ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
あつまれどうぶつの森(3)
4日目〜7日目です。

4日目から6日目にかけて1人ずつ
移住者が引っ越して来ます。
この移住者、離島に出かけた際に
会った子をスカウトできるんだけど、
好みの子が出るまで粘ることも可能とか。
まあ、そんなことを知らない私は
何も考えずに会った3人をそのまま勧誘。
なので、呼んだのがどんな子だったのか
種族も名前も何ひとつ覚えていなかった。

結局、島に引っ越してくれたのは
しもやけ(鳥)みぞれ(ヒツジ)
パセリ(リス)の3人でした。
そこそこ可愛いんじゃないかと思う。
住民5人中ヒツジが2人というのは
どうかと思うけど・・・まあいいさ。

6日目、3人の移住が完了すると、
たぬきちから案内所の改装を提案され、
7日目は工事中のため案内所使用不可に。
たぬポートが使えないので
預金もアイテム交換もできないのが不便。
でも改装が終わったらどうなるのかな。
何か便利な機能ができるといいなー。

ということで、
7日目はひたすらマイル稼ぎで終了。
チョウザメがやたらと釣れたり、
シーラカンスが釣れたり、成果は上々。
そろそろ樹木も綺麗に整理して
果樹園みたいにしたいんだけどなー。
いざやろうとすると面倒くさい・・・。
本当はお花畑も整えたいんだけどね。
センスがなくて難しいわー。
category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
あつまれどうぶつの森(2)
現在は博物館の開館待ちで
寄贈予定物が建築予定地の前に
並べてある状態になっています。
鑑定待ちの化石もゴロゴロと。
島全体が物置状態だよ・・・!

そんなわけで2日目。
生物学者?のフータさんが到着して、
生物の寄贈を受け付けてくれますが、
15種類渡すと博物館の開館準備に入り
再び寄贈受付中止になってしまいます。
結局また外に積み上げておくしかなく、
なんだか落ち着かない・・・。
しかも博物館は完成まで2日かかるので、
完成するのは4日目なんですね。
受付くらいしてくれてもいいのにね!

2日目にフータが来ることで、
スコップとたかとび棒が解禁され、
川の向こう側へ行けるように。
化石掘りも追加されました。
そして今度はチビたぬきたちから
商店を作るための手伝いを頼まれ、
資材調達してくることになります。
木材系は地道にやれば大丈夫だけど、
鉄鉱石がたまりにくくて大変ですね。
岩をオノで叩くとたまに出てくるけど、
1回叩いたら翌日まで復活しないのかな?
自分の島の岩だけだと必要な30個には
届かないんじゃないかと思います。

なので、マイルで交換するチケットを使い
他の離島に行ってアイテム回収することに。
このチケットが1回2000マイルなので
そこそこ高いように感じるけど、
マイルは意外とたまっていくので
そうでもないのかもしれないですね。
ポケットを大きくして、レシピを取って、
道具のリングコマンド?のやつを取れば
そんなにすぐに必要なアイテムもないし。

そんなわけで、商店の資材がそろえば
おそらく2日目にやることは完了かな。
あとは釣りや虫取りでまったり鐘稼ぎ。
この頃になると家のローンも
返済できるくらいにたまっていたので、
返して次の段階に増築しておきました。

そして3日目。
ここで川を渡す橋が作れるようになり、
移動が少し便利になりそうな感じ。
(ただし完成するのは翌日)
あと、ハシゴも作れるようになって、
今まで行けなかった高台にも行ける。
花が咲いてたり種類の違う木があったり。
魚や虫も違うのかな?まだよくわからん。

そんな感じで進めていると、
移住者3人の受け入れ準備の手伝いを
することになりました。
こいつらは一戸建て希望ということで、
建築用地がテントの時より広くて大変。
木を伐ったり植え替えたりしながら
どうにか土地を確保して、
今度は備え付けの家具を用意。

最初の住民はテントとラジオと
ベッドしか支給されなかったのに、
随分と待遇に差があるんだな・・・。
その分料金も高額なんだろうか。
家具を作るのに木材が大量に要るので
せっせとオノを振るって集めました。
石のオノにグレードアップしてみたら
さすがにショボいオノに比べて
だいぶ快適に感じるようになりました。
それでも壊れるのが痛いところ・・・。
しかも作るのに木材を使うし・・・。

今のところ道具が壊れるのが
結構なストレスになっているので
どうにかならないかなーと思ってる。
ふつうの道具シリーズを作ると
今度は鉄鉱石が不足してくると思うし、
鉄鉱石の入手しにくさもどうにか
改善されないかなーと思ってます。
あと、ポケットの中身をソートしたい。
手動では並び替えできるんだけど、
道具が頻繁に壊れるから並べても
結構入れ替わっちゃうんですよね。
なんで一発ソートボタン付いてないの。

その辺だけちょこっと不満だけど、
時間を忘れて釣りをしてるのは楽しい。
明日の博物館完成が楽しみだな!
category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
あつまれどうぶつの森
せっかくSwitchがあることだし、
流行に乗ってみようかなということで。

DSのやつをちょこっと遊んだのと、
スマホのやつをちょこっとやったのと、
どうぶつの森歴はそれくらいです!
なので住人たちに愛着もさほどないよ!

今回は無人島に移住するということで、
最初の住人は自分と他に2人です。
まあ、たぬきち一派が3匹いるので、
狭い島に結構人が多い状況ですけどね。
ちなみにうちの島の最初の住人は
ポンチョ(コグマ)とウェンディ(ヒツジ)。
欲を言えばネコがよかったけど、
まあそのうち巡り合えると思うのでね。

自分のテントの場所を決めて、
キャンプファイアの材料を集めて、
テントで寝たらスタートとなります。
あ、うちの島の特産品はモモでした。
無性にモモが食べたくなるよ!

今回お金の他にマイルというのがあって、
小さいミッションみたいなのをクリアすると
報酬としてマイルをもらうことができ、
アイテムを交換したりできるみたいですね。
最初は移住費用をマイルで払うので、
5000マイルためるのが目標になります。
適当に虫を取ったり魚を釣ったりしてたら
勝手にどんどん貯まっていきました。

虫や魚を捕まえてたぬきちに届けると、
生物学者?が島に来ることになります。
この人、どうやら到着に1日かかるようで、
初日はこれ以降、生き物を納品できない。
結果、魚と虫でポケットがパンパンに・・・。
テントの周囲が簡易博物館状態なので、
早く明日になってほしいところ・・・!

という感じで、初日は操作確認しつつ
虫取りや魚釣りをまったりやってます。
5000マイルの移住費用を完済して、
マイホームを作る手配をしたところ。
別にテントでも構わなかったんだけど、
マイホームを作らないと便利アイテムが
解放されないみたいなので・・・。

今のところの不満点は、
博物館ができるまで持ち物がいっぱいで
すごく困るということと、
釣り竿や虫取り網などの道具類が
使っているとたまに壊れるので
いちいち作ったり買ったりが面倒くさい
ということでしょうかね。

あと、お金はサクサクたまるんだけど、
マイルがたまらないとポケットを広げたり
便利アイテムが手に入らないので、
それがちょっと面倒だなと思いました。
お金で一本化してくれれば楽なのになー。

という感じで、2日目を待ちます!
早く川の向こう側にも行きたいなー。
category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
Human Fall Flat
実況動画がいっぱいあるので
前から気になっていたゲームです。

Switchの正月セールで半額だったので
やってみよう!と買ってみたのですが、
その直後にドラクエのフレンドさんから
面白そうだから一緒にやろう!とお誘いが。
ただし、Steam版でね・・・!

まあ元が安いゲームだし、
買い直すのは別に構わなかったんだけど、
問題は私のノートパソコンで遊べるのか?
という部分だったんですね。
ただ前からSteamに興味はあったので、
とりあえずやってみることにしました。
2時間以内なら返金可能らしいし!

結論からいうと、重いけど一応遊べる。
最新の3Dゲームなんかはもちろん無理。
でも案外スペックを必要としないゲームも
あるんだな、というのがわかった。
このゲームは推奨スペックが低めだけど、
うちのパソコンはへぼいノートなので
グラフィック部分がたぶん足りていない。
どうかな?と思ったけど、動くのは動く!
フレンドさんとゲーム内で合流するまでが
うまくいかずにちょっと大変だったけど、
合流できた後はちゃんと遊べました。

肝心のゲームは、なかなか楽しい!
基本的には謎解きアクションなんだけど、
わりとゴリ押しで突破できたりするので
わちゃわちゃ適当に遊ぶのが楽しい。
4人くらいでやったら楽しそうだなー。

ただ、操作が癖があって難しい。
Wiiのクラコンを使っているんだけど、
微妙な位置調整が上手くできなくて
ジャンプに失敗して落ちまくるという。
でもキーボード&マウスの操作も
そっちはそっちで難しそうなんだよなー。
まあ、この辺は慣れの問題だろう!

ということで、しばらく楽しめそうです。
Steamが使えることがわかったのも収穫。
問題はSteamをいろいろ見ていると
良いパソコンが欲しくてたまらなくなるのが
困るということでしょうかね・・・。
category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
The Escapists 2(6)
無料の追加ステージを2つ攻略!
どちらもクリスマスムードが強くて
なんだか可愛いステージです。

・サンタの持ち物検査
クリスマスに浮かれきった雰囲気の
今までで一番ゆるーい監獄です。
所長がサンタを迎える準備をしていて、
それを利用して脱出する方法が可愛い。
ミンスパイ、牛乳、偽のニンジンを用意、
テーブルに並べたら、サンタへの手紙を
暖炉に入れればOKです。
封筒だけ手に入りにくくて詰まるけど、
看守の部屋の机で見つけました。
看守を殴った方が早いかもしれない。
境界線脱出は、食堂の右側の扉を抜け、
消灯後に穴を掘って脱出しました。
細い通路の辺りで掘っていれば
サーチライトも当たらないので楽かも。

・雪の脱出
前のステージほど浮かれてはないけど、
ここもクリスマスのアイテムが拾える。
各地に商品を出荷している工場があり、
その商品に紛れて脱出します。
まずはダンボールを拾って箱を組み立て、
青赤黄のペンキで色を塗る。
商品を管理しているPCに登録すれば
商品が売れて出荷されていく寸法です。
PCをいじる際にパスワードが必要で、
それが所長室の赤い扉の先なので
赤いカギを入手する必要がありますが、
それ以外は特に大変なことはなさそう。
境界線脱出はスコップだけ作れば
あとは消灯後に右側の壁が薄い部分を
コツコツ掘って脱出すればOK。
アイテムが揃えば1日脱出も可能です。

他の有料ステージは・・・
またセールが来た時にでも考えます!
category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |