ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
フィリスのアトリエ(4)
船が完成してフルスハイムを出発。
あれ、公認錬金術士のレンさんがいたのに
そういえば推薦状をもらってないぞ・・・
ということで引き返してみました。
船が終わったら自動入手かと思ってたのに。

レンさんに推薦状を頼みに行くと
快く引き受けてくれましたが、
一応課題をこなす実力を見たいとのこと。
船作りで散々見せ付けたと思うんだけど。
簡単な内容だったのでサクっとクリア。
これで推薦状は3枚集まったので、
ライゼンベルグに辿り着きさえすれば
とりあえず試験を受けることはできそう。

カイさんに話を聞くと、
町の運航便も再開されたそうです。
どうやらソフィー先生たちが町の船を
竜巻突破用に強化してくれたらしい。
あの竜巻に関してはレンさんが
イルちゃんの残したレシピを元にして
どうにかしようと奮闘中だそうです。
この町の問題は解決しそうですね。
よかったよかった・・・。

再び船で向こう岸まで送ってもらい、
次の町を目指して走り回ります。
グラオ・タールという町で、
話の流れで4枚目の推薦状をゲット。
フラムは品質が良いのじゃないと
不合格にされてやり直しました・・・。

そして雪原の町で5枚目の推薦状ゲット。
ここの課題が一番錬金術士らしかった。
キルシュちゃんが可愛かったので
また後で出番があるといいなぁと思った。
推薦状はこれで全部なのかな?
3枚集めればOKみたいなので
2つはスルーしてもいいんだろうな。

ようやくライゼンベルグに到着。
この時点で残り120日でした。
フルスハイム出発が180日だったので、
後半は思ったほど時間がかからなかった。
試験の受付をすると町から出れなくなり
素材集めにも行けなくなるので、
準備を済ませてから受付すべきですね。

私は面倒になったのですぐ受付をして
試験まで寝てすっ飛ばしました・・・。
試験は4択形式の筆記試験と、
アイテムを調合する実技試験、
モンスターと戦う戦闘試験の3つです。

調合は時間制限がある上に
何を作っても良いと言われるので
かなりオロオロしてしまいました。
これはたぶん品質の良い素材を
先に仕込んでおくべきだったんだなー。
戦闘はどれだけダメージを出せるかなので
これもまた事前に作りこむ必要があった。

とはいえ、こんなわりと酷い結果でも
普通に合格できました。意外とちょろい。
最後に試験の順位が出るので、
1位を取るとトロフィーがありそうだな。
まあ、それはまた今後でいいや。

ここでスタッフロールが入ります。
ここから期限がなくなって自由行動可能に。
やっぱりこの広いフィールドを旅するには
時間制限は相性悪かったと思うんですよ。
ちょっと移動するだけで数時間経過するし。
最初は時間の感覚もわからないから、
いきなり残り360日で放り出されて、
何かする度にどんどん時間が経っていくと
早く進めなきゃ!と焦ってくるし、
じっくり探索できなくて勿体無かったな。

まずはソフィー先生に会うために
再びライゼンベルグを目指すことに。
合格の報告で故郷の村に戻っているので、
また最初の村からリア姉さんと2人で出発。
仲間は最初はいなくなってるけど、
メッセンの宿屋だか酒場に普通にいました。
イルちゃんとオスカーは確認してないけど。

合格報告がてらウロウロしていたら、
またしてもエラー落ちをくらったので、
もうどうでもよくなりました・・・。
こんなに落ちるゲーム初めてだよ!!
頼むからまともなゲーム作ってくれよ!
一応区切りは付いたしもういいか・・・。

アトリエシリーズはいつも
トロフィーコンプまでやってたけど、
こんなにやる気の出ないアトリエは初めて。
続きはルルアが終わって気が向いたら
いつかやるかもしれません・・・。
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
フィリスのアトリエ(3)
エラー落ち2回目をくらって
なんかもうぶん投げたくなってきた。
こまめにセーブ・・・大事です。

フルスハイムでメインイベントを進行。
試験のあるライゼンベルグに行くには
ここの湖を船で渡らねばならないけど、
巨大な竜巻が発生していて船が出せない。
同じく試験を受ける女の子・イルちゃんも
ここで足止めをくらっていました。

2人で相談して考えた結果、
フィリスは竜巻を突破できる船を作ること、
イルちゃんは竜巻を消す道具を作ることを
それぞれ考え付き、やってみることに。
可能性が高そうな方で進もうと共同戦線。

うーん、これはイルちゃんの方が
錬金術士としては正解なんじゃないのか。
トトリみたいに海を冒険するためじゃなく、
ただ単に湖を渡りたいだけなのに
わざわざ船を作るというクレイジーさ。
そもそもあの竜巻が消えないと
この町の問題は根本的に解決しないよね。
まあ、船作りの方が派手だしね・・・。

アイデアを練るために
町のいろんな人と会話をしていきます。
前作からいた鍛冶屋ロジーさんに加えて、
エスカちゃんもゲスト参加でしょうか。
ちっちゃい子供になってたけど。

ここでソフィー先生とも再会。
ここを通らないと試験に行けないのなら、
そりゃみんなここで足止めになるよね。
フィリス考案の船は可能性があるけど、
強力な推進炉を作らなければ動かない、
そのために今より強力な釜が必要とのこと。
釜に関してはソフィー先生がさらっと
レシピを書いてくれました。
前作で釜を何種類も作っただけあるね!

ただ素材集めや調合に人手がいるので、
この町の錬金術士レンさんとソフィー、
そしてイルちゃんが協力して釜を作り、
その間にフィリスが船の部品作りを担当。
イルちゃん、竜巻を消す道具のレシピは
ほぼ完成していたらしいんだけど、
それを隠してフィリスに協力してくれて、
実は良い子なんだなと好きになりました。
最初は痛い子かと思ったけど・・・。
でもこの町のためにはどう考えても
竜巻を消してあげた方がいいと思うんだよ。

素材集めがてら前のマップに戻って
ウロウロ探索していたら、
ドナの町を発見して推薦状もゲット。
ついでにドロッセルとオスカーも仲間に。
オスカーはやたら敵が強いマップにいて
加入レベルが25だったことを考えると、
今仲間にしなくてもよかったのかも・・・。
まあ、オスカー好きなので連れて行くけど。
ドロッセルは本人無自覚の超方向音痴。
わりとセクシーなお姉さんだけど
なんかあまり好きではないかなー。

そんなこんなでようやく船が完成!
あの竜巻通過のムービーは、
もうちょい迫力出せなかったのかな。
アトリエにそんなもの求めるだけ無駄か。

次の町を目指してまた旅に出ます!
ここでソフィー&プラフタとはお別れ。
まあ、そんな気はしてたよ。
2人の合流は試験合格後なんだろうな。

残り時間はあと180日くらいだけど、
きっとなんとかなるだろう!
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
フィリスのアトリエ(2)
今回「旅」がテーマということで
フィールドマップがすごく広いんだけど、
これがまた・・・無駄に広いというか。
走ってるだけでも時間が経過していくし、
探索してるだけでどんどん時間が過ぎる。

集落や町もさらに見にくくて、
どこにクエストの人がいるのかとか
メインキャラがどこにいるのかとか
本当にわかりにくい。
前はどのエリアに今誰がいるかとか
アイコンがあってわかりやすかったのに。
フルスハイムに辿り着いたとこだけど、
この町も無駄に広すぎるわ・・・!!
下半分とか要らなかったんじゃないの。

アトリエから町の出口に走るだけで
夕方になったりしますからね・・・。
夜になるとお店が閉まったりするから
微妙に面倒なんですよね・・・。
もう少し時間の経過は遅くてもいいのに。

ストーリー自体は面白いですし、
調合システムもそんなに不満はない。
時間制限もたぶん試験を合格したら
自由に遊べるようになるんだろうと思う。
ただマップ周りがひたすら見にくい。
ここは慣れればなんとかなるのかなー。

雑木林のマップで、出口がいっぱいあって
どこに行けばいいのかわからなくて、
とりあえずフルスハイムに直行したけど、
他にも町がありそうだったんですよね。
クエストで「ドナの人に届けよう」
みたいなのがあったので、
少なくとも「ドナ」という町はあるはず。
一旦戻って探索してこようかなー。

メインストーリーを進めるのに
調合してたら素材が少なくなったので
補給がてらマップ探索をしていたら、
エラー落ちして一気にやる気が失せた。
うん、これがあるのは知ってたんだけど、
さあセーブしよう!という時になると
もうどうしようもないよね・・・。
やり直すの面倒だな・・・。

発売間隔もうちょっと空けていいから
しっかり作り込んでから出して欲しい。
ルルアはバグ少ないといいな・・・。
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
フィリスのアトリエ(1)
モンハンに行き詰まりを感じたので、
次の祭が始まるまで他のゲームをしよう!
ということで、だいぶ前に買っていた
フィリスのアトリエをようやく開始です。
来週にはルルアのアトリエが出るので
あと1週間しかないんですがね・・・。
1週間で終わるのかな・・・。

不思議シリーズの2作目。
1作目のソフィーはクリア済みです。
今回はソフィーが師匠役ということで、
序盤から貫禄たっぷりに登場します。
やっぱり前作の主人公が師匠ポジションで
続投するのはワクワクしますよね。

どうして黄昏シリーズはやらなかったんだ。
アーシャなんて3作目のシャリーの
Plus版での追加エピソードになって
ようやく登場という扱いだったのに!
アーシャをもっと見たかったよ・・・。

ソフィーは言動から成長は感じるけど、
外見はそのまんま・・・ですよね。
プラフタの方が若く見えるようになった
と寂しそうに言ってたので
前作から数年は経ってそうなんだけど、
まったく変わってないように見えるよ。
ロロナみたいな絶妙な成長具合を
期待していたんだけどな・・・。

しかし登場シーン、
扉が開かないから爆破しよう!と
いきなり爆弾を使ってくるソフィーさん。
え、こんな常識のない子だったっけ・・・。
なんか変な方向に成長したな・・・。

フィリスにとっては
長年どうしても開けられなかった扉を
いとも簡単に爆破したソフィーは
衝撃的な出会いだったんでしょうね。
フィリスに錬金術士の才能があると見た
ソフィーとプラフタに教えられて
錬金術師の修行を始めることになります。

町の人たちの困りごとを錬金術で解決して
ちゃんとやっていけることを示し、
遂に町の外に旅に出ることを許してもらう。
ただし、次の公認錬金術士の試験に
合格してみせることが条件で、
合格できなかったら町に戻る約束をする。
ということで、試験が行われる町を目指し
旅をすることになります。

ここでOP。
もうアトリエシリーズも長いので
さすがにこのタイミングはわかった。
不思議シリーズは音楽が好きだなー。
キャラデザは好みじゃないんだけどね。

今回、アトリエがテントなんですね。
ドラえもんか何かの道具みたいに
見た目はテントなのに入ると超広いという
ソフィー先生お手製のテントを譲り受け、
これを持って移動することになるようです。
なので、町に戻らないと錬金できなかった
今までの作品とは違って、
旅の途中のフィールドにテントを張って
寝泊りしたり錬金したりできるんですね。
釜を持って旅してたアーシャとも少し違う
なんだか面白い感じです。

ソフィー&プラフタとは町を出たところで
一旦お別れすることになりました。
そうだよね、あの2人が最初からいたら
強すぎてやることなくなるもんね・・・。
ソフィーも公認試験を受けるということで
試験の町でまた会おうと再会を約束します。

ていうか、ソフィー先生・・・
前作から何年も過ぎているのに
まだ試験受けていない段階だったの??
覚えて間もないフィリスと同時期に
試験を受けることになるの???
いや、別にいいんだけどさ。

最初はフィリスとリアーネの2人旅。
岩を砕くために杖を振っているだけで
もりもり時間が経過していてビックリ。
これはバンバン爆弾を使いまくって
サクサク進めた方がよさそうですね。
まあ、期限が360日もあるので
間に合わなくなることはないだろうけど。

調合はパズルっぽい感じですね。
まだよく仕組みを飲み込めてないので
ちょっとずつ慣れて行こうと思います。
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
刻のジレンマ・クリア!
1週間夢中になって進めてしまった結果、
約20時間でトロフィーコンプとなりました。
シリーズをプレイ済みでシステムに慣れてるので
わりとサクサク進んだんじゃないかな?と思う。
ただ、脱出パートは結構時間かかったのも多かった。
1つヒントを見落とすと詰まっちゃうんですよね。
逆に1つ解ければ後はどんどんいけるんだけどね。
脱出ゲームはそこが面白くて好きです。

選択肢次第で容赦なく人が死んでいく今作、
全員が助かるエンディングに行くためのルートは
序盤からわかりやすく出現しているんだけど、
途中でパスワードを入れる箇所がいくつかあって、
一見バッドエンドにも見える他の歴史を経験して
パスワードなどの情報を得なければならない。
異なる歴史を見ることで真相に辿り着くのは
1作目の9時間9人9の扉から共通ですね。

今回は90分ごとに記憶消去される関係上、
時系列順に話が進むわけではないため、
どの部分の話なのかわからない断片を進めて、
少しずつ情報を集めていく感じになってます。
しかも、場所によって全員が生存していたり、
既に他のチームの誰かが死んでいたりと、
いろんな歴史の話が混ざってるのでややこしい。
前作の善人シボウデスで出てきた
「他の歴史に意識をジャンプさせる能力」もあり、
途中で出てくるトランスポーターの存在もあって
どの時点の誰が誰なのかこんがらがってくるし、
そこに記憶消去も絡んできてなおさら混乱!

なので最初はとりあえず解放されている話を
片っ端から見てバッドエンドもすべて埋めていき、
詰まったら他のチームを進める感じにしてました。
とにかくなかなか真相がわからないから、
ひたすら目の前の謎を解いていくしかなかった。
わけがわからないけれど脱出パートは楽しくて、
そうして進めてるうちに少しずつ話が繋がり出して、
真相が見えてくるのが面白かったです。

途中で新たに選べる話がなくなって困ったけど、
最初の処刑投票を全部見てないせいだった。
あれバッドエンドを埋めるノリで選んでいると
見落とすパターンがあるんですね。
全部埋めたのにQチームしか処刑イベントが
流れなくて、なんでだろう?と思ってました。
直前に選んだ選択肢が有効になるっぽくて、
Cチーム処刑イベントを見たかったら、
Q・DチームでCを選択し直す必要がある。
あそこだけがちょっと詰まるポイントですね。

脱出パートは悩むものもあったし
面倒なものもあったしで、楽しかったです。
VITA版のメモ機能は使いにくくてダメなので、
結局は紙と鉛筆でやるのが一番早かったな。
でもVITAならスクリーンショットを撮れば
よかったのかもしれないと後で気付いた。
あと、タッチ判定が狭い?箇所があって、
なかなか進められないとこもいくつかあった。
その辺は3DS版の方が楽だったのかも?
欲を言えば、真エンドに繋がるルート上に、
もう1つ脱出パートが欲しかったなーと思った。
最後の方は眺めてるだけになっちゃったから。

各脱出パート後に理不尽な選択をさせられて、
そこでもまた運命が分岐していきます。
印象に残ったのはサイコロのやつでしょうか。
3人が同時に振って全員1を出せば生存、
それ以外だったら死亡という酷いゲーム。
私はやり直して3回目で成功したので、
たぶん何回かやればクリアできるように
なっているんじゃないかな?

あと、実弾と空砲が半々の銃を撃って
空砲を引けばシグマ生存、実弾なら死亡という
ロシアンルーレットも印象深かったです。
これ、何回やっても実弾に当たってしまって
どうしても生存ルートに進めなかったので、
何か条件があるのかと思って後回しにしたけど、
逆に実弾が出なかったという人もいたみたいで、
単純に運の問題だったらしい・・・。

犯人判明の瞬間は、素直にビックリしました。
言われた途端に、あれはそういうことかー!!!
と納得することがいっぱいあったよ!
気持ち良いくらいまんまとだまされてしまった。
全部知った後にいろんな場面を見返してみると、
確かに不自然なところがあるんですよ。
もう本当にやられた!と思いました・・・。

あと、シボウデスとだいぶ関わってくるので、
これを始める前にシボウデスをやり直して
話を再確認しておけばよかったなとも思いました。
作中で大事な部分は説明はされてますけどね。
そういえば前作のカイルはどうなったんだろう。
四葉やアリスのその後もわからないまま終わった。
なんとなく、続編を作ろうと思えば作れそうな
終わり方をしていましたよね。
今回も売り上げはあまりよくなかったみたいだし
続編は難しそうだけど・・・。

続きからネタバレ感想です。
もう1年以上前のゲームだけど念の為。

read more ?
category:VITA | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |