ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
ゲルニック将軍へ
すっかりやる気がなくなってしまい、
ログインしてもぼーっとしてるだけの日々。



なんというか、レベル上限が上がったけど、
最大まで上げても劇的に強くなるわけでもなく、
スキルポイントもそこまで増えるわけでもない。
今のままでもコインボスくらいなら戦えるし、
ストーリー攻略もそんなに必要ない。

じゃあ防衛軍やゼルメアで
装備品を集めようかとも思ったけれど、
装備袋がいっぱいで整理するのが面倒すぎる。
そもそもストーリーやコインボス程度なら
今の装備でも特に不自由はないし・・・。
とか考えてるとやる気がわかないんですよね。

でも真夜中プリズランは楽しみなので
始まるのを心待ちにしております。



最新ボス・ゲルニック将軍に行きました。
仲間を呼び出してかばわせるので、
呼ばれたお供を素早く倒せる火力が重要かな?
火力不足で行ったら勝てる気がしなかったけど、
ちゃんと整えて行ったらなんとかなったので。
あとはテンペストに注意すればどうにか。

今のうちのチームは人が少なくて、
イン率が高い人たちは誰も僧侶をしないので、
必然的に自分が僧侶をやることになるんだけど、
やっぱり攻撃に回る方が断然楽しいよなぁ・・・
と、ゲルニックをやってて思いました!
賢者の方がまだ攻撃もできて楽しそうだし、
賢者をできるようにスキル振ってみようかな。

それにしても、
ゲルニック将軍といいギュメイ将軍といい、
9のボスたちはどういう場面で戦ったのか
まったく思い出せないので思い入れが皆無。
そもそもこんなボスいたっけ?レベルです。

9はもう1回やろうと思って始めたんだけど、
スキルを割り振れるところまできて
猛烈に面倒になってやめてしまいました。
やっぱり気軽に振り直せないスキルシステムは
いろいろ面倒くさいですよね。

今思えば8なんて振り直し不可ですからね。
今だと勇者は一閃突きまで槍に振るのがいいと
わかっているからいいんだけど、
中途半端にいろんな武器に振っていたら
終盤の戦闘が大変になるんだろうなぁとか。
10も最初はスキル振り直しがなかったのは
今思うととんでもなかったですね!
爪でなく棍に振ってしまった武闘家の
肩身の狭さを思い出すと切なくなるよ。

11ではその辺が改善されてて良かったな。
あー11ももう1回やりたくなってきたー。
どうせならPS4版をやってみたいけど、
まずは本体を手に入れないとなあ・・・。
category:DQ10 | comment [1] | trackback [0] | |
サブクエその後
急に気温が低くなったこともあって
夏っぽい感じがまったくしてないけれど、
気付けばもう6月後半なんですねぇ。
本当にあっという間に過ぎていく。



テンの日のフォンデュに会いに。
これ最初は黒カビこぞうだったのに
時間が経つと色が変わったのが面白かった。
あんなこともできるんですねぇ。



サブクエを少しずつ消化中。
現代のアルヴァンの像の横にカミルの像が!
許婚姫の株がどんどん上がっていくよ。

1300年前の戦神の宮殿のモルガンは、
現代の宮殿にいる魔封剣姫でいいのかな?
クリア後に話しかけに行ったら、
ずっと前に会ったことがあると言われた。
あの人1300年も生きてるのか・・・。

クエストのついでに各地を回ると、
いろいろと追加されてて面白かったです。
ランガーオには自分の名前が入った伝承が。
前から思ってたけど、こういうのを見る度に、
もっと普通の名前にしておけばよかったと
ちょっとだけ後悔してる・・・(笑)
せめてカタカナにしておけばよかったなー。

ストーリー最後に刺されてたファラスも
思ったより元気にしてましたね。
これから手記を書くと言っていたので、
これがヒストリカクエのアレに繋がるのかな?
あの手記を現代で書くということは、
この後ちゃんと5000年前に戻る展開が
あると考えていいんでしょうかね。

ファラスはマローネの力で
現代に時渡りしてきたと言ってたけど、
マローネと赤ちゃんもどこかの時代に
時渡りで避難している可能性がありますね。
まだ滅びる前のエテーネ村に飛んでいて、
そこで赤ちゃんを主人公の育ての親に託すとか
そんなことがあったりするのだろうか・・・。
赤ちゃん=主人公は間違いないと思うけど、
どう繋がってくるのかがすごく楽しみです。

メレアーデを助けてくれた人のクエで、
最後にブーメランをもらっていたけど、
この先メレアーデの戦闘参加もあるのかな?
あの子は特殊能力もなさそうだし、
本当に戦力になるのか不明なんだけども。



ねこあつめは最初は楽しかったけど、
結局これもすぐに持ち切れなくなって
ひたすら捨てていく作業になるのが切ない。
どうしてこのゲームはこんなにも
いろいろ捨てさせるゲームなんだろうか。

特に今回は猫だったので、
コンプのためにお別れしなきゃならないのが
本当に嫌というか悲しいというか。
せめてもう少し持てる数が多ければ・・・!
category:DQ10 | comment [0] | trackback [0] | |
サブクエいろいろ
親からの「はよ結婚しろ」攻撃が強くて、
じゃあ婚活サイトにでも登録してみるか・・・
と思ったけど、最初の自己紹介記入で既に
激しく面倒になってそっと閉じてしまったよ。
こういうのって根本的にめんどくさがりには
向いてないよね・・・ということがわかった。

4.2のサブクエストをやってきました。
現代につながるいろんな細かい設定が出てきて
なかなか面白かったです。



ゲルト海峡のバンジージャンプの起源。
まさかそんなとこに繋がると思わなくて、
結末に笑ってしまいました。
ランガーオ村は、ゾンガロンの封印監視の目的で
獅子門の避難民を中心に作られた村で、
名前はギルガラン王子の「ラン」をもらったと。
後付けなんだろうけど、面白かったです。

あとはまさかのガルレイ登場に驚いた。
ガルレイといえば王家の迷宮解放の最後の壁で、
当時かなり強くて苦戦した人も多数いたとか。
私がやった頃には多少修正が入ってたらしいけど。
ゾンガロンのいとこの子供?とかいう情報は
元々豆知識に書いてあったらしいんですが、
まさかそのまんまの意味だったとは思わず。
魔物になってしまって現代まで生きていたのか。
よく考えるといろいろ切ないガルレイさん。



写真のシルエットモードがカッコ良いです。
フォーカス設定もいろいろ面白そうなんだけど、
私のパソコンの設定を変えないと使えなくて
設定を直すのが面倒なのでまだ使ってません。
この貧弱なパソコンで使えるのだろうか。

5000年前に出会った
アルゴングレート3兄弟のうちの1匹のお話。
お前・・・女の子だったのか!という衝撃。
呪術師は禁呪に悩んでいたようだったけれど、
本気で感謝しているコドランの様子を見て
少しは救われたようで安心しました。



歴史が少し変わったことで、
現代のオルセコにいた子孫はどうなった?
と少し気になっていたんですが、
ちゃんと存在していました。よかった。
ただ、ご先祖が変わったということで、
若干性格?口調?が変わってましたね。

過去の細かい部分は変えることができても
歴史の大きな流れは変わらずに収束するという
歴史の修正力だとキュルルが教えてくれました。
なんとなくドラクエ11を思い出しました。
あまり難しいことはよくわからないけど、
今後過去で主人公が何をしでかしても、
現代にはそこまで大きな変化はないということか。
500年前の破邪船、エルジュ関係は
結構大きく変えたような気がしなくもないけど、
あれも結局フルッカの性格が変わっただけか。
まあ、そうじゃないと時渡りは怖すぎるよね。
タイムパトロールに怒られちゃうよ・・・。

まだサブクエは少し残っているので
またぼちぼちやっていこうと思います。
戦神の宮殿のやつが気になるな!
戦神の宮殿は500年前のマップにはないけど
(まあ後付けだから当然なんだけど)
あれも何か理由付けがされているのかな?
とりあえずサブクエをやってみよう。
category:DQ10 | comment [0] | trackback [0] | |
4.2ストーリー!
もう少し取って置こうかと思ったけれど、
ネタバレをくらう前に・・・!というのと、
早くねこあつめをしたい!ということで。

前回グランゼドーラ上空から消えた繭が、
グレン上空に出現したところからスタート。
封印していたソンガロンが復活してしまい、
再び封印する手段を調べるために
封印された1300年前に飛ぶことに。
ソンガロンはオーガ初期村のイベントで
出てきたやつでしたよね。
確か体験版で作ったオガ子で見たような。



今回のマップは現代の使い回しなんだけど、
オルセコ周辺だけでなくいろいろ出てきたし、
この場所が現代ではこうなってるのか!と
気付くことが多くて面白かったです。
現代のマップはバージョン1の頃から
散々歩き回って見慣れていますからねぇ。
いろいろと面白かった。
特に現代の邪神の宮殿とも絡めてきたのが
予想外で良かったですね!そうきたか!と。



最終戦で。
一心不乱に踊っているオーガの皆さんが
ちゃんと戦場の端っこにいるのに気付いて、
必死に写真を撮りに走っているところの図。
そして王様だけ少し動きがズレているのも
なんかリアルで笑ってしまいました。
あの踊りのしぐさ欲しかったなぁ・・・。
今回のボスはほどほどの強さで良かったです。
ゾンガロンは見た目通りゴースネルっぽいけど
ゴースネルほど大変ではないでの大丈夫。

1つ気になったのは、
今回結構大きく歴史を変えてしまったけど、
そこ辺はお咎めはないんでしょうか・・・。
オルセコがいずれ滅びる未来は変わらないから
犠牲者が変わってもそこはOKなんだろうか。
でも現代に出てきた子孫の人も気になるなー。
これがOKなら前回のアルヴァン・カミルも
もう少し救いのある展開にしてあげたかった。

そして今回新たに発覚したのは、
黒猫チャコルと黒衣の剣士の正体ですね。
黒猫は前に会った賢そうな方かと思っていたので、
普通に5000年前の方だったのは意外でした。
まあ、今回出てきた黒猫と前回までの黒猫は
別物のような気がしますけどね。
黒衣は、まあそうだろうなとは思ってたけど、
そうであったほしくなかったという気が。

以下、ネタバレ気味なのでご注意を。


read more ?
category:DQ10 | comment [0] | trackback [0] | |
レギルラッゾにサポで挑む3
ガリガリ君チョコミント味もいいけれど、
セブンイレブンのティラミス氷バーも良い。
これからの時期はガリガリアイスがいいね!



ゼルメアに通っていたら
トライバル一式が揃ったので風虎からチェンジ。
もともと風虎は適当に買った錬金効果だったので
ゼルメア産でもほぼ同じくらいの品質になったよ。
ただ見た目は風虎の方が好きだな・・・。

アプデ前夜、レギルラッゾ1の日です。
今回こそは!と挑んできました。



あれ?なんかあっさり勝てた。
前回までの苦労は一体何だったのか・・・。
でもまあ、勝てたからいいか。

前回までと大きく違うのは、
キラーパンサーのしっぷう攻撃を使ったこと。
範囲のいなずまを使わせたくて切ってたけど、
しっぷう攻撃を入れたことで劇的に速くなった。
1匹になってからの削り速度がまったく違った。
今までどうしても時間切れになっていたのに、
3分くらい残して倒せましたからね。
くっ、こんな簡単なことで・・・。

あとスキルで素早さを盛れるだけ盛ったけど、
それがどれだけ影響してたかは不明です。
まあ、これで心残りはなくなったので、
新しいバージョンを楽しもうと思います!
まずはレベル解放してこなくちゃー。
ストーリーは時間がある時にじっくりやる!
category:DQ10 | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |