ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
Fit Boxing 6週間
デイリーメニュー継続中です。
時間がない日は10分程度に減らしたり
足りない日はフリーを少し足したりですが、
基本はデイリー30分コースを毎日。
40分にすると疲れすぎてしんどかった。

体重はさほど減っていませんが、
なんとなくじわじわ減りつつあります。
ダイエットをしたことがある人は
たぶんわかるだろうと思うのですが、
最初の5キロくらいはすぐ減るんですね。
その後全然減らなくなって停滞する。
多少増減しても長らく変化なかったのが、
その壁を超えたような感覚があります。
もう少し頑張れば少しずつ減るのでは?
という期待を持ちつつ頑張ります!

苦手のステップもだいぶ慣れて、
90点取れるようになってきました。
左右の長いメニューの時はしんどいけど、
それ以外は☆3取れたんじゃないかな。
ただ、慣れたとはいっても苦手は苦手で、
今週は毎日ステップがメニューに組まれて、
さすがにウンザリしましたよ。
しばらくずっと出てこなかったのに
なんで毎日出るようになったの・・・!

やたらフックコンビばかり組まれたり、
ウィービングばかりやらされたり、
メニューの偏りがひどいときがある。
ランダムだろうから仕方ないだろうけど、
そこがちょっと惜しいところですね。
もっとバランス考えて!

あと、ステップはどうしても少し
ジャンプするような感じになっちゃって、
下の階の人に怒られないかヒヤヒヤする。
と思ったら、いつの間にか空室になってた!
当分は騒音を気にしなくていいのが助かる。
本当はジャンプじゃなくて素早い移動で
こなせるようになるのが正解なんだろうが、
ジャンプしないと反応してくれない・・・。

トレーナーは全員試してみた結果、
マルティーナの喋りがハキハキしてて
テンポよくできるので気に入ってます。
リンさんも好きだけど敬語なのが気になる。
エヴァンもいいけど見た目が好きじゃない。
そんな感じです。

夏の健康診断までは頑張って続けるぞー。

category:ゲーム | comment [0] | trackback [0] | |
冒険王ビィト 14巻
掲載誌が年に4回発行なので、
コミックがなかなか出なくてしんどい。
でも10年休載していたことを思えば、
ゆっくりでも続きが読めるだけで嬉しい。
でもせめて隔月くらいにならないかなぁ。
年に1冊くらいは読みたいよね・・・。

天空王バロンを倒し、次のボス戦までの
合間の修行エピソードパートですね。
覚醒したばかりのビィトの新才牙を
どう生かすか試行錯誤をしているようです。

今までは5つの才牙を使っていたけど、
1つの才牙が5形態に変形する形になった。
この2つは似ているようでいて、
今までは複数形態を同時に併用できたけど、
元が1つの才牙になったため併用できない。
今の状態だと前の方が使い勝手がいいので、
どうしたもんか・・・という感じ。

ミルファを追ってきた最強BBのガレルと
本気で戦う中で使い方を見つけていきます。
新才牙の長所は瞬時に変形できること。
変形を攻撃に生かすという答えに辿り着く。
これは見た目も派手になりそうだし、
今後の戦いが楽しみですねー!

ポァラはいよいよ才牙が覚醒しそう。
バロン戦では最後しか活躍できなかったので、
次の戦いではポァラの才牙もキーになりそう。
どんな形状になるのかなー。楽しみ!

今巻の驚きは、ミルファがグランシスタの
王女様だったということでしょうかね。
まさか王女様があんな短いスカートで
パンツ丸見えにしながら戦ってるとは
思わなかったからね・・・!

そんなミルファはバロン戦で惚れたキッスに
直球で告白してガンガン押していき、
キッスはグリグリくるミルファに押され、
かなり困惑しているようです。
この2人は最終的にまとまるのかな・・・?
お似合いのような、そうでもないような。
すべてはキッス次第なんですけども。
キッスの裁判も始まるだろうし、
その結論次第なのかもしれないですね。

さて、次のボスはヒスタリオですが、
部下に従えてるのはビィトの恩人・ライオ!
見た感じ、ライオはもう死んでいるのかな。
精神的につらい戦いになりそうで怖い。

あと、久々に出てきたと思ったら
一瞬でやられたスレッドさんも気になる。
まさかあれで死んだわけではないだろうが、
そろそろ正式に戦士団入りしてくれないと
どんどん影が薄くなっていきそうだぞ。

次巻も楽しみにゆっくり待ってます!
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
シノハユ 11巻
何気なく立ち読みしてみたらハマって、
気付いたら全巻揃えてました!

咲阿知賀編の作者による
咲本編よりも昔の時代を描いた作品。
プロや顧問として出てきている人たちが
子供の姿で登場してきます。

メインキャラのうちの1人が、
後にプロになる瑞原はやりん。
小学校編では、阿知賀顧問の赤土さん、
三尋木プロ、姫松監督の善野さんなど
御馴染みの面々が登場していました。
中学校編でもいろいろ出てきそう。
そんな楽しみ方もあるシノハユ。

主人公は慕(しの)ちゃん。
開始時は小学生で、現在は中学1年生。
母親がある日突然失踪してしまい、
自分が麻雀で有名になることで
お母さんに見つけてもらいたいと願い、
健気に頑張っている女の子。
かなりしんどい背景のある子だけど、
基本的に麻雀大好きっ子なので、
楽しんでやってる感じでほっとします。

そんな慕が個人戦での全国出場を賭けて
大会に挑んでいる真っ最中の11巻。
順調に1位を取っていた慕の次の相手は、
団体戦で戦ってかなり手強かった柚葉、
団体大将戦で無双していた千尋、
慕が苦手としている天敵の曖奈さん。
強敵しかいない卓になってしまいました。

超能力バトルになってる咲本編と比べて
そこまでぶっとんだ能力はなかったけど、
千尋がそれっぽい感じでかなり強い。
一度の点は低いけどひたすら連荘しまり
普通にやっていても止められない。
照の能力と似ているけど違うのは、
点数が上がっていかないことでしょうか。
むしろ、点を高くするとダメっぽい?
まだ謎のある力だけど強いのは間違いない。

それを理解して千尋に親を回さないため
慕をトバして終わらせようとする曖奈さんが
めちゃめちゃ怖いです。このラスボス感。
慕も絶望的な中で能力を開花させつつあり
どうにか窮地を脱したものの、
千尋の連荘などで削られて残り300点。
なんという絶体絶命状態・・・!

慕は後半の追い上げが強いタイプなので
前半は苦戦している姿はよく見るけど、
ここまで追い込まれたのは初めて見たな。
このピンチをどうする!?というところで、
唐突に始まる過去回想。
お母さんが失踪した日の回想でした。
思っていた以上にヘビーでつらい・・・。
よくこの境遇であんな良い子に育ったな!

ピンチ状態でこの回想ということは、
何か能力が開花するヒントがあるのかな。
この漫画、メンツを見た感じだと
最終的にインターハイまでやるだろうし、
慕がまだ中1ということを考えると、
今回は敗退してもいいとは思うんだけど、
調子に乗っている千尋に負けるのも癪だし、
慕が負けっぱなしの曖奈さんも
そろそろ痛い目にあわせてあげたいし、
慕には頑張って粘ってほしいな!
category:漫画 | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |