ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
コルダ2ff 体験版
ぼーっとしてたら1週間過ぎてました。
今週は寒くて、帰宅したらストーブをつけて
コタツに入って温まるのを待っていたら
そのうちに眠くなってしまうという状態でした。
ただやる気が出なかっただけで元気です!

そんな中、ダウンロードしたきり
触っていなかったコルダ2ffの体験版を。
体験版は10月10日まで進行可能ということで、
最初の教会コンサート終了までですね。

ああ、そういえばこんな流れだったなぁと
懐かしい気分になりながら楽しみました。
確か全員エンディングは見たはずなんだけど、
連鎖イベント?何じゃそりゃ?状態なので、
おそらく本当に基本的なイベントしか
見ていなかったのではないかと思います。

PSP版はまったくやっていなかったため、
この時代の衛藤くんとは初対面でした。
(3で大人になった衛藤くんは見た)
なんか生意気な感じのキャラなんですね。
そういえばこういう系統はメインには
意外といなかったんですねー。
土浦くんが似たような感じはするけど、
普通科つながりで主人公には優しいしね。
で、衛藤くんと吉羅理事長は
知り合いだったんですね。知らなかった。

最初のアンサンブルの相手で特に意識せずに
普通に火原先輩に話しかけていたあたり、
やっぱり火原先輩が好きなんだなと思いました。
ほら、先輩は間違いなく優しくしてくれるしさ。
アンコールではピンとこなかったのは、
付き合った後という設定のせいだよ、たぶん。

今回火原先輩以外にはさほど構ってなかったけど、
コンサート後、おそらく自動発生の柚木先輩の
「お前、壁打ちの壁になれよ」イベントで笑った。
そういえば君はそんな人だったね・・・!
こんなことすら懐かしくていいわ!

あーやっぱり2は楽しくていいなぁ。
最初からみんなそれなりに優しいし。
しかもフルボイスになっているので、
モブキャラも全員喋ってくれるんですよね。
ただ録り直しているせいなのか、
金やんと天羽ちゃんの声に違和感があるけど。
これもいつかちゃんと買ってやりたいなー。

そういえば須永くんは4で声優さんが付いたけど、
さすがに2のモブ時代はモブボイスだろうな。
まだ須永くんを発見できてないんだけども。
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
金色のコルダ2アンコール(2)
さすがファンディスクだけあって、
なんというか、みんなチョロい(笑)
適当にアンサンブルに入れているだけで
勝手にイベントが起きて攻略できてしまう。
期間も短いしちょっぴり物足りないけど、
まあファンディスクだしなぁ・・・。

1周目は火原先輩の引き継ぎルートですが、
わりと早い段階からギクシャクした状態になり、
大学受験が終わるまで次のイベントが進まず、
その次のイベントが合格発表まで進まないので、
火原先輩だけを狙うとものすごく暇でした(笑)
なので、少し好感度が上がっていた志水くんを
構ってみたらサクサクと進んでイベント完了。
なんか今回本当に楽々だな!

とはいえ、加地くんと金やんの2人は
結構早い段階で攻略不可になっていたので、
この2人の時は早めに動く必要がありそう。
理事長もチョロいと思ったけど、
休日のイベントが多くて日数が足りなくなって
途中で攻略不可になりました。
冬海ちゃんとデートしなければ足りたかもね?
まあ、理事長は次にでもやってみます。

アンサンブルの対立イベントが起こると
2人練習しなきゃいけなくなるので、
狙ってない人でもそれなりに新密度が上がり、
プレゼントでも追加してやればわりと簡単に
イベントが起きたりしてとてもやさしい作り。

今回はコンサートが2回だけで、
2回目のコンサートがバレンタインなので、
コンサート後に誰にチョコを渡すか選ぶ形式。
1ヵ月後のオーケストラの本番まで飛んで、
ホワイトデーのお返しをもらってエンディング。
つまり、コンミスに認められてから
本番まで1ヶ月がまるごと省略されてます。
オーケストラ練習編もやりたかったよ!!
ちょっと拍子抜けだよ!

続きから、火原先輩引き継ぎエンド&
志水くんと冬海ちゃんの感想を。

read more ?
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
金色のコルダ2アンコール(1)
せっかくPS2をセッティングしたので
長年寝かせていたコルダ2アンコールを開始!
コルダは3以降のキャラに馴染んでしまったので
2以前のキャラに触れるのは久しぶりです。
ちなみに火原先輩と金やんが好きです。

でも2がどんな話かすっかり忘れてしまった。
火原先輩が柚木先輩の本性を遂に知ったのに
まったく動じずにサラっと受け入れた、
というエピソードだけ妙にはっきり覚えている。
説明書にご丁寧に各キャラのストーリーが
書かれていたのでちょっと思い出しましたよ。
月森くんは留学、土浦くんは転科が決まって、
火原先輩は先生を目指すことになって、
志水くんは作曲家の方向に・・・みたいな感じ。
2面白かったよなぁ。なつかしいなぁ。

名前を入れてスタートしたら、
いきなり歌が流れてビックリしたよ!
輝きはダイヤモンドってこの曲だったのか!
確かにオープニングっぽい雰囲気だったけど、
まさかオープニングがあると思わなかった。

コルダ2のデータ引き継ぎをすると、
誰か1人だけ恋人状態から始められるらしく、
(ただし学生組の6人のみ)
とりあえず火原先輩を選んでみました。
どうやら引き継ぎ状態と普通の状態とで
イベントやエンディングが変わるみたいです。
今回恋愛段階は2段階しかないようですね。
まあ、期間が3学期だけだし仕方ないか。
これは結構サクサクと終わりそうな予感。

さて、恋人状態の火原先輩ですが、
どうやら毎朝家に迎えに来てるらしい。
そろそろ親に挨拶すべき?とか言ってるし、
学校でも友達に冷やかされてるみたいだし、
わりとバカップル寄りのラブラブっぷり。
先輩は受験間近だろうに大丈夫なのだろうか?
と思うくらいの浮かれっぷりに見えるのですが。
まあ、8年後に立派に先生になっているのは
コルダ3でわかっているので心配ないけどね。

市民音楽祭で星奏学院でもオーケストラの
演奏をするのでコンミスをやれ、と理事長命令。
指揮者を担当する都築さんから課題を出され、
コンミスにふさわしいかどうか試される・・・
というストーリーになっています。
都築さん登場の時に流れていた曲が
ファミコン探偵倶楽部の校長室で笑った。
(バッハの曲なので不思議ではないけど)
都築さんは最初は怖いキャラかと思ったけど
わりと良い人そうで安心しました。

都築さんからの課題の1つである
アンサンブルコンサートの準備をしながら、
音楽科の人たちの新密度を上げて
オーケストラに勧誘していく感じなのかな?
アンサンブルの流れは3と同じ感じなので
久しぶりだけど戸惑わずにできそうです。

オーケストラにはいつものみんなは不参加だけど、
課題でこなすアンサンブルコンサートには
協力してくれるみたいでほっとしました。
火原先輩なんて受験直前だというのに
率先して加入してくれましたからね!余裕だな!
内部受験らしいからそこまで大変でもないのか?
他のみんなもクリスマスコンサートの後なので
基本的に優しいです。実力を認めてくれてるし。
月森くんまでもが最初から優しくて感動する。
理事長も完全に味方になっててビックリですよ。

そして嬉しいのがリリの再登場!
香穂ちゃんはファータが見える体質になったようで、
今後ずっとリリが見えるみたいです。やったね!

練習の基本的な流れは同じだけど、
今回休日は1人練習or2人練習1回のみで、
アンサンブル練習を休日にできないのが寂しい。
ついでに火原先輩はさすがに受験があるので
2月まで休日は練習できないっぽい。寂しい。
とりあえず1周目はやさしい曲を選んで様子見。
無事にクリアを目指す、そんな感じです。

それにしても恋人状態でスタートすると、
他の人と仲良くするのに罪悪感が半端ないな!
とりあえず火原先輩一筋で頑張ろうと思います。
理事長は休日に寿司屋に連れて行かれたりして
勝手に1段階上がってたけどね。
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
金色のコルダ4 (16)
しばらくお休みしてたコルダ4を再開。
取りのがしたサブイベントの回収にいきます!
まずはハルの想い&律の想われを目標に、
ついでに天宮も回収できたらいいな、と。
エンディングまでいく必要がないのが気楽かな。



ハルはこっちの想いの方が高い状態だと、
本当に素っ気無い感じなのがなんか面白い。
ほんわか能天気なかなでに呆れてる感じで
なかなか恋愛モードになってくれないので
必然的にこっちからガンガンいく感じになる。
密着したいがために真冬の海に誘うとか、
かなでさんがアクティブ&アホで笑える。

ハルはこれでアルバムは全部埋まったので、
あとは想われイベントを回収して終了かな。
律は居眠りしてるイベントは見れたので
アルバムは全部埋まったんだけど、
2つ目のが発生しないまま終わってしまった。
期間が決まってるのか場所が決まってるのか。
もう少し早めに上げていく必要がありそう。

天宮も3つ目は出たけれど2つ目が見れず。
どうも留学前までの限定っぽいですね?
留学決定のイベントがギリギリだったので
あれをもっと早く起こさないとダメなんだな。
今回は序盤の水曜日がハルのイベントとかぶって
スタートが遅れたのがかなり痛かったなーと。
平日イベントが多い星奏組と同時進行するのが
間違いだったんだな、と反省しました・・・。

今回の失敗から学んだこと。
上げたい方の数値はさっさと400以上に。
反対側の数値はかなり終盤まで200未満に。
今まであまりイベントが発生していないのは、
とりあえず攻略するので手一杯すぎて
終盤まで400以上になっていなかったのと、
逆側の数値も結構上げてしまっていたことが
原因なんじゃないかと思います。
なので、そこを気をつけるだけでも
だいぶイベントを見れるんじゃないかなー?





今回の副産物の仲間イベント。
天音は冥加の独裁っぽい雰囲気はあるけれど、
天宮とは一応ちゃんと友情もあるんだな、と
思わせてくれた会話でした。珍しく笑顔だし。
七海はおどおどしてるイメージがあったけど、
本当は怖いもの知らずなんじゃないかと思う。

次はアルバムが埋まってない大地と、
イベントが全然埋まってない土岐あたりを
頑張ってみようかなーと思います。
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
金色のコルダ4 (15)
エンディング回収は今回でラストです。
最後を飾るのは火積・想われエンド&慰め告白。
同じく前々回の新の時のデータで途中から開始。
振られる相手は、今回は土岐にしました。
大地は途中でうっかりパリンしちゃった・・・。
難易度は普通だったので常にBP不足。
仲間イベントが全部終わってしまえば
躊躇せずやさしいを選べるんですけどね・・・。
仲間イベントは最後まで残りそうな模様。



カレーを食べたいと話す至誠館のみんなのために
大量のカレーを作ったのにみんな出かけてしまい、
作りすぎたカレーを火積がモリモリ食べてくれる、
そんなイベント。男らしくて良いですね!



想いルートの時はあやふやで終わってしまった
紺野さんに関する疑惑も一応スッキリと解決。
やっぱりこういう流れの方が気持ち良いですね。
勘違いな三角関係っぽい展開は王道とはいえ、
まさか火積でやるとは思いませんでした・・・。
でもまあ、火積は外見がめっちゃ怖いだけで
内面は男らしくて真面目ないい子ですからね。
案外モテるタイプなのかもしれない。



今回一番面白かったのはこの仲間イベント。
いかつい男2人が可愛い単語を連発してるのが
なんか微笑ましかったです。

これで全員分のエンディングを見終わったので
全体的な感想も書いてみましょうかね。

今回、ボリュームに関しては文句ないと思います。
12人×2種類+新キャラ1種類のエンディングと
聞いた時は果てしなく感じてクラクラしたけれど
ここまで楽しんで遊ぶことができました。
全体の流れは毎回同じではあるけれど、
コンサートの計画を自分で好きに決められるので
ひたすらコンサートを開催しまくってみたり、
必要以外まったくやらないで終わったりと、
いろんな感じで進められたのも面白かったです。

平日にアンサンブル練習ができないのは
最初は戸惑ったけど、いつの間にか慣れました。
日程を詰め込みすぎると完成度が上がりきらず、
コンサートを少なくするとランクが上がらず、
コンサートに熱中するとキャラ攻略が進まず、
いろいろ調整するのが楽しかったです。

音ゲー部分は、まあこんなもんかな?
数曲やたら難しいのがあったけれど、
ほとんどは「難しい」でも十分できる程度で
私にはちょうどいい難易度だったと思います。
MFの演出がなくなったのは少し残念かな?
あのアニメーション地味に好きだったんだ・・・。

こちらからの告白は振られる場合があること、
その時に発生する慰め告白が新しい要素かな?
最初は慰め告白なんて面倒くさい!と思ったけど、
こういうシチュエーションが好きな自分には
どのキャラの慰め告白も良くて満足でした。
欲を言えばエンディングも変えてほしかったけど
まあそこまでネオロマさんに贅沢は言うまい。
3の不満点をきっちり解消しただけで十分です。

今回は同時攻略がかなり厳しくなっていて、
3の時みたいな全員同時攻略は無理なのかな?
これに関しては早い段階で公式ツイッターから
全員同時攻略しても何もないよ!の告知があって
そこを目指す必要がなくなったのはよかった。
2・3人ずつ進めて行くのがちょうどいい感じ。

メインイベントはヒントがあって親切だけど、
想い・想われイベントがノーヒントだったので
未だにあまり埋まっていなかったりします。
はやく攻略本を出して!!切実!!!

さて、残りのトロフィーは、
アルバム・イベント・音楽・用語辞典なので、
アルバム回収→イベント回収からやりますかね。
イベントが埋まれば音楽もたぶん埋まるはず。
そこまでいって用語辞典がどこまで埋まるか・・・。
そんな感じでコルダ4はもう少し続きます!
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |