ぽやーっとゲームプレイ日記。
ドラクエ10は細々と継続中。
金色のコルダ3フルボイス(6)
フルボイスのVITA版が発売されていますが、
私は今さらPSP版のフルボイスをやってます。
VITA版はAnother Skyのみ購入です。

さて、最後は12人同時攻略!
いかに効率良く進めていくかを追求するので
純粋に話を楽しんでいた最初の頃とは
まったく別のゲームと化しますよね。
それはそれで好きなんですけどね、効率重視。
でも根性はないので難易度「やさしい」で。
アイテム購入が通常の半額になるので
いろいろとドーピングし放題!

全員珠玉EDは回収済みなので、
2種類ある人は通常EDの方を回収します。
響也・律・ハルは、攻略のヒントに
「起こさなくてエンディングは迎えられます」
と書かれているイベントをスルーすればOK。

響也はファミナルでMFをするかどうか、
律はファイナルで威風堂々を演奏するかどうか、
ハルは地震イベントを起こすかどうかで分岐。
この3人は終盤なので調整が楽ですが、
大地・新・東金は分岐がよくわからなくて
調べてから挑みました。

大地はセミファイナルでMFをするかどうか、
新は告白された時にすぐ返事するかどうか、
東金はソロ優勝時に祝福のキスをするかどうか。
大地は知らないとうっかり使っちゃいそうで
(この時期は律がいないから三択になるし)
要注意ですね。やり直すのも面倒な時期だし。

通常EDはスタッフロール後に
1枚絵が出てモノローグが流れる感じ。
いつものネオロマEDの流れですね。
個人的には告白ムービーよりも
スチルの方が嬉しいなぁと思うんですが。
珠玉EDしかない人はEDスチルがないし、
なんだか手抜きにしか見えないんだよなー。
1や2はEDごとにスチルあったよね?
キャラが増えた分仕方ないのだろうか・・・。

台風&風邪イベントをハルで起こすため、
今回は序盤はハル優先でいきました。
響也・大地は上げすぎないように調整。
至誠館、神南は2人練習が可能になるまでは
プレゼント攻撃でガンガン上げていきます。
好みの表現を聞かせるのも結構大きいので
早めに表現を身に着けておきたいところ。

冥加さんは最後まで2人練習できないので
毎日野菜ジュースを貢いでいました。
天宮は技術レベルが高いので、2人練習で
技術レベルを引き上げてもらいました。
ついでに好感度もガンガン上がって楽だった。
意外とギリギリだったの七海だったので
セミファイナルのうちに2人練習で
技術LVと好感度を上げておくべきでした。
他の人に忙しくてついつい放置してたよ。

そんな感じで無事に全員攻略完了。
イベントも拾えるだけ拾ったつもりだけど、
何個かは拾えてないのがありました。
ほとんどが落ち込み自動復活のやつなので
攻略失敗しなきゃ見れないやつなんですね。
このためだけにもう1周するのもなぁ・・・。
トロフィーがあるわけでもないしもういい。

おまけの仙台旅行編は、面白かった!
どのコースも面白い組み合わせで良かったけど、
最後に見た如月兄弟&火積のサイクリング組の
口アンサンブルに爆笑しました。
フルボイスで実際にやってくれると思わなくて
おまけの中で一番笑った気がする。

アナザースカイが本日届いたので、
フルボイスはこれにて終了となります。
コルダ3のいい復習になりました(*´ω`*)
アナザースカイは神南はクリア済みなので
至誠館→天音→神南の順で始めるつもりです。
あー楽しみだなぁ!
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
4.3クリア&イカグランプリ!
フィッシュグランプリが開催中!
一心不乱に釣りができるのがすごく楽しい。
できれば釣りレベル解放もしてほしかったな。



黄金のイカ!
1400以上が黄金なのかと思いきや、
黄金でも1350くらいのもあったので
結構幅はあるみたいですね。
今のところ最高記録は1497です。
1500以上を釣ってみたいなー。

普通のイカでも1500以上出ると
今日の情報コーナーで言っていたので、
普通のイカも無駄ではないのかな?
今回は釣りコインもそこそこ入るので、
気付けば結構たまっていきますね。
まあ、使い道がさほどないんですが。



ストーリークリアしてきました!
ビャン・ダオくん登場のガタラ外伝クエは
確か一番最初に配信された外伝だったので
結構思い入れがあるかもしれない。

リウ老師ともようやく会えました。
名前だけ出てきていたグルヤンラシュとも。
いろいろと衝撃的な展開で面白かった。
でもなんだか切ない結末だったなー。



ボス戦はダイナミックで楽しかったです。
大砲を撃ちに走り回っていると
なんとなくモンハンを思い出しました(笑)

ラスボス戦は苦戦しましたねー。
最後はいかに全滅しないで生き残るかで、
世界樹の葉を使ってくれないサポ3人だと
蘇生力が足りなくてどうにも難しかったので、
旅芸人を諦めて天地雷鳴士で行きました。
カカロンさんのご機嫌次第だったけど、
何回かやってどうにかクリア。強かった!

以下、ストーリーネタバレ有りです。


read more ?
category:DQ10 | comment [0] | trackback [0] | |
金色のコルダ3フルボイス(5)
オクターヴの発売日が発表されましたが、
シリーズキャラ集合のお祭りゲームですね。
1・2のキャラは学生時代に若返ってる?
コルダ版の夢浮橋ということなのかな。

でも元々違う時代のキャラだった遙かと違い、
コルダは現代が舞台で、2から3の間は8年。
3・4の世界には8年後の大人になった
1・2のキャラが普通に存在しているわけで、
八木沢さんなんて火原の教え子なんだけど、
若返った先生を見てどう思うんだろうか。
まあ、お祭りゲーなんだからその辺は
深く考えるべきではないんだろうけどね。

そしてジャンルはリズムゲーム?らしい。
元がアプリゲームの予定だったから、
その名残なんでしょうね。それはいいんだけど、
リズムゲームの使用曲がキャラソンらしい。
コルダなのにクラシック曲じゃないの?
いや、キャラソンはキャラソンで好きだけど、
どうせならクラシックで遊びたかったよ・・・。

攻略キャラは芹沢が追加されたけれど、
案の定ダウンロードコンテンツでしたね。
普通に最初から入れてくれよ・・・。
このためだけに無駄な物しか入っていない
特典ボックスを買う気にはなれないんだよ。
いまいち不安がある内容ではあるけど、
まあ買うと思います。15周年記念だし!

コルダ3フルボイス2周目完了!
残り7人を無事に攻略できました。
セミファイナルが一番大変だったかな?

響也が開始早々落ち込み状態になるけど、
それを解消するための一連のイベントを
セミファイナル本番までに終えなければならず、
1日1イベントしか見れないので日数がかかる。
おまけに、他の攻略キャラがどいつもこいつも
条件が「帰宅中」のイベントばかりで、
競合して発生しなくて遅れたりしたので、
響也はかなりギリギリになりました。
でもここを乗り切ればなんとかなるはず。

天宮は面倒なイメージだったけど、
あれは留学イベントがある4の方だったか。
3は適当に2人練習しているだけで
サクサクと進行してくれるいい子でした。
冥加さんも、面倒なのは技術レベルだけで、
必要好感度はそこまで高くないので助かる。

それにしてもこの期間のかなでちゃんは、
天宮さんとデートを楽しんだかと思えば、
八木沢さんとほのぼのお茶タイムしたり、
東金さんに手作り菓子を貢いだり、
新たちと宿題の話をしてかたと思えば
氷渡に拉致監禁されたり、本当に多忙です。
これが全員同時になるとさらにカオス。
それもまた醍醐味ではありますが。

あと、天宮攻略で七海未攻略だと、
ファイナルの天音の演奏が少し不憫ですね。
1曲目は天宮不在で代役のピアノになるし、
七海は未覚醒だろうし・・・。
いや、でも七海は主人公が干渉しなくても
自力でレギュラー入りしてたから、
今回も覚醒してたのかもしれないですがね。

七海はこちらから構ってあげないと
最後までほぼ話に関わることなく終わりますね。
他の学校は大会本番でそれなりに出番があるし、
焼肉とかスイカとか宿題とか交流もあるけど、
天音の場合は大会本番がファイナルなので
最後まで打ち解けないから交流もできないし、
どうしても最後は冥加さんがメインになるし、
そういう意味では可哀相な子かもしれない。

コルダ3で納得いかないのは、
ヴァイオリンロマンス担当が天音の2人で
星奏が蚊帳の外だということでしょうか。
天宮シナリオはドラマティックで好きだけど、
冥加さんが運命の人みたいな扱いをされるのは
星奏好きにはなんだか面白くないよなー。
響也も律も好きな話ではあるんだけど、
天音コンビに比べると若干物足りないよなー。

珠玉アフターはみんなそれぞれ良かったけど、
良いと聞いていた芹沢アフターが本当に良くて
ああ、これは話題になるわ!と納得しました。
芹沢は4で攻略キャラ昇格でもよかったのにね。
貴重なピアノ要員&同級生キャラなんだし。
アナスカ神南があるからまだ我慢できるけど。

さあ、次は全員同時攻略で!
難易度は「やさしい」でやりますよ。
アナスカ発売までに終わらせなきゃだしね!
category:金色のコルダ | comment [0] | trackback [0] | |
| Admin | RSS1.0 | Atom0.3 | |