ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
フラリ銀座
モーニング娘。'18の新曲です!

前作はあまり好みじゃなくて見送ったけど、
今回はかなり好きな曲調だった。



1.フラリ銀座
変にカッコ付けた曲よりも
こういうダサい感じがやっぱり良いよね!
写真だけだととんでもなくダサい衣装も
歌がつくと可愛く見えてくるな!
歌謡曲チックな曲でこれ好きだなー。

2.自由な国だから
こちらはいつものようにカッコ良い路線。
相変わらずメロディ覚えにくい感じだけど
サビの感じは嫌いじゃないです。
あと最後の畳み掛けるような転調が好き。
この曲の衣装がなぜか制服。
可愛いんだけど、なんで制服なんだろう?

3.Y字路の途中
そういえば飯窪さんのラストシングルだと
この曲を聞いて思い出しました。
すごくわかりやすい卒業ソングですね。
最後に飯窪さんのソロパートもあり。
つんく曲じゃないので癖は薄め、
聞き心地はサラっとしてて良いです。

あーどうして秋ツアー北海道来ないんだ!
卒業公演のライブビューイングがあったら
行こう・・・かな?
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
2017秋 We are MORNING MUSUME。
久しぶりにライブDVDを買った気がする。
20周年記念ツアーでもあったためか豪華!
工藤卒業公演と、OGが特別出演した回、
そして日替わり曲をまとめた3枚組です!
日替わり曲はDVDマガジン行きだったのに
こうやってちゃんと付けてくれるなんて、
一体どうしたんだ、事務所。

工藤卒業のツアーだったということで、
セットリストが工藤メイン曲が多めですね。
特にメドレーなんて工藤のためのメドレー。
まあ、ツアーの主役なんだしね。
あとは20周年記念ツアーということで、
懐かしい曲もちらほらとあったりして、
わりと好みなセットリストでした。

・わがまま気のまま愛のジョーク
いきなりこれかよ!と思ったけど、
新曲はどれも1曲目っぽくないからなぁ。
最後の「あーいーさーれーたーい」は
失敗なのかあえてああしたのか気になる。
でもなんかいつもと違ってて結構好き。

・ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番
最新アルバム曲。歌詞やタイトルはアレでも
カッコ良い感じで疾走感があって好きです。

・気まぐれプリンセス
すっかり貫禄たっぷりに歌えるようになって
みんなの成長が感慨深いですな。
冒頭の佐藤さんがとてもカッコ良かった。

・THEマンパワー
高橋・吉澤がやってた「ものごっついー!」
のとこは、小田・佐藤の担当になったようで。
佐藤さんがここを歌う日が来るなんて!
今回一番ビックリしたとこだったかもです。

・What is LOVE?
そろそろ飽きてきた感はあるけど、
やっぱり盛り上がるし大好きな曲だし、
毎回フルで歌ってくれるし、有難い。
最後のネセサリーは次は誰になるのかな。

・邪魔しないでHere We Go!
最初に聞いた時はなんじゃこりゃと思ったけど
だんだん癖になってくるいつものつんく曲。
森戸・佐藤も声の相性いいんだな。

・CHO DAI
あまり印象にない曲なんだけど、
最後の工藤の低音は良いなと思いました。

・私のなんにもわかっちゃいない
'15の頃は鞘師の曲だったけれど、
これはもう今や佐藤さんの曲ですね。
Bメロのカッコ良さは言うまでもないけど、
サビで裏声から地声に戻るとこが抜群に良い。
この部分は小田さんよりも上手いと思う。

・愛の種(20th Anniversary Ver.)
確かずっとオリジナルメンバー以外は
カバー禁止だったと思うんだけど、
今年になってから解禁されたみたいです。
ただただ懐かしい。

・NIGHT OF TOKYO CITY
全然記憶にない歌だと思ったら
2ndアルバムの曲だったんですね。
カッコ良かった。

・本気で熱いテーマソング
4thアルバムの曲ですね。懐かしいなぁ!
これを聞くと5期加入初期を思い出すよ。

・みかん
相変わらず元気が出る曲。

・Mr.Moonlight
メインは工藤・生田・牧野。
工藤卒業なら入れてくると思ったけれど、
この曲、たぶん工藤が自分で思ってるほど
合ってないんですよね。生田も微妙だし、
普段は女の子らしい印象の牧野が一番合ってる。
吉澤さんは王子様感がすごかったけど、
工藤の男役はなんかチャラいんだよ・・・。
まあ、本人が満足ならいいんじゃないかな。

・五線譜のたすき
これも20周年記念曲的な扱いなのかな?
耳ざわりの良いすごく綺麗な曲。

・恋は時に(譜久村・生田・石田・佐藤・工藤・野中・森戸)
歌が安定しているメンバーが比較的多いので
安心して聞けました。すごく可愛らしい曲。
この曲は譜久村・佐藤のハイトーンが映える。

・メドレー
セクシーキャットの演説
君さえいれば何も要らない
ABCD E-cha E-chaしたい
What's UP?
NATURE IS GOOD!
Be Alive
工藤が好きな曲を集めたメドレー。
NATURE IS GOODは久しぶりのような気が。

・友
10期が加入挨拶した公演で
初めてメンバーと一緒に歌った曲ですね。
みんなすっかりたくましくなったね!

・ジェラシージェラシー
リリース当時休養中だった佐藤さんが
すごい存在感を放っててとてもカッコ良い。

・One・Two・Three
これはもうそろそろ外してもいいのでは・・・。
さすがに聞き飽きたよ。

・Oh My Wish
工藤の初センター曲だし入れるよね。
というわりに、歌のメインはやっぱり
小田佐藤コンビなんだけどね。

・ドッカーンカプリッチオ
これも一時期はまたかよ!と思った曲だけど、
久しぶりに聞くとやっぱりコールが楽しい。

・ENDLESS SKY
工藤が鞘師と同じ場所で泣いてて、
鞘師のラストを思い出して切なくなった。
鞘師もこうやって盛大な卒業コンサートで
送り出してあげたかったな・・・。

・もしも・・・(工藤)
何かのハロプロコンサートで
初めてソロで歌った時の曲だったっけ?
ボーイッシュキャラで売っていたわりに、
最後の最後で直球のアイドル曲を選ぶあたり、
結局本質は乙女だったということなのかな?
別に無理にボーイッシュを気取らなくても
よかったんじゃないのかなと思いました。
ずっと思ってたけど、ショートカットよりも
加入当時のボブが一番可愛かったと思う。
あと、この曲あまり工藤の声に合ってなくて
もっと良い曲があったのでは・・・とも。
まあ、本人が満足ならそれでいいけども。

・若いんだし
工藤ソロから始まって、若手メンバーが
1人ずつ加わっていくのが好き。
明るいお別れソングで好きなんだけど、
歌うのは難しそうだなぁと思いました。

・ピョコピョコウルトラ
10期デビュー曲。
これも当時はなんじゃこりゃと思ったけど、
明るいし可愛いし10期ソロもあったし、
デビュー曲としては良かったんだなと。
12期のデビュー曲での不遇っぷりを思うと、
あらためて思いました。
尾形さんの卒業公演はどうするんだろう。
青春小僧を歌っても12期見せ場ないよね・・・。

・涙ッチ
卒業ソングの定番だけど、
ENDLESS SKYとか若いんだとか
卒業っぽい歌はもう歌っていたから、
これは別になくてもよかったような。
いや、好きだから別にいいんだけどね。


続きから、DISC2の特別公演感想。
DISC1と曲が被ってない分のみ。


read more ?
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
15 Thank you,too
モーニング娘。の15枚目のアルバムです。
前作が2014年発売だったので3年ぶり!
なんでアルバム出さなくなったんだろうなー。
トリプルA面シングルとかやってたので
曲数はそれなりに出てはいたんだけど、
やっぱりアルバムがないと寂しいんですよね。

出てなかった間に山ほど出たシングル曲は
ほとんどバッサリカットされてしまいました。
'15と'16の時代の曲がどっかいってしまったよ。
鞘師・鈴木の声も聞きたかったよ・・・。
シングル曲で全部埋められるよりはマシだけど、
それにしても寂しい・・・。

12〜14期はアルバム初参加。
そして工藤さんのラストアルバムですね。
工藤の声質は独特で面白いので
なくなっちゃうのは惜しいよなー。
惜しい子ほど早くいなくなっちゃうな・・・。
でも現状は人数が多すぎるのも事実なので、
あと2・3人卒業がきても驚かないよ。

1.ジェラシージェラシー
最初はなんじゃこりゃと思っても、
気付けば結構好きになってるいつものパターン。
アルバムバージョンなので佐藤さんの声入りで
録り直ししてるのかと思ったらそうでもない?
というか、違いがよくわからない・・・。

2.ロマンスに目覚める妄想女子の歌
リズムがつかみにくい感じの曲だけど、
可愛らしくてものすごくつんくっぽい曲。
これはたぶん何度も聞いてると
耳に残るタイプのやつじゃないだろうか。

3.CHO DAI
少し暗めのなんだか不思議な感じの曲。
サビは良い感じなんだけど、なんだろうね?
繰り返される低音の「ちょーだーい♪」が
だんだん癖になってくるかもしれない。

4.私のなんにもわかっちゃいない
CDに入ったのは今回が初めてだけど、
かなり前からライブでは歌っていたので、
今回唯一、鞘師や鈴木を思い出せる曲ですね。
ただしボーカルは現メンバーで新録のようで、
当時メインボーカルだった鞘師の声はなし・・・。
(コーラスには声が残ってるみたいですが)
オリジナルバージョンも残してほしかったな。
とはいえ、鞘師パートは佐藤さんになったので、
また違ったカッコ良さがあって好きなんだけど。

5.邪魔しないで Here We Go!
最新シングル曲。シングルにしては暗めだけど
やっぱりつんくメロディは癖になってくるよね。
MVを見ると佐藤・森戸メインっぽいけど、
森戸ちゃんの声がまだよくわからないなー。
尾形さんはセリフ前より上手くなった。

6.Style of my love(飯窪・小田・牧野)
なかなかカッコ良い曲。
飯窪さんの声質が良い感じに活きてますね。
牧野さんの声があまり目立たないのが惜しい。
牧野さんはルックスは文句無く可愛いし、
本人もアイドルとしてやる気満々なのに、
歌唱力が追いついてないのが惜しいよね。
せめて声質がもう少し特徴的だったらなー。

7.ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
ネタ曲っぽいタイトルだけどまともだった。
曲調は「そうじゃない」に近い感じかな?
随所で入るチュルルチュルル〜♪が可愛い。
最後の方の「ララララ〜♪」のとこが好き!
佐藤小田コンビ良いよね!

8.青春Say A-HA
春ツアーからライブで歌ってましたね。
ノリが良くてメロディが面白い感じの曲。
リズムが細かくて歌うのは難しそうだけど
パキパキしてて聞いてて心地良いです。
ああ、これ好きだなー。

9.若いんだし!
最新シングル曲で工藤さんの卒業ソング。
爽やかでとても可愛らしい感じの曲調で、
歌詞が明確に工藤メインで書かれているし、
工藤の声質にもよく合ってて気持ち良い。
考えてみればつんくが関わっているのは
11期の小田ちゃんまでだろうし、
こういう愛に溢れた卒業ソングが聴けるのも
11期の卒業までなんだろうな・・・。

10.もう 我慢できないわ 〜Love ice cream〜(尾形・羽賀・加賀・横山)
メンバーはフレッシュなはずなんだけど、
比較的声質が低めの子ばかりなせいなのか、
わりとカッコ良い感じに聞こえてきます。
可愛い系の声質の子に歌わせてみたら
ガラっと印象が変わりそうな気がする。

11.弩級のゴーサイン
ボーカル組とダンス組に分かれてる曲ですね。
アニソンみたいと思ったらつんく曲じゃなかった。
ストレートにノリが良いのはライブ向きかな?
間奏のオペラっぽいとこがなんか笑える。

12.恋は時に(譜久村・生田・石田・佐藤・工藤・野中・森戸)
比較的安定感のあるメンバーで安心して聞ける。
シングルはどうしても力強い曲が多いから、
可愛く軽い感じに歌ってるのは良いなと思う。
安定感ありすぎて引っかかりも少ないけど、
こういう曲も必要だよねということで。

13.女子かしまし物語 (モーニング娘。'17 Ver.)
新メンバー加入ということでこの曲も。
もういい加減聞き飽きた曲ではあるんだけど、
歌割り少ないメンバーの貴重なソロが聞ける。
尾形ちゃん普通に歌えるようになったねぇ。
春ツアーとと歌詞は基本的にほぼ同じかな?
森戸ちゃんは新メンバーとはいっても
カントリーの実績があるし安心して聞ける。

14.BRAND NEW MORNING
当時新メンバーの加賀・横山が結構目立ってて
特に横山さんはおいしいソロがあったので
事務所の期待を感じていたんだけど、
その後すぐ新メンバー追加もあって若干不憫だ。
でも可愛いし歌も悪くないし大丈夫だろう。
耳に残るメロディではあるんだけど、
やっぱり佐藤さんが歌ってないのが寂しくて。
ライブでもダンス担当で歌ってなかったしな。

15.愛の種 (20th Anniversary Ver.)
デビュー前の手売りシングルでしたね。
ずっとカバーもされてこなかったけれど、
20周年ということで解禁されました。
この手の曲が最近少ないので逆に新鮮です。

これとは別に初期メンバーが参加した
20thバージョンのMVも見たけれど、
福田明日香の変貌っぷりに驚きました。
いやまあ、他の4人はなんだかんだで
卒業後もわりと目にする機会があったから、
成長過程を見ていない福田さんに驚くのは
そりゃ当たり前なんだろうけど・・・。
やっぱりずっと芸能人やってきた人たちは
今でも綺麗だなと思ったのでした。

以上!
月曜日は工藤卒業コンサートを
ライブビューイングで見届けてくる予定です。
卒業の挨拶とか現メンバーの送る言葉とか
長すぎてあまり見るのは好きじゃないけど、
今回は通常のツアーに行けなかったし・・・。
開演時間的に少しでも残業するとアウトなので
定時で終えてダッシュで向かう所存です!
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
No Way,But
そういえば買ったきり忘れてました。
Uncle bombの3rdミニアルバムです。

前作がいまいち好みじゃなかったんだけど、
今回は前よりは好みの曲調が多かったかな?

1.ノーウェイバット
ストレートに爽やかな曲は久しぶりかも?
この曲は文句なしに好きです(*´ω`*)
ノリも良いし、高めのトーンで可愛いし、
2人の声にもよく合っているし、理想的。

2.ACID BLUE SKY
明るいけど1曲目よりは切ない感じかな?
少し低めのトーンで可愛いよりカッコ良い。
サビの早口になるとこが好きです。

3.Haile flux
冒頭からネタ曲っぽい空気が漂ってる。
えっと、・・・お風呂に入る歌?(笑)
歌詞はなんかいろいろとしょうもないけど
メロディがすごく良いのがじわじわくる。
そして声がとても可愛い。結構好きかも。
2人とも楽しそうで何よりです。

4.LOVE 'N' BOMB
テンポの速いカッコ良い系の曲で、
歌担当とラップ担当ではっきり分かれてます。
浪川ラップにちょっと笑ってしまったけれど
全体的には普通にカッコ良かったです。

5.Always
唯一のしっとり系。
ごく普通すぎて特に感想がない(笑)

6.哭くな吠えるな彷徨うな
曲名から騒がしい系かと思いきや、
昔のフォークソング的な空気の曲だった。
な、なんだろうこのノリは・・・。
でもわりと癖になってきそうな感じ。

1曲目の時点では今回は良い!と思ったけど、
全体を通して聞くとうーん・・・?となって、
やっぱり1枚目が一番好きだなと思ってしまった。
でも、ソロとは違った曲がくるのは面白いので、
今後も適度に続けてくれるといいなと思います。
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
遙かなる時空の中で 〜花鳥風月〜
お気に入りの曲を切り貼りして
自分専用のメドレーを作るのがブームです。
曲のどの部分を使うかとか、曲順決めとか、
あれこれ悩むのがなかなか楽しい。
一度始めると時間を忘れて没頭してしまうので
休日がまるごと吹っ飛ぶのが少し困るのですが。

遙かCD感想祭り、続いては花鳥風月。
ドラマCDがメインの3枚組アルバムです。
3枚目はキャスト座談会だったかな?
例によって歌しか聞いてないのでわからない。

ヴォーカル曲は5曲のみ。
今回は曲名に「・」が入ってますね。
なんだこの無駄な統一感。好きだよ!

1.虹色・腕 イノリ
イノリくんらしい明るくて可愛い曲。
太陽の背中に比べると歌い方が優しい印象。
歌詞がまた少年らしくて可愛いんですよね。
お前なんかもう嫌いだ、でもやっぱり好き!
守れるように強くなる!みたいなのが可愛い。
感情を七色に例えて歌う部分がすごく好き。

2.白・曼珠沙華 永泉
綺麗だけど静かで若干暗めの印象の曲なので、
やっぱりどうも印象に残りませんでした・・・。
たまには弾けた曲とか歌ってもいいんだよ。

3.朧夜・罪人 源頼久
これまたノリの良いロックな感じだけど、
メロディがわかりやすくてこれは良いと思う。
「見える見ーえなーい わーがーこーころー♪」
の力が抜けるような歌い方がたまらなく好き。
「あなたの涙に許されるより裁かれたい」
という歌詞がわりと衝撃的でしたが、
2の頼忠さんを攻略した後だと理解できる。
たぶん似たような性格なんだろうし。

4.Six・Wings 森村天真&流山詩紋
現代組デュエットということで音もポップです。
6枚の翼=あかねちゃんを加えて3人の翼
ということで、3人の絆を歌っているようです。
2番最初の2人のハモリ部分がすごく好き。
天真くんと詩紋くんの関係がわからないけど、
普通に友達ってことでいいんだろうか?
幼なじみ?ご近所さん?ただの知り合い?

5.白檀・遊戯 橘友雅
これまた大人な雰囲気の曲。
なんだか怪しくて少し怖い感じもする。
今のところこれがそのままキャライメージに
なってしまっているので、
実際にゲームをやったらギャップがありそう。

個人的には好き嫌いがはっきり分かれたかな?
ドラマはあまり聴こうと思わないんだけど、
キャスト座談会はいずれ聞いてみようかなー。
category:CD・DVD | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |