備できないので断念。
光のエレメントと魔王以外なら誰もいけそうなので
そっちで活躍してもらうことにしますかね。





プラフタの改造も試して新たに2種類。
モデル鑑賞モードだとあと2種類あるっぽいので
そのうちまた試して見つけておこうと思います。
やっぱりブライトソウルが一番好みだなー。

とりあえずトロフィーコンプできたので、
ガッツリやるのはここで終わりかなーと思います。
引き継ぎなしで2周目をやる気力はないや。
今回は1周でトロフィーを全部取れるから
どうしても物足りない印象がありますね。
キャラや雰囲気はすごく楽しかったんですけど、
やっぱりどうも全体的に薄い気がするなー。
でも新シリーズの1作目と考えれば上出来かな?

あちこち旅をしている設定のキャラが多いので
自分の店があるハロルさんとオスカー以外は
続編への登場も簡単にできそうな気がする。
コルちゃんの故郷とか父親も出てくるかもしれないし、
フリッツさんの娘はパーティキャラにできそうだし、
いろいろと次回作への期待が膨らみますねー。

その前にDLCは今回はないのかな?
テスさんなんかいかにも追加キャラにきそうなのに。
あとせっかくだから衣装も増やしてほしいなー。
またファミ通や電撃のコラボ衣装はないかなー。
category:ソフィーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ソフィーのアトリエ(6)
調合にあれこれ頭を悩ませていたら
あっという間に時間が過ぎて深夜になってしまい
あわてて寝る・・・という1週間を過ごしました。
やっぱりアトリエシリーズは好きだなー。



ソフィーちゃんは可愛い系の子だけれど
ちょいちょいイケメンな雰囲気を放つ気がする。
意外とプラフタの方が弱気だったり諦めかけたり
妹的な空気を出すことが多かった気がします。



プラフタに味覚がないことが発覚。
プラフタの好物はシチューで今夜作ろうとか
言ってたイベントがあったような気がしたけど、
そもそも人形なのに飲み食いできるの・・・?
食べた物はどうなっているんだ???
・・・あまり深く考えるのはやめておこう。





サブキャラたちのイベントも順調に進行。
テスさんは庭の岩をどかすために爆弾を依頼、
雑草を処理するために毒薬を依頼、という
何かと豪快な性格でわりと好きなんですが、
このよくわからない服装だけは好きになれん。
ウサ耳がなければ普通に可愛いだろうに。



武器防具装飾品作りに没頭していたのですが、
このままだとラスボス戦が呆気なく終わってしまう!
と気付いて急いでラスボスを倒しに行ってきました。
まあ、もう手遅れでしたけどねヽ(*´∀`)ノ
途中で形態変化していたような気もするけど
何も考えずにポコポコ叩いてたら終わっちゃった。
ハードにして挑めばよかったかな・・・まあいいや。



ストーリーは非常にこじんまりした感じです。
今回のパッケージ裏に書いてあるキャッチコピーが
「そろそろ世界を救うのにも飽きてきた。」
なので、そこに関しては不満はないです。
が、いろいろツッコミ所があってなんだかなぁと。
とりあえず、プラフタがあまりにも間抜けすぎる。
プラフタがいなければ誰も鍵を作れなかったのなら
本にならなければ何も問題なかったのでは・・・。
何かの拍子に誰かが開ける危険を考えたのかもだけど、
そもそも500年前に壊しておけばよかったのでは・・・。
危険を防ぐために本になって生き残ったのに
記憶を失った挙句に自分で鍵を開けてしまうという
間抜けな展開に笑ってしまいましたよ。
でもソフィーにとってはプラフタと出会えたことは
やっぱり大きかっただろうし、結果オーライか。



新たな目標を得たところでエンディング。
今回1種類しかないのかな?すごく物足りない!
1種類しかないならもっと盛り上げてほしかった。
あまりにもあっさり終わってしまったので、
スタッフロールの後にも何かあるのかと思ったのに
そのままセーブ画面になって拍子抜けですよ。

今回は装備の引き継ぎもなくなってて残念です。
エンディング後もそのまま遊べるようになっていて
1周でトロフィーを全部取れるからなんだろうけど、
それとは別に、引き継いだ装備品で無双する2周目を
楽しみにしている人だっているんだからね・・・。
さすがに何の引継ぎもなく1からの2周目というのは
今すぐにやる気にはなれないですね・・・。
今回一番残念だったのはこれじゃないかなー。

キャラは全体的に薄かったような気がします。
それぞれ良い人だし良いキャラではあるんだけど、
どのイベントもサラっと流れて終わって行く感じ。
唯一キャラがやたら濃かったフリッツさんも、
肝心の人形劇部分は見せてもらえなかったので
あまり印象に残らなかったのも残念ですね。
エリーゼの絵本もすっ飛ばされたし・・・。
モニカのコンサートはちゃんとやっていたのは
ボーカルアルバムを出す絡みなんでしょう。
もうちょいイベント内容にも気合を入れてくれー。

あとは戦闘もなんだか物足りなかったかなー。
今回は連携が自動発動になって操作不要になって
前作までの面白さが薄れちゃったような気がする。
調合システムはすごく面白くなったんだけどなー。
何かが進化すると何かがダメになるのがアトリエ。

とはいえ、ストレスもなく優しい世界観で
伸び伸び遊べたのはとても楽しかったです。
ソフィーは万人受けしそうないい主人公だし、
プラフタも変な衣装を除けばいい相棒だった。

あとはのんびりクリア後のボスを倒して
トロフィーコンプを目指そうと思います!
まずは装備を整えるためにお金を貯めなければ。
確かお金のトロフィーもあったような気がする。
しばらくは金プニ狩りかなー。
category:ソフィーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ソフィーのアトリエ(5)
このところ急に忙しくなって
1日中パソコンとにらめっこしているので
目がとってもかわいて疲れて大変です。
それでも帰ってからのゲームはやるんだなー。
でもさすがに立体ピクロスは控えめになった。







プラフタのドールメイクは少し試してみて、
一番下のやつが可愛いなぁと思ってそのまま採用。
要するに露出が少ない方が可愛いと思うのです。
これも後ろはやっぱりお尻部分が開いてるけれど
パンツじゃなくて短パンっぽいからまだいいかと。
本当にプラフタの衣装は誰の趣味なんだ。



仲間たちのエピソードはほぼ最終段階へ。
ハロルさんもすっかり素直になっちゃって。
惜しむらくはハロルさんを好きすぎて
真っ先に交友値100にしてしまったせいで
イベントがあまり起きなくなってしまって
寂しいなぁということでしょうかね。
交友値は知らない間に勝手に上がってるので
意識して戦闘で使わなくても良さそうな感じ。
レオンさんとか最初しか使ってなかったけど
早々とイベントが進んでいってたし。



ロジーさんの錬金術士要素がチラリと。
本人はピンときてなくて鍛冶屋一筋なので
黄昏シリーズのロジーさんとは完全に別人。
でもほんのりと繋がってる感じがいいですね。
シャリー+にも出るのが決定したし楽しみです。



毎度おなじみの、パメラが幽霊だと知った瞬間。
今回のパメラは教会で仕事をしているせいか、
わりと常識的な性格のように見えてます。
見えるだけでやっぱり何かおかしいんだけども。



本だった影響で水に苦手意識があるプラフタ。
それきっと本だったせいじゃなくて
ソフィーに無理矢理釜に入れられたトラウマ。
この後レオンさんとの水浴びイベントだったけど、
普段露出が多いくせにこういう時に限って
水着じゃないのは何故なのか。シャリーの時は
あんな不自然な水着イベントねじこんでたのに。



いいアイテムを作ろうといろいろ考えてるうちに
時間を忘れて没頭してストーリーが進まなくて
そろそろクリアせねばと思ったので進めることに。
ようやくキーアイテムを完成!
これでたぶんラスボスまでもうすぐ!
その前に装備品を作りこまなければー。
また悩んで時間を使いまくりそうな予感・・・。
category:ソフィーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ソフィーのアトリエ(4)
気付けばもう11月も終わるんですね。
今年もあと1ヶ月かー早いもんだなー。
ゴミを計画的に出していかないと
今年中に捨てれなくなったりしそうだ・・・。
特に月2回しかチャンスがない紙ごみ。



ちまちまとプレイしております。
期限がなくなって今どれくらいなのか、
あとどれくらいなのかがわかりません。
が、プラフタの記憶が戻ったら終わりかな?
と考えるとたぶん折り返しは過ぎてそう?

各キャライベントもあちこちで発生して大忙し。
時計屋のハロルさんは仕事へのやる気がなく
少しダメな大人の雰囲気を漂わせていたのが
ソフィーの頑張りやネジ巻き作りを通して
時計屋として仕事していくことを決意。



安くて腕も良いと街の人たちの評判になって
それをソフィーが喜んで教えてあげると、
人の評判のためにやっているんじゃない、
とカッコ良いことを言った後にこれですよ。
本当に可愛い大人です、ハロルさん。
今回カップル要素があまりないキャラの中で
唯一ソフィー&ハロルは良い感じなんですが、
16歳と27歳・・・年の差が結構あった。



幼なじみ枠・オスカー。
植物の声が聞ける八百屋の息子です。
植物のことになると仕事をサボったりするけど
基本的には優しくてわりと素直で良いヤツ。
詳しいだけあって野菜の扱いも上手そうだし、
意外といい旦那さんになりそう・・・?
でもソフィーよりモニカとくっつきそうだ。



人形に愛を捧げるフリッツさん。
人形のことになると変態的な言動をするけど、
妻子持ちと発覚してソフィーもビックリ。
この反応を見る感じだと奥さんは怖いのかな?
娘さんも気になるなー。出てこないのかなー。



あれこれしているうちに
プラフタが戦闘参加できるようになりました。
そして待望のドールメイクも解禁!
やっとあの変な衣装から解放されたよ!
これはこれでまた独特のデザインだけど可愛い。
まあ、これも後ろはパンツ丸出しなんだけどね。
これは一体誰の趣味なんだろうか・・・。
category:ソフィーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
ソフィーのアトリエ(3)
3連休をいいことにひたすらゲーム。
タイヤ交換でタイヤを運んだ時の筋肉痛で
動けなかったというのもありますが・・・。
ソフィー→VITAの充電切れでドラクエの流れ。
VITAは適度なところで電池切れになるので
ぶっ続けしなくてすむのが地味にありがたい。
じゃないと気持ち悪くなるまでやるから・・・。



本(プラフタ)が本を読むという妙な場面。
プラフタは冷静で淡々と喋る子ではあるけれど
ソフィーに元は男だと思われていてすねたり、
人間にしようと錬金釜に入れられて激怒したり、
なかなか可愛い反応をしてくれます。



そんなこんなで仲間も続々と加入。
コルネリア・レオン・フリッツが加わって8人。
ハロル・ジュリオともう1人は入れ替えながら。
レオンさんは強そうなんだけど顔と声が苦手だ。
フリッツさんも強そうなんだけど・・・。
というか今回、外見が好みな人と好きでない人が
はっきり分かれているんですけども、
よく考えたらキャラデザが2人いるんですよね。
要するに、ソフィーをデザインした人のキャラが
可愛くて綺麗だし服装も凝っていて好きだと思うし、
プラフタをデザインした人の方のキャラたちが
目が怖い、塗りがなんかぼんやりしていて苦手、
という感じなんだと思います、個人的に。
ソフィーの人だけで統一してくれればよかったのに。



プラフタにレシピを書き込むことで
これまで順調に記憶が戻っていたのが
なかなか戻らなくなってきて悩むソフィー。
プラフタが元は人間だったと発覚したので、
元の姿に近い形にすれば思い出せるかも?と思い、
人形にプラフタの魂を移す作戦を思いつきます。

この一連のイベントはとても面白かった。
ここで今までの仲間たちとの交流が生きてきて
みんなで目標に向かって頑張ったのが楽しかった。
シャリーのラストもこんな感じにしてくれれば・・・。
やっぱり自分の手で錬金した物で解決したいよね。
キースさんがさっさと直しちゃうとはひどいよね。

本体となる人形は人形屋のフリッツさんに依頼。
人形になると性格が変わるオッサンに不安を抱きつつ、
素材を調合して渡して完成を待つことにします。





人形を動かすためのネジ巻きは時計屋のハロルさん。
一度は断られたものの、必死に頼むソフィーを見て
材料を用意することを条件に引き受けてくれます。
ハロルさん、なんだかんだでソフィー好きだよね!
服は仕立屋のレオンさんに布を渡してお願い。
魂を移す道具は、ジュリオさんがレシピを教えてくれ、
素材の石の場所を鍛冶屋のロジーさんが教えてくれ、
取れた石で作った部品の増産をコルちゃんが担当。
最後のアイテムをソフィーが調合して完成。
あれ、モニカとオスカーは・・・まあ、いいか。



出来上がったのがコチラ!プラフタ人形化!
このボディをオッサンが嬉々として作ったのは
なんか危ない気もするけど人形屋だからまあいい。
それよりもこの服装のセンスは一体・・・。
これ後ろから見るとさらに露出がすごくて
セクシーというよりも下品なんですよね・・・。
これじゃプラフタがただの変態少女にしか見えない。
まあ、本人は気に入ってるようなんですけど・・・。
出来上がる人形のサイズがわからないからと
伸縮可能な布で服を作るという話だったけど、
それ完成してから作ればいいだけじゃないの。
これならソフィーのお古でも着せた方が・・・。
頼むから早くコスチュームチェンジさせてくれ!

とまあ、デザインはどうかと思うけど、
プラフタと一緒にお出かけできるようになって
ソフィーはとても嬉しそうだし、まあいいか・・・。
無事に人間の形になったとはいえ
記憶が完全に戻ったわけではないので
どうやらまだまだ話は続きそうです。
ソフィーも中間地点って言ってたし!

現在は調合レベル28・戦闘レベル14。
そろそろもっといい武器防具が欲しいなー。
category:ソフィーのアトリエ | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |